仮想通貨は2014年のマウントゴックスの約470億円のビットコイン流出問題があって仮想通貨というものが世間に知れ渡りました。

偶然にも、2014年 私がいつも重要出発点と言ってました時に仮想通貨が世に知れ渡った訳です。

今年2018年はそれからちょうど5年目となり10年の半分が終わります・・・

 

来年よりまた新たな5年が始まるわけで、IT業界も大きく変わって行くようですね。

小耳に挟んだ内容では来年?再来年より人工衛星を飛ばして人工衛星から電波が飛ぶようになり、今までの通信速度が100倍速くなると聞いてます。また世界中で電波が使えるという事で、アマゾンの奥地でも携帯が使えるとか?

 

あまり詳しくはないので詳しくは皆さんで情報を集められたら良いですがそんな事を聞いています・・・

 

それでは今年の運勢を振り返りながら2019年の話をしていきたいと思います。

 

 

今年2018年は

 

天が戊(つちのえ)

地が戌(いぬ)

人が九紫火星(きゅうしかせい)

 

となり、

今年は人運は九紫火星・・・

 

また、

風水学でも時代を読むときに使われますが、

 

天元(てんげん)の20年間(2004年~2023年)は八白土星・・・

地元(ちげん  )の27年間(2017年~2043年)は昨年より九紫火星・・・

 

地元27年の九紫火星は今年の九紫火星が重なっています。

九紫火星の意味するものは最終結果のようなもので、

一言で言いますと本物は現れ、偽物は消える・・・

またやって来た事が実る!反対に悪事もばれる・・・

すべてが表面化するという時・・・それが九紫火星

 

今年問題がおおくありました。ボクシング、レスリングなどみますと、まさしくその様な2018年でしたね(^^;)

仮想通貨もしかりです、偽物の淘汰は激しく多くの問題もありました。

しかしリップルなどの本物は大手銀行との契約など大きく進んでいます・・・

 

・・・

 

来年2019年、天元(20年間)八白土星、1年間(2/4~)も八白土星・・・

八白土星の重なる年・・・

八白土星の意味するところは変革、変化、家族愛、人間関係などですが、

2019年は運勢上歴史的大転換となると思います。

 

日本のキャッシュレス(暗号通貨)が大きく進みそうです。

2020年のオリンピックでは世界から多くの方が来られます。

先進国ではほとんどキャッシュレスで現金はほとんどありません。

現金でお願いします。と世界の東京で言いますと’えっ’と思われるかも分かりません。

先進国の日本は経済、技術の最先端ですから国家の威信を賭けてキャッシュレス(仮想通貨とは限らない)は進むのではないでしょうか?

それが2019年の出発点となって今後の5年間2023年までの大きな出来事として確立してくるかも分かりませんね(^O^)

 

 

ありがとうございましたm(_ _)m

 

沖山仁教

 

 

iceBlue