サラリーマンが愛して止まない(!?)、アマチュア無線で世界中を旅する記事のシリーズです。

 

イラスト/イラストフィールド

 

...昔は国内外共に実際「出張」ばかりのサラリーマンでしたが

最近は世代交代で机に向かう日々が多くなり...ちょっと寂しい。(汗)

 

 

* 関連記事をリブログしています。

 

 

さて、関連記事リブログ先に「春と秋」にアマチュア無線は小規模局でも

思いもせぬ海外遠距離と交信出来ると書いたが、3月20日「春分の日」は

皆さんご存知の通り、"昼と夜の時間帯が同等"になる季節だ。

 

 

* 季節毎の太陽 - 地球イメージイラスト.

出典: https://katekyo.mynavi.jp/juken/6722

 

 

* 電波を反射する"電離層"を思い出して欲しい...

出典: https://www.fbnews.jp/

 

 

この電離層、春分/秋分の頃は活性が相当上がる傾向が知られており

かつ、地球上で「日が昇る」場所と「日が沈む」場所との「グレーライン」現象を

利用すれば、面白い程、海外遠距離局との交信が可能だ。

 

 

* グレーラインの説明記事.

出典: http://www.maroon.dti.ne.jp/k3is/greyline.htm

 

 

* デスクトップガジェット"Greyline map"を使用して確認.

ソフト開発者, W3WVG氏, https://w3wvg.com/

右上のガジェットで黒い場所が夜で、端々は夜明け/日の入り場所、一目でわかり便利だ。

(ソフトウェアのインストール等は自己責任でお願いします。)

 

 

本題に入るが、3月20日の夕刻、南米エクアドルの"HC2AO"局と

30m FT8で交信出来た。このバンドとモードでは初...

グレーライン現象が上手く効いたと思われる好例だと思い、ブログへ書いている。

 

 

* HC2AO局のQRZ.comプロフィールページ.

素晴らしい設備を持つアマチュア無線家だ。

 

 

* 交信成立直後のシャック内(無線室)風景.

IC-7300M 50W & 30mバンド自作フルサイズD.P., JTDX Ver 2.1.0 rc-147

丁度、剣道の見取り稽古をやってました...

 

 

* 自作モノバンドフルサイズ D.P. 群...写真では判りにくいが陽はだいぶ落ちている。

 

 

* スクリーンショット.

日本を始め、世界中から呼ばれている状況...リターンが有るまで厳しかったが

なんとか締めの"RR73"を頂き交信成立。毎回の如くやはり嬉しい。

 

 

 

イラスト/イラストフィールド

 

 

...アンサーバックが有る迄はこんな状態。(汗)

 

 

* 交信後、直ぐにオンラインログへ交信ログがアップされた.

 

アマチュア無線という趣味は、「自然の恩恵」を多大に受けながら

かつ、上手く利用して楽しむ。私はそれが大好きでネット主流の時代に続けている。

 

最後になりましたが、HC2AO局へ交信のお礼をお送りします。

HC2AO, TNX FB 1ST QSO!! 73.

 

 

@ 補足...エクアドルの位置. https://www.worldatlas.com/

 

 

 

言うまでも無いほど、南米で有名な国...エクアドルはスペイン語で「赤道」の意味。

我が国から約14,500km離れている。

 

 

@ さらに追記, 「電離層」に興味が有る方向け動画.

「太陽と電波」,  東京シネマ 制作/KDD(現KDDI)撮影協力, 1956年制作

 

もう60年以上前の技術映画だが、通信衛星等無い時代に

短波を使った無線通信技術がふんだんに紹介されている。

私も好きで良く拝見するが、「電離層」に関してかなり詳細な

説明等が有るので興味の有る方にオススメしている。