沖縄移住の助っ人!沖縄移住の「夢の実現」を応援します!

沖縄移住の助っ人!沖縄移住の「夢の実現」を応援します!

沖縄移住を応援するブログです。
東京から沖縄へ移住して起業しました。
移住者として沖縄から情報を発信します。
めざすは沖縄移住の夢を実現するための架け橋となることです。そんな「沖縄移住者の助っ人」をよろしくお願いします。

スカイプ無料相談

最近この言葉を聞かない日がないくらいによく聞く言葉「SDGs」と「カーボンニュートラル」

地球温暖化による影響で食料不足、健康被害、異常気象、大気汚染、台風による災害等様々な問題が多く起きています。

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標であり17の大きな目標とそれらを達成する為の具体的な169のターゲットで構成されています。※SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称

不動産におけるSDGsとは・・・

11.住み続けられるまちづくりを

都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする住み続けられるまちづくりを都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする


     【ターゲット】
11.1    2030年までに、全ての人々の、適切、安全かつ安価な住宅及び基本的サービスへのアクセスを確保し、スラムを改善する。
11.2    2030年までに、脆弱な立場にある人々、女性、子供、障害者及び高齢者のニーズに特に配慮し、公共交通機関の拡大などを通じた交通の安全性改善により、全ての人々に、安全かつ安価で容易に利用できる、持続可能な輸送システムへのアクセスを提供する。
11.3    2030年までに、包摂的かつ持続可能な都市化を促進し、全ての国々の参加型、包摂的かつ持続可能な人間居住計画・管理の能力を強化する。
11.4    世界の文化遺産及び自然遺産の保護・保全の努力を強化する。
11.5    2030年までに、貧困層及び脆弱な立場にある人々の保護に焦点をあてながら、水関連災害などの災害による死者や被災者数を大幅に削減し、世界の国内総生産比で直接的経済損失を大幅に減らす。
11.6    2030年までに、大気の質及び一般並びにその他の廃棄物の管理に特別な注意を払うことによるものを含め、都市の一人当たりの環境上の悪影響を軽減する。
11.7    2030年までに、女性、子供、高齢者及び障害者を含め、人々に安全で包摂的かつ利用が容易な緑地や公共スペースへの普遍的アクセスを提供する。
11.a    各国・地域規模の開発計画の強化を通じて、経済、社会、環境面における都市部、都市周辺部及び農村部間の良好なつながりを支援する。
11.b    2030年までに、包含、資源効率、気候変動の緩和と適応、災害に対する強靱さ(レジリエンス)を目指す総合的政策及び計画を導入・実施した都市及び人間居住地の件数を大幅に増加させ、仙台防災枠組2015-2030に沿って、あらゆるレベルでの総合的な災害リスク管理の策定と実施を行う。
11.c    財政的及び技術的な支援などを通じて、後発開発途上国における現地の資材を用いた、持続可能かつ強靱(レジリエント)な建造物の整備を支援する。

 

一方、カーボンユートラルが日本で注目されてるようになったきっかけは、管総理が2020年10月26日の首相 所信表明演説で2050年までに脱炭素社会の実現を目指すと発表した事です。二酸化炭素等の温暖化ガスの排出量を植物などの自然や技術などにより吸収分が同じ程度になる実質的な排出量をゼロにする試みです。

 

私たちが身近にできる事として、通勤時などでは車の利用をできるだけ抑え電車やバスを利用する。室内の電球を白熱灯からLEDに変える、クーラーの温度の設定を適度にする、ペットボトルをやめマイボトルを持つ等できる事がいろいろとまだまだありそうですね。みなさんは何か身近にできることや考えている事はありますか?
 

政府によれば、脱炭素化目指すためには再生エネルギーを優先したい考えがあり、その為に

建物の屋根や屋上へ短時間で設置可能な太陽光パネルの設置義務化を考えているようです。

 

 

最近は仕事の合間や隙間時間など読書の時間が以前よりも増えてるこの頃です。今日は14年前に発売され、沖縄の移住情報をネットで探す事が少なかったそんな時代に沖縄移住の情報が満載で沖縄移住を考えている人にとっては、助っ人の様にほんとうに心強かった雑誌「沖縄スタイル」を本棚の隅から見つけてしまって懐かしいなと思いながら、そして本はネットとはまた違った味わいがあってなんかいいもんだなとふと思いながら再読しました。



