JOYコンを修理 | おコダのエンタメについて語るとこ

おコダのエンタメについて語るとこ

ゲームやドラマ、AKB48など中心にエンタメ事象について
思ったことを自由気ままに書きつづるところです。


テーマ:

したお話。

ニンテンドースイッチのJOYコンのスティックの効きが悪くなったのが、
今年の2月。
左右ともにスティックに触れてないのに、
左に倒れている反応をしたのが初期症状で、
スティックの補正をやると一時的に治ることもあったのですが、
またすぐにダメになり、
最終的にはスティックの操作自体が効かなくなりました。
 
修理せずに新しいJOYコンを買って、
壊れたやつを放置していたのですが、
それも買ってから3ヶ月ほどでまた操作に異常をきたしてきたので、
前に壊れたのを修理に出すことに。
 
オンラインで修理の申し込みをして、
JOYコンを小さいダンボールに入れて、
梱包材を詰めて、郵便局で手続きして…
ってのがかなり面倒だった。
修理代やダンボール、梱包材、送料合わせて、
トータルで5500円ぐらいかな。
ちなみに保証期間は過ぎていたので、
修理代は通常料金で4104円の支払い。
 
これ考えるとJOYコンを買うよりは安く済むんだけど、
かなり手間がかかることを考えると、
新しいJOYコンを買った方が賢明な気がします。
保証期間内であれば送料とかだけで済むから、
1500円ぐらいだけど。
 
てか、JOYコンのスティックの壊れやすさは異常。
歴代任天堂ハードの中で最弱なんだけどなんで?

おコダさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス