姓名判断師 岡田健慈のひとりごと

姓名判断師 岡田健慈のひとりごと

姓名判断、改名を行っている岡田健慈の日々のひとり言を書いていきます

姓名判断や改名を行い、幸せまでの道しるべを致します


岡田研堂では石塚慎祥流の姓名判断を行っております。

改名相談・姓名判断・赤ちゃん命名など、お気軽にサイトにてご相談ください。


岡田研堂オフィシャルサイト


テーマ:

 

 

プラズマ状態で分裂したり、自由自在の動きを見せる、

光体なので動きが速すぎて、移動時は追いかける事が出来ない、

 

周波数を自在に変えたり、振動を変化させることで、

物質に成ったり、非物質となりながら移動すると言われています。

私達は、沢山の制限の中で暮らしているので、

この様な現象を目撃しているにもかかわらず、想像し難く理解するとこは

中々出来ないものですが、

いろいろな、ヒントやパホーマンスを披露してくれるので、徐々に考え方が

変化しています。

 

 

 


テーマ:

暗闇に動画撮影は難しい、

しかし、モニターには、発行体は、しっかり写るのです、

動画は、固定で他のカメラで写真撮影しているので、時々フラッシュの光が写ります、

カメラど同じ発行体は、撮れる時とまったく違うものが撮れる場合があり、

人の声に反応しているのでは、と思う時があります、

https://youtu.be/rTBfno4aOGg

これは、一見オーブに見えますが、発行体です、つまり生命体なのです、

https://youtu.be/kPEXPRrELwU

これも、オーブに見えますが 赤い発行体、丸の中はグルグル回っているので、オーブとは

まったく違う動きです、完全に意思をもっています、

https://youtu.be/f3ZCsaiBcUE

これは、原画ですが、ダブル発行体なども見られ、分裂したり、一つに成ったり自由自在

光体なのがわかります、

https://youtu.be/93KVSsxw-xM

今回の動画で一番不思議なものです、発行体が右側に出ますがその動きと全く同じ動きで

左側上部によく見ないとわからない程薄く写っているものがあります、

始めは同じ動きですが、発行体が消えても残りそのうちに、勝手に動き始める、

これは、完全に、ET(宇宙人)の顔を投影しています、

https://youtu.be/8niGcDFoa2s

上の原画からETを拡大したものです、ETが一人だったり3人だったり変化している様に見えます。

 

 

 


テーマ:

前に写したものを調べてみていたら、

余にも暗いので、動画なんて撮れないとなかば諦めて

撮影したものですが、

暫くして、写っていたのを発見しました、

動きが速すぎますが、そのまんまです、

瞬間にいろいろな形に変化できるんですね、しかも2つに成ったり

消えたり自由自在ですね、

今まで、やみくもに、写していたのは、その瞬間だったのが分かりました、

しかし、何の為に自ら発光して、いるのでしょう、

見せている様な感じがします、

何を教えているのでしょうか?

分からないことだらけです。

https://youtu.be/codrHfFMz-A

 

 


テーマ:

/

原画にはこの線は、ないのですが、原画から切り取りして、保存でていたネガが

ご覧の通り、マジックで書いたような黒い線が映り込みしているのです、

これは、どういうことか、わからないのです。

 

この原画は今年7月14日に撮影時には、無かった、

数日後編集トリミングし保存した時も無かった、

一週間程してトリミング保存したものに黒い線が入っていた。

 

今まで発行体などが写った写真は保存していると原画は変化するものがある、

今ま原画の中で飛んでいなかったが、セミの様な発行体が飛んでいたり、

形が変化して、発光が明るく成ったりした事が多々あります、

 

私の想像ですが、次元の違う所から出るときのキズの様なものなのか?

写真から抜け出す時のキズなのか?

誰か、分かる方が居ましたら、教えて頂きたいと思います。

皆さんは、如何おもわれますか?

 

 


テーマ:

UFOといえば、すぐに思い浮かべるのは、銀色の物体で円盤上に丸いお釜の様な形アダムスキー型と

呼ばれるものですが、今は多種多様な形が目撃されています、

目撃証言によって形が違うのは、異なる宇宙文明が来ているのかもしれません、

ETが人間の可視範囲で活動しているとは、思えません、

つまり、見える物体での活動はほんの一部で、殆ど見えない半物質や非物質での活動ではないでしょうか。

まったく心の準備出来ていない人が、殆どなので、自然に姿をまぎれさせるのは、コッソリと活動している

ETグループが多々居るのではないかと考えています、

デジタルカメラに写されることも承知の上でわざと被写体になっ少しづつ存在を知らしめたりしています、

発行体は、同じ写真は撮れません、すこしづつ変化してヒントを与えてくれている様な気がします、

同じ場所で何人も撮影しても、写る物は人により様々です、人にあわせて発光体などは、まったく違う

物が撮れます、

これも人により考えや心の準備などにより、ヒントが違うのです、

例えばシリンダー型UFOなどは巨大ですが、信じられない程化学が進んでいるETは、小さくなって、被写体になりヒントを与えてくれる。

http://machiukezoo.biz/archives/2648

などは、前回写した葉巻型(シリンダー型)UFOを被写体になって教えてくれるのです、

このUFOが写る時は、10分程動かないで居る、しかも何台も居る色々の色が有り緑、赤 橙 白など

様々な色を見せてくれるのです。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス