私の怖いもの

テーマ:
$岡田ユキのブログ

あるお店で、獅子舞を見た。
子供の頃、この獅子舞が目茶苦茶怖かった。
京都はお祭りも多く、行列には必ず獅子舞がいた。
獅子舞に頭を噛んで貰うと「賢くなる!」といわれ、兄達や友達は進んで噛んで貰っていたが、私はあの唐草模様と、紅い顔の獅子舞が何故か怖かった。
ある日、従姉妹と神社の縁日に行き、楽しんでいるところに獅子舞と遭遇した。
「なんで??」と思いながらも怖くて逃げた。
いつもならばそれで終わるのに、今回は違った。
獅子舞が何処までも追いかけて来るのだ、逃げても、逃げても紅い顔の獅子舞が追いかけて来た。
私はパニックになり大声で泣きだした。
すると従姉妹が走ってきて「○○君、からかうのは止めよし!」との一言で、獅子舞は去って行った。
それがよりトラウマとなり、獅子舞が目茶苦茶怖くなった。
あれから40年余りが経ち今日、獅子舞を見たのだ。
獅子舞の側には、「手を叩くと獅子舞が動く」と書いてあった。
手を叩いてみた。
「うわ~!怖い」思わず逃げた!
やっぱり獅子舞は怖かった。