こんにちは^_^
最近だんだんと夏の日差しを感じる沖縄ですが
来月は本島各地でも海開きもあり楽しみです。
今回は浦添市前田にある288坪の5760万円の
アパート向け売地のご紹介です!
浦添市内の相場は坪50万〜60万が目安の相場ですが
こちらの土地は坪19万円です
安さには訳があり、道路が狭い(車は通行可)のと高低差があるため割安となっています。
伸長された沖縄都市モノレールの
浦添市前田駅から徒歩16分の立地です^_^
アパート用地をお探しな方や気になる方は
ホームページよりお問い合わせください^_^







【新年】
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。大晦日は、一年の穢れや罪を払う大祓と感謝を「奉告」する、除夜祭へ参加しました。皆さまの2021年が心躍り笑顔が溢れる一年になりますよう祈念申し上げます。
↑大晦日大祓(おおはらえ)
→除夜際


宮司によると丑年は目標に向かってゆっくりと
一歩づつ歩む年なのだそうですやしの木


こんにちはニコニコ
梅雨の沖縄は雨の1日でした。
雨の日は事務処理もはかどるのでわりと好きです
今日から通常営業の店舗も少しでてきていますが沖縄に活気が戻るのはもう少し先になりそうですえーん

1日も早く沖縄好きのみなさんに
沖縄を楽しんでもらえる日が来ますように

今日の沖縄テレビのニュースです↓







あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致しますニコニコ
夏日になったり寒くなったりの沖縄です
みなさんはどのような正月を過ごしましたか?

私は年明けにうれしい事がひとつありました。
それは昨年、あと少しで悔しい思いをした
不動産コンサルティング技能試験に無事に合格した事です^_^

年齢と共に頭が固くなってきていて忙しくて勉強時間がとれない等‥のいい訳と闘いながらのチャレンジでした。沖縄県からの令和初となる合格者は4名との事です。一般的にあまり知られていないこの試験は、受験資格が宅建士、一級建築士、不動産鑑定士のいずれかの有資格者で、宅地建物取引士試験の上位試験の為分野も事業、実務、税制、建築、経済、金融、公法、私法と多岐にわたる試験内容であり不動産業に携わる者としては必須の勉強だと再認識できました。知識と実務経験を武器に今年はコンサルティング業務を中心とした不動産活用コンサルティング活動へチャレンジし仕事へ邁進して参ります。





会議のため、首里駅から延伸し今年10月1日に開業した沖縄都市モノレールの「てだこ浦西駅」から乗車しました。延伸によって浦添市から那覇市へのアクセスがかなり便利になりました。

「てだこ浦西駅」ほぼ直結の駐車場へ車を停め
「県庁前駅」まで23分の旅!駐車料金は一日停めても400円と安くて便利でおススメです。

話しは変わりますが‥首里城焼失の影響もあり最近、二千円札を持っていると珍しがられて千円札二枚との交換をお願いされます。ちなみに、二千円札に描かれているのは首里城ではなく守礼門です。

※二千円札は2000年の沖縄サミットを記念して
国内で約1億枚、沖縄県内で190万枚発行。

沖縄県内では普通に流通している二千円札ですが
駐車場の精算機を見たら2000の文字が何故か目にはいり、2千円が使える駐車場精算機はやはり沖縄だけなのだろうか???素朴な疑問がわきましたやしの木

二千円札が少しでも普及する事を祈りながら
駐車場を後にしました^_^


台風被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、被災地におきまして、救援や復興支援などの活動に尽力されている方々に深く敬意を表しますとともに、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

スポーツの秋!日頃お世話になっている、沖縄ろうきん浦添支店さん主催による100名規模の会員交流チャリティーボウリング大会へ参加しましたチャリティー大会による寄付金は子供の貧困対策に取り組む団体と浦添市内の社会福祉団体へ寄付するとの事です!みなさんレベルの高い中、浦添・西原宅建業者会の理事チームも善戦しました今回有り難くご縁をいただいたシニアの皆様対象の不動産活用セミナーが実現しますようにニコニコ




みなさんご存知でしたか?
毎年9月23日は不動産の日です
沖縄のアーティストによる
コンサート等もあります♪

今年は那覇市泉崎の琉球新報本社ビル1階のイベントスペースにてお待ちしております^_^不動産無料相談も同時開催します!

9月もまだまだ夏の沖縄です!
地元では毎年恒例のビーチパーティBBQですが、
今回は台風のような中、参加者70名のビーチパーティーに参加しました^_^
イスが濡れて座れない中、ブルーシート隊による風雨よけが急遽つくられましたやしの木
生活の知恵^_^
晴れていたら最高の場所でしたが‥
これも夏のいい思い出になりました