思い。

テーマ:





昨日ひとみんの卒業。

新体制発表。メジャーデビュー、CDリリースの発表がありました。


改めて大好きなひとみんの卒業おめでとう。

ひとみんは世界一のアイドルです。


リハーサルを見るのもばっちりお化粧をしたあとに涙を堪えるのに必死でした。でも

最後までひとみんのアイドルの姿を、目に焼き何気ておこうと何度も涙で目を背けそうになりながらしっかり見たひとみんの姿は誰よりもカッコよく素敵でした。最後に絶対に目に焼き付けたいとおもっていたさきひと公演も最高でした。


会場いっぱいのムラサキのサイリウムたくさんの駆けつけてくれたファンの皆さんや先輩メンバー方、関係者のみなさん、こんなにみんなから愛されていてみんなから慕われていて優しいくてかわいいアイドルの子を私は初めてみました。筋も通っていて面白くて時にはロックでぶっとんでいるひとみん。


ひとみんが私たちメンバーに正式卒業の報告をした時は知ってるメンバーもいる中、私は想像もしてなくて、涙が止まりませんでした。

その時にはメジャーデビューの話も決まっていて。

なんでいまなの?5人でメジャーデビュー出来ると思ってたし。5人でメジャーデビューしたいと何度も思いました。

卒業しないで撤回しないかなとも直前まで思っていました。

メジャーデビューを知っていても卒業を決めたひとみんの意思はとても硬くて、いつでも本気で

ひとみんは笑顔で見送ってほしいと。

いつか大きなステージで関係者席でレディキスを

見せてほしいと言ってくれました。

その姿のひとみんは、すごくかっこよくて、

卒業ライブでわたしがメソメソしててはいられないと思いました。

私は現メンバーの中では後輩だけど後輩とか関係なくレディキスを、メンバーを守ってかないと。

そしてひとみんとの約束を絶対叶えないとと思いました。

28日のステージでは何度も涙が出そうになりました。ステージを降りた後は涙が止まりませんでした。さみしいよひとみん。本当はひとみんとペアになって歌ってたとこ踊ってたとこひとみんがいないなんて考えられれないよ。

何度も卒業を考えたとはなしてくれたひとみん。

わたしは28日までレディキスでいてくれた

ひとみんに感謝の気持ちでいっぱいです。

それでもまだ私たちのこれから活躍を応援してくれて。こんな良い子を他に私は知りません。

ひとみん推しのみんなは幸せだっただろうな。

わたしもそんなアイドルになりたいな。

ひとみんと活動できて、ひとみんのアイドル姿が見れたわたしは幸せ者です。

ひとみん。

いっぱい辛い思いもしただろうしレディキスの

ために沢山の大切な時間をつかってくれたひとみん。

世界一幸せになってね。大好き。ずっと仲間です。




そして、

新体制発表、キングレコードさんからのメジャーデビュー、CDリリース発表がありました。


私はあの時のとか〜あの時が〜とか過去に

すがってばっかいてなんかいってる人がいたら

黙らせるくらいのパフォーマンスができるくらいのグループになりたいです。

黄金期が〜とプラチナ期とか〜言われてるのをみるのはもう、正直心苦しいです。

どんな時代も違うよさがあるし今も過去もいつの時代も最高のグループでありたいです。

過去が大事でよかったのもわかります

過去があるから今があるのも。

先輩達が積み上げてきてくれたから今があること。感謝の気持ちも忘れません。

でも今のREADYTOKISSもこれからのREADYTOKISSも私たちです。

今のREADYTOKISSを大して見てない人たちに

どーたらこーたら言われたくないです。

大口を叩いてしまいましたが1人ではライブはできません。READYTOKISSは成り立ちません。

メンバー、ファンの皆さん、スタッフさんがいてライブは成り立ちます。

みんなでレディキスを歩んでいきたいです。

新メンバーが入ってきてくれること。

すごくうれしいです。3人の大切な時間を

レディキスのために使ってくれること。

当時長野から1人で上京してきて憧れで

大好きだったREADYTOKISSにはいりました。

私が加入した時にはすぐ出せなかったCD。

すぐ出す。5月にはだす。夏には出す。

といわれてな5人で活動していき形には

とくになにも残せなかった一年でした。

出るといわれて楽しみにしていたTIFの

出場も叶わず悔しい思いをしました。

昔と比べられ辛い思いも沢山しました。

本当はちょっと5人で何か残したかった。

でもこの1年がなければ今回のメジャーデビュー

の話はいただけなかったし、

新メンバーに同じ思いをさせていたかもしれません。

5人で活動した時間はたから見たらただただ対バンをこなす地味な日々に見えたかもしれません。

グループとして成長の糧もなく応援しがいもなかったかもしれません。

でもわたしには毎日がとってもたのしくてキラキラしてて沢山の方に出会えてとても意味があるかげかえのない宝物です。

それはファンの皆さんとだいすきなメンバーのおかげです。

だからこうしてメジャーデビュー、CDリリースの話をみなさんにやっと出来ると知った時はとても嬉しかったです。努力が実ったと。沢山のことも学びました。


READYTOKISSをみんなと一緒にこれからも歩んでいきたいです。

私は、いつの時代も今のレディキスが最高って言われるような愛されるグループにしたいです。

それは私がいなくても。



例えばだけど卒業したあとに彩菜がいた頃が一番なんていわれたら個人てきには嬉しいかもしれません言ってくれた方に悪気が一ミリもないのもわかります。でもグループのことをかんがえたらそれではだめだって。だから常に前に進み続けたい。

新体制やメジャーデビューやCDリリースの嬉しい気持ちの反面とても複雑なきもちもあります。

なにも昨日新体制の発表をしなくてもいいんじゃないか。

今日の主役は誰がなんと言おうとひとみん。

話題は全部ひとみんが独り占めするべき。

わたしもそう思いました。

でも現実は甘くなくて、すぐ次のことが待っていて、ひとみんの卒業とってもさみしいし。ひとみんがいないレディキスを今でも想像できません。でも新体制の発表はこれからのREADYTOKISSのパワーアップのためには喜ばしいことで、神様はすこし意地悪ですぐ次の課題を与えます。

7月5日からはこの7人で歩んでいきます。それなら最高のREADYTOKISSをまたつくるしかないです。

たまに勘違いするファンの人やメンバーがいますが

READYTOKISSは個人レース体制じゃありません。グループ活動です。いつでも本気で全力です。


長くなってしまいましたが読んでくださった皆さんありがとうございます。

みなさんこれからもREADYTOKISSの応援よろしくお願い致します。



{8B70F9A9-84F4-419B-8884-6F1FB1DB16FF}




大川彩菜

リブログ(3)

リブログ一覧を見る