おコダのエンタメについて語るとこ

おコダのエンタメについて語るとこ

ゲームやドラマ、AKB48など中心にエンタメ事象について
思ったことを自由気ままに書きつづるところです。

先日の頭脳王で準決勝の最終問題として出てきた

頭脳王恒例のAIとのゲーム対決。

 

オセロの専門家と思われる人が

この特殊ルールオセロについて分析をしているYoutube動画を上げてて、

その内容が驚愕。

 

 

↑の動画を見ていただきたいのですが、要約すると以下のとおり。

 

・最善手を討ち続ければ先手必勝のゲーム

 (番組ではCPUが先手)

・1手目、2手目とも同じなのに上木のときと河野のときでCPUが取った手が違う

 また、河野のときのCPUの3手目は最善手ではない

・上木は常に最善手を打ち続けていたが敗北

・CPUは常に最善手を取っているわけではない

 

結果的に上木のみCPUに敗北、

河野と成瀬がCPUに勝利ということになるんですが、

これは番組側に仕組まれていた必然の結果であった・・・?

↑が先週金曜に配布されました。

GOツアーカントーの有料チケットを購入してなかった人が

そのスペシャルリサーチを受け取れてしまったという

前代未聞のバグに対するお詫びとして、

課金者にスペシャルリサーチが配布され、

しあわせタマゴやスーパー孵化装置、

すごいわざマシンなどのアイテムが配られたという。

アイテムを全部合わせても、

1500円ぐらいの価値があるかというとない気がしますけどね。

 

受け取れてしまった人からスペシャルリサーチを没収することが困難で、

ロールバックするのが実質的に無理なので、

こういう対応になったんでしょうが、

ちょっとこの対応もどうかなーと思いますね。

時間限定でイベントを開催されると、

その時間の都合が合わない人に不公平をもたらすので、

その形式は取れなかったと思いますが、

やはり色違いメタモン、色違いミュウと同等の報酬を用意するべきだったのでは。

 

色違いミュウの方の続行リサーチは

ギフト151個をようやくクリアし、ついに2枚目に突入しました。

「30日連続でポケモンをゲット」があるので、

確実に30日は待たされるわけですが、

それ以外にも「151種類のポケモンゲット」、「ドラゴンタイプを30匹ゲット」

など鬼門となりそうなタスクがあります。

151種類の方はイベントを何回か挟めばいずれ達成できそうですが、

ドラゴンタイプの方は

伝説レイドでラティオスとかレックウザが出てないときついのでは。

ポケモンGOコミュニティデイで

今日はヤヤコマが大量発生する日。

ファイアローは大して強くないのですが、

限定技のやきつくすが

1回わざを繰り出す際の硬直時間が長いものの

DSP、EPSともに優秀という話。

ノーマルアタックなので地味ですけどね。

スペシャルアタックのニトロチャージやブレイブバードが

必要エネルギー少なめなので、

PvPの先発として優れていそう。

 

今回のボーナスは経験値3倍ということで、

エクセレントスローでゲットできれば一気に3000EXPと

かなり美味しい感じでした。

 

今日から化身トルネロスが復刻で、

色違いを狙える期間がランドロス同様5日間しかないので、

積極的に狙ってましたが、12戦やって光らず。

リモートレイドパスを惜しんで通常パスを優先して使ってます。

レベルアップボーナスやら何やらで

通常パスがかなり溜まってたので。

リモートレイドパスを使いまくると

ポケコインが湯水の如く消えるのが困りどころ。

イベント課金以外はポケモンGOにここ2年以上課金してないのだけど、

ついに久々に課金する時が来るかも・・・?