本日もご訪問いただきありがとうございます。

今日はお盆の15日、そんな日に私が心から憧れてい女性が静かに旅立ちました。

それで、今日は、急遽、その女性ご夫妻と最後にご一緒した食事会の思い出を記事にし

追悼ブログにいたします。

 

特別な日の食事会なので、とっておきの場所をと思って選んだお店吉田山荘

東山三十六峰の一つとして親しまれる、京都、吉田山。

その中腹に位置する吉田山荘は、昭和天皇の義理の弟君、東伏見宮家の別邸として昭和7年(1932年)に建てられました。戦後、その壮麗な姿のまま料理旅館となりました。



 

吉田山荘の玄関で、大好きな奥様とツーショット



 

奥様ご夫妻と私たちとの特別なお食事会、吉田山荘の女将も一緒にお写真を



 

まず出てきたのは、とっても美味しそうな先付



 

私が、そもそも最初に着物好きになったのは、この奥様の影響。

いつも、自然にゆったりと着物をお召しの奥様が大好きで、

私も奥様とご一緒するときは着物を着るようになって・・・

それだけではありません。

彼女の丁寧で凛として、そして堅苦しくなく明るくて肩の力が抜けていて

私の永遠の憧れの女性です。

実は、昨年の11月からブログをはじめて、ずっと顔を消していたのですが、

この日のお食事会の時から顔出しを始めた記念すべき日




 

それまで、食欲がほとんどなかった奥様がその日は、本当に美味しそうに召し上がって



 

奥様とツーショット



 

先生も一緒にスリーショット



 

熱々の鍋物も出てきて



 

先生と奥様は仲良く何度もお話しながら召し上がって




 

食事の後は、階段のところで全員で記念撮影

何度もいいアングルの場所を探して・・・




 

最後にもう一度

私の憧れの奥様とのツーショット

ご冥福を心よりお祈りします。



最後までお読み頂き、ありがとうございます
にほんブログ村に参加しております。皆さまの応援クリックが日々の更新の励みになります!!
是非下のバナーのいずれかを、ポチッとクリックして頂けたらとっても嬉しいです!!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ポチッとお願いします♪

 ←ポチッとお願いします♪
にほんブログ村


  ←ポチッとお願いします♪
にほんブログ村

本日もご訪問いただきありがとうございます。

いつも、お盆のこの時期は、研修会の狭間で、次の研修会の準備に追われ、

まともにお盆休みをとったことがなかったので、今回は、はじめてのお盆休み

何だか夏休み中の小学生の気分

午後から絵皿を見に、二条麩屋町窯元「六々堂」さんへ

お店の前で



 

六々堂さんについて、ちょっとご説明(HPより)

六々堂は、初代当主が東山高台寺塔頭圓徳院にて高台寺焼窯を開窯、その後産寧坂で明治、大正、昭和の時代に京焼清水焼の窯元を生業

平成にってからは、京都在住の伝統工芸作家(主に陶芸作家)の作品展を積極的に企画開催して初代の号した六々にちなん

『六つの数 重ねて詠めば東山三十六峰 高台寺焼』

本日は、矢島操、山本哲也展を開催中(8月11日~24日まで)

まず、入り口からすぐのコーナーに、大胆な和紙のオブジェ

その前の器にさりげなく山野草がいけられて



 

さっそく、お店二階の矢島操氏、山本哲也氏の絵皿を拝見

鳥獣戯画のようなシャガールの絵のような味わいのある絵皿が・・・



 

いくつか、気に入ったものを目の前に並べて、もやもやの藍色にも魅かれ、

赤絵の赤にも魅かれて・・・



 

小さい作品ですが、どれも味があって、“みんな違ってみんないい”の心境に

あれこれ、あれこれ、見せていただいて、きれいなものを見ていると、

疲れが消えていきますねえ。





 

お店2階の別のコーナーには、まったく違う作家さんの作品も



 

雷雨の中、かなりの時間見せていただいて、見ているうちに雨がやみました。

冷たいお茶とお茶うけには“かりんとう”で、ちょっと一息


「六々堂」のご主人と奥様



美しいものを見て、楽しいくつろいだ時間をありがとうございました。



 

さて、本日の装いです。白の夏単衣に墨の帯で“真夏の白黒コーデ”

強い撚りのかかった絹糸で織られた絽でも紗でもない透け感のある夏単衣(うすもの)に、

今回、はじめて墨色の帯をコーデ

ごくごくわずかに紫がかった墨色地に薄紫とグレーの中間の暈唐草霞文の帯を

(帯の柄は、いい塩梅に部分的に、また柄のところどころにかすかに銀が)

たまには、白黒コーデもいいかも





 

