新刊情報 広海あぐりさん句集『すみだの風』 | 航海日誌

航海日誌

創刊50周年「沖俳句会」公式ブログです。
主宰 能村研三 創刊主宰 能村登四郎

 

句集『すみだの風』

(沖同人)広海あぐりさん著

 

 

沖同人 広海あぐりさんの句集『すみだの風』が

上梓されました。

 

序文は能村研三主宰が、

跋・鑑賞文は森岡正作副主宰が執筆しております。

 

 

(主宰からのコメント)

広海あぐりさんは私と同じ年で、

今年古稀を迎えられ、今日までの俳句

をご自身の軌跡としてまとめられました。

句集の制作は「沖」の印刷を担当する弘文社

表紙には書家の飯島仁先生の「風」という字が

爽やかにあしらわれております。

 

  釣釜の揺れは静寂の芯をなす  あぐり

  煎り銀杏はじけて下町育ちにて   々