今日で三月も終わり。

早いです。

 

こうして巣ごもりの生活をしていても、時は確実に過ぎてゆきます。

 

そんな暮らしの中、二冊の本をいただきました。

著者の方のお心遣いで手にすることのできた本との出会いは、いつにもまして心に沁みます。

 

 


大学院時代にお世話になり、今も「父と暮せば」を見に来てくださる万葉集の研究者、東京大学文学部教授の鉄野昌弘先生から『大伴旅人』

 

鉄野先生は大伴家持(やかもち)が御専門だと記憶していたので、大伴旅人(たびと)、は新鮮な気がしました。

 

歴史書で有名な吉川弘文館からの発行なのだからでしょうか、万葉歌人としての旅人だけに焦点をあてるのではなく、古来の名族・大伴氏で当時屈指の高級官僚の立場にあった旅人がなぜこのような歌を残したのかという観点からも語られているのは興味深いです。

 

今の元号「令和」の元となった「梅花の歌序」についても大伴旅人はこの梅花の宴の集団詠の中心人物でした)、典拠となるさまざまな中国の古典の考察などを経て、旅人が歌に何を託していたかが語られます。

 

 
万葉集にある旅人の歌をつぶさに網羅できる一書なのですが、読んでいると、大学時代の万葉ゼミにいたころを思い出すんですよねえ。これが本当になつかしく、ちょっとおもはゆくもあり、なんとも嬉しいのです。
 
この本にはすらっといろいろな見解が述べられているけれども、ここにいたるまでの検証がいかに大変なことか、その一端を学生時代に少しでも触れることができ、そのように勉強する贅沢な時間を持つことができた幸せを今になって改めて感じます。
 
鉄野先生、ありがとうございます!!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
それから、このブログで以前もご紹介している河崎啓一さんから、「ラジオ深夜便 2021年4月号」が送られてきました。
 
河崎さんといえば「感謝離」
 
朝日新聞の投稿が反響を呼び、書籍や映画にもなりましたが、ラジオ深夜便でも2021年1月1日に「愛する妻への”感謝離”」として放送され、その内容が今回の4月号に掲載されているのですラブラブ

 

 

 
現在九十一歳の河崎さんは、コロナにも負けずお元気で、お手紙の文字にも人生を明るく前向きに楽しむ姿勢が滲み出ているようでした。
 
とてもパワーをいただきました虹
 
河崎さん、ありがとうございます。いつかまた直接お目にかかれますように。
 
 
明日から四月。
 
新しい年度になりますが、コロナの終息はみえず、私は相変わらずの自粛生活を続けることになりますが、心の栄養は忘れずにとっていきたいと思いますクローバー
 
 
 

横浜の桜も満開となりました。

 

そんな中、うれしいお知らせが虹

 

広島市のこども図書館からご連絡をいただき、最新版の図書目録に西村利信さんの「原爆体験記」が掲載されたとのこと(私は編集にかかわらせていただきました)。

 


子どもたちへ原爆を語りつぐ本の一冊として、中学生からの部に。

 


 西村利信さんの原爆体験記についての詳細はこちら → 原爆体験記

 (本文すべて読むことができます)

 

 

この図書目録は広島市の幼稚園・保育園・小中学校に無料配布されるそうです。

 

 広島市こども図書館HP →  こちら

 

ここで「原爆体験記」を検索してみると・・・ → 「原爆体験記」検索結果

 

5冊所蔵があり、さまざまな形で閲覧できることがわかります。

 

 

とても、とても、うれしいことです。

 

 

西村さん、あのとき西村さんが冊子を公表してもいいと決断してくださったことが、さらにこんなふうに実を結びましたよ。

 

その原爆体験記の公表を心からのぞみ、一緒に西村さん宅をお伺いした小野英子さんのことも、いま鮮明に思い出します(同じ被爆者である小野さんは「原爆体験記」の中の「はじめに」で文章を寄せてくださっています)。

 

ご尽力くださったみなさまに心からお礼申し上げます。

 

 

 

「広島の惨状を忘れてはならない」

 

 

西村さんの言葉を、あらためて心に刻みます。

 

気がつけば、一か月ぶりのブログとなってしまいましたあせる

 
相変わらずの自粛生活を送っていますが、元気にしています。
 
今年は早くも桜が咲き始めましたね。日に日に春がふかまってゆきます。
 
 
 
この間、ちょっと生活を変えました。
 
前からそうしたいと思っていたけど、なかなかできなかったこと。
でも、今のテレワークを円滑に進めるためにもこのほうがいいと思い、実行しましたビックリマーク
 
 
 
それは・・・早寝早起き です!!
 
 
image
 
 
基本、夜10時に寝て、朝4時に起きる。
 
なんでも10時~2時は成長ホルモンのために、その時間は睡眠していたほうがいいのだとか。
 
それで、今まで何度かトライしてみたのですが、まず夜10時に寝ることができなくて、くじけてしまっていたんです。
 
 
ところが、この自粛生活の中でやってみたら・・・なんなくできました虹
 
 
 
我ながら不思議なのですが、思うに、こうしてほとんど家と徒歩圏内の暮らしをしていると、太陽と同じサイクルで生活したくなってくるのかもしれません。
 
日課にしている散歩もそう。
最初は早朝とか夜とかにウォーキングするイメージがあったのですが、いま時間調整は自由にできるのだから、好きな時間に気ままに散歩してもいいんじゃないかなと思い、太陽が輝いている日中に歩くことにしています。
 
 
あ、それから、いま一番気をつけていることは、
 
 
  花粉汗
 
 
今年は鼻も目もひどいことになってしまい、ついに、空気清浄機を買いました音譜
 
 
 
 
・・・とまあ、こんな日々です。
 
 
今日は春分の日。
 
お彼岸でもありますから、いつもより念入りにお墓参りを。
 
 

 
今日を境に、太陽晴れが出ている時間のほうが長くなっていきます。
 
当たり前の自然の摂理だけど、とてもうれしく感じますラブラブ
 
 
 

  春分の日をやはらかくひとりかな  山田みづえ

 

 

 

 

🍃耳で聞く俳句《一日一句》

🍃岡崎弥保 公式HP「言の葉」