小物は、帯揚げは帯の色からいただいて、薄紫から白のグラデの薄紫部分、

帯締めは、これも帯の色からいただいて、グレーに銀色のメタルカラーでシャープに

はじめてのコーディネートですが、真夏の白黒もたまにいいですね。




最後までお読み頂き、ありがとうございます
にほんブログ村に参加しております。皆さまの応援クリックが日々の更新の励みになります!!
是非下のバナーのいずれかを、ポチッとクリックして頂けたらとっても嬉しいです!!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ポチッとお願いします♪

 ←ポチッとお願いします♪
にほんブログ村


  ←ポチッとお願いします♪
にほんブログ村

本日もご訪問いただきありがとうございます。

お店に行くのは、普通は購入するためや見るため(ウィンドウショッピング)だったりですが、なぜか私は、おしゃべりに!

その日、京都寺町の古布・古民芸「ギャラリー啓」へちょっと啓さんのお顔拝見と

啓さんがさいきんはまってることをお聞きしに、

お店の前で、啓さんとツーショット!どんなお話が聞かるかわくわく!



 

で、まずは、その日の装いです。大好きな啓さんにお会いするので、私の大好きなオールホワイトコーデ、絽でも紗でもないのですが、繊維の間の隙間の空いた強い撚りのかかった絹糸で織られた白い夏単衣(うすもの)の着物に、これまた、繊維の間が空いた強い透け感のある白地の生地に、藍の濃淡で立て涌のような手染めの文様が波のようにゆらぐ帯。もともとの帯地がガサガサした質感ですので、手描きの部分がいい塩梅にかすれて、その擦れ感がまた大好きな帯





 

その絽でも紗でもない着物に、絽でも羅でもない帯を締めて、帯揚げは、帯の擦れた藍色からとって、藍から白のグラデの藍色の部分、帯締めは白地に斑入りの青の線がシャープに入ったもので涼感を出して




 

また、また店内に戻ります。

いろんな古い古い夏素材の布が、たくさん並べられていて、どれもすごーくきれい!

何度も水にくぐり、何人もの人の手に渡った味わい深い布たちが・・・



 

お店の店内右奥には、なんとも美しい涼やかな古い温もりのある白地に薄い藍の文様の布がオブジェのようにディスプレイされて・・

たぶん最初はもっとはっきりした藍の模様だったと思いますが、長い年月で薄れていったその薄れ方が美しい



 

厚かましくも、その布の前で、写真を撮っていただきました。



 

やっぱり背景の藍にあわせて上着を着たほうがいいという啓さんのコメントで

ジャケットを着て・・(何だか写真館の撮影みたいになりました!)



 

その後、啓さんから、古い浮世絵の絵はがきに出てくる蚊帳を見て、



 

ここに出てくる蚊帳と同じ思しき古い麻の蚊帳のような布を手にして

丁寧に作られていて、そして見事に美しい!

もう完璧に美しい!触って、透かして話に興じる二人





 

話に花が咲きあっという間に1時間

満たされた気持ちでお店を後にいたしました。

また、参りますね。

では、では、また明日



最後までお読み頂き、ありがとうございます
にほんブログ村に参加しております。皆さまの応援クリックが日々の更新の励みになります!!
是非下のバナーのいずれかを、ポチッとクリックして頂けたらとっても嬉しいです!!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ポチッとお願いします♪

 ←ポチッとお願いします♪
にほんブログ村


  ←ポチッとお願いします♪
にほんブログ村

本日もご訪問いただきありがとうございます。

一日9時間立ちっぱなしで講義するハードな全国研修会がやっと一段落

今日は、少し仕事をこなして、その後は、ぱーっとお休みを

そうだ、韓国の素夢子古茶屋に行こう!といさんで三条烏丸へ

言ってみたら、なんとなんとのお盆休みお店閉まってました!

未練たらしく、せめて写真だけでもと食い下がる私




 

で、困ってしまって、素夢子の目の前にあった伊右衛門サロンへ!

一度もいったことがなかったとこなので、結構いいかも。

と立ち直りの早い私!!

伊右衛門サロンとは、

日本が世界に誇る「茶」を通じた豊かな生活文化を

よりモダンにカジュアルにカフェというスタイルで明日につなげていきたい。

「伊右衛門サロン京都」は、「お茶は生活文化をデザインする」という想い、

「カフェを通じて新しいライフスタイルを提案していく」という意志のもと、

ここ京都三条烏丸にて、2008年6月に設立されたそうですって



 

お席に案内されて、メニューを見る私

でもですね。実は私はカフェインアレルギー、

で日本茶の専門店に行って、メニューを見て、はたと困った!

そもそも日本茶飲めないのに来るなよって感じですよね。(すみません)



 

結局、飲み物なしで、わらび餅を注文。すごーく美味しかったですよ



 

伊右衛門カフェでしばらく過ごして



 

伊右衛門カフェの2階で千總ギャラリーへ



 

千總ギャラリーでは8月26日まで

“千總の屏風祭”を開催中

明治維新から150年を迎える本年、当時の千總の飛躍とそれを支えた日本画家たちの活躍が伺える屏風作品が展示されていました。



 

千總ギャラリーを出ると、いろんな帯留めに目が留まり、「あ、きれい!」

こういう時間で、昨日までの疲れが徐々にほぐれます。



 

いろんなものを堪能して、お店を出てもう一度

素夢子の前で未練がましくも一度写真(しつこい)



 

さて、本日の装いです。

小千谷ちぢみの親戚のような凹凸のある白い生地に墨の流れ疋田柄の着物に、大麻藍で大胆な手描き横縞の帯をコーデ

でも今日は、縞の少ない方を帯前に持ってきて、





 

このコーデに、帯揚げは藍から白のグラデの中間よりやや濃い部分を使用、

で、今日の難関です、帯締めがなかなか難しい??

はじめブルーグレーにしたら、帯の無地の部分がバランス悪く分断されて

ベージュの帯締めも候補ですが、今日はシルバーで、メタルな冷たさで沈めて、

主張しない帯締めを選択

コーディネートは難しいですが、とっても好きな帯

そしてあれこれ考えるの楽しいかも

そして、何よりも何よりも、二日ぶりに着物を着たら、やっと自分に戻った気がして・・・

では、ではまた明日




最後までお読み頂き、ありがとうございます
にほんブログ村に参加しております。皆さまの応援クリックが日々の更新の励みになります!!
是非下のバナーのいずれかを、ポチッとクリックして頂けたらとっても嬉しいです!!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ポチッとお願いします♪

 ←ポチッとお願いします♪
にほんブログ村


  ←ポチッとお願いします♪
にほんブログ村

本日もご訪問いただきありがとうございます。

今日は、全国研修会の二日目で研修会の記事は書けないので、

またまた以前の出来事を

民藝に魅かれる私、日本の民藝ももちろん好きですが・・・

海外の民藝もとっても興味があるんです。

その日は、京都寺町の西洋民芸“グランピエ”へ



 

ここで、ちょっと“グランピエ”のご紹介

(グランピエのHPより抜粋引用)

西洋民芸の店グランピエは、スペインのものを始め、印度の綿衣料・布もの・雑貨・鉄もの、中近東のキリム・民具、東南亜細亜のあれやこれや、中南米、アフリカのもの、そしてスウェーデンのサボ等々を扱っています。

現地へ出向いて選んできたものと、それぞれの国の伝統の技に頼んで企画して作ってもらったものとが、約半々になります。手でつくられた味わいと、当地の歴史と文化の香りをどこかしらただよわせて、いろんな国の新古の家具に収められています。

はるばる船や飛行機で運ばれて、この東洋のハテの日本という国の""という文化に慣じんで見たり、異彩をはなったりしています。

(このお店、前から好きなお店で、いろんなものの中から、自分の目で見て、自分で感じて、これだというものが、結構手頃な価格で置かれてます。しかも、違う国のものとでも、時代が違うものでも、しっくりあうので、とっても気に入ってます)

すごーく色鮮やかな、お日様が降り注ぐようなキッチン用品、



 

竹細工のような籠のような容器も、味があって、どんな風に使えるかしら



 

インドのものでしょうか?大小さまざまな鉄製品、我が家にも、いくつか飾っています、

黒くて、形がシンプルで飽きが来なくて・・



 

いろんな国の器が、絶妙な調和を持っているのかな?

どれもそれぞれ美しい



 

お店の奥は履物を脱いで、じっくりあがりこんで拝見させていただきました。

店内には、一体いくつの商品があるのかわからないほど、本当にたくさんのものが並んでいます。



 

どこのものでしょうか?とってもきれいな赤い更紗の布。

帯にしたら素敵かしら?



 

たくさん見せていただいてとっても眼福でお店を後にしました。



 

さて、その日の装いです。

白い夏単衣に、白地に波のような立涌のようなゆらぎの模様の手描き染めの帯をあわせてオールホワイトコーデ





 

もう少し近づいて



 

今日の小物は

帯揚げは、濃藍から白のグラデも濃い色に近い部分、帯締めは白地に青い斑入りの線が入って、それだけで涼しい感じがするような気がして

では、ではまた明日





 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます
にほんブログ村に参加しております。皆さまの応援クリックが日々の更新の励みになります!!
是非下のバナーのいずれかを、ポチッとクリックして頂けたらとっても嬉しいです!!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ←ポチッとお願いします♪

 ←ポチッとお願いします♪
にほんブログ村


  ←ポチッとお願いします♪
にほんブログ村