本屋の奥さんの家族とか子育てとか。

本屋の奥さんの家族とか子育てとか。

~流泉書房とアレヤコレ~

NEW !
テーマ:

ご訪問下さりありがとうございます、

神戸・須磨 街の小さな本屋さん

『流泉書房』の奥さん、大橋茜です(^^)/

 

ものすごく久しぶりになっちゃいましたが、

親勉おやべんインストラクターとしてのご報告です!

 

☆人体カード遊んでみた!!☆
 
我が子を賢く育てたい(^^)
親勉おやべん受講生さんからのご報告です。


親勉では、
何からしたらいいか悩んじゃうママには

漢字カード歴史人物カードをオススメしてますが、
何もそれからしなくちゃいけないわけじゃあない!
 
子供に沢山の知識を与えたくば、
毎日のコツコツした声かけが本当に効果的で大切。
それには、ママ自信が楽しい!
と、思えることが続けやすいに決まってる!
 
なので、医療関係ママの
このチョイスナイスです♡
 
こちらのママの本音は、、、
⬇︎ ⬇︎ ⬇︎
実はウノのやり方忘れてグダグダなったけど、
(このガードはウノっぽく遊べるのです)
子ども達に任せて違う用事してたら、
あっという間に並べてました♡
 
歴史の人物と悩んだんだけど、職業柄、この方がテンション上がったので(笑)
 
次はブタのしっぽでリベンジします!
⬆︎ ⬆︎ ⬆︎
との事でした(^^)
 
さて、ブタのしっぽ(できますか?・笑)
の勝敗の行方は?!
 
なんでこんな事が
我が子を賢くすることにつながるのか。
気になる方はご自身が遊んで実感してみてくださいね♡
 
最近の私の投稿しか
ご存知ない方は、
全く知らないと思うのですが、、、(オイオイ)
私親勉おやべんインストラクターの顔もあるんですー!(笑)
垂水の『親勉おやべん体験会』はコチラ
⇓  ⇓  ⇓

http://ameblo.jp/ohashiakane/entry-12298220256.html
私、大橋茜の体験会は来年3月までです(^^)

 


テーマ:

ご訪問下さりありがとうございます、

神戸・須磨 街の小さな本屋さん

『流泉書房』の奥さん、大橋茜です(^^)/

 

☆車を置いて行く苦渋の決断(大袈裟・笑)☆

 

皆さん、三連休いかがお過ごしですか?

夏休みあけたばっかで、二回も三回も連休いらねーーーー!!

あ。失礼いたしました(笑)

 

とはいえ、春からドタバタの大橋家は、

久しぶりのOFF&快晴!

配達もなし!

いつまで降るねん!という雨もなし!

 

普段車ばーっかり乗って過ごす我が子たちのリクエストは

「電車に乗りて~!」でした。

 

えー。まじー。

車が楽じゃーん。という心の声はそっとしまって。

 

「おし!電車で明石行ってみっか!」

と、着の身着のまま向かいました。

 

でも実はこれ、私にはハードル高いんです。

 

・おしっこ問題

・眠くならないか問題

・荷物思いな問題

 

などなど、、、デブ性の私にはなかなか億劫で。。。

 

でもね!ずっとそんな事言ってられない!

近くに味わい深い歴史に触れられる場所があって、

子どもたちも歴史人物は沢山覚えてる。

 

行こうと思うときに行かないでどぅーすんの!

 

と、自分に言い聞かせ、これも練習だな、と思っております。

 

☆実は初めての明石城・天守閣がない?☆

 

電車で10分もかからないのに実は初めて訪れました…すみません。。。(笑)

近くは数え切れないほど車で通ってますが・・・

 

明石公園という明石城跡を中心に作られている公園が、

駅を降りてすぐにあります。ホントすぐ!

まずはお堀がありまして、道なりに行けば

そのまま公園に入る感じで、目の前に行くべき方向(笑)が見えてきます。

素人にはもってこいの作り!ありがたい!

 

なにやら、お祭りらしきものしていましたが、

そこは割愛して、、、

 

あ、こっちにいけばいいんだな~という方向に行けば、

ゆるやかな坂階段?が続いて行くので、そのまま

テクテクと進みます。

3歳くんと5歳ちゃんでも楽しみながら行けます(^^)

 

やーやー!と振り回せそうな、しっかりめの枝や、

早くもドングリも落ちており(写真なし・・・すみません)

お散歩でも十分楽しめそうです!

 

 

そんなこんなで、10分ほどでしょうか

進んで行くと、このように『櫓やぐら』があります。

小さいお城みたいなやつですね。

この中を無料で見せていただけます。

 

え?ほんでお城はどこ?って?

 

そう!明石城にはいわゆる

天守閣がないのです!

細かく言うと、お城=天守閣 ではなくてー、

天守閣はその敷地内で一番大きな建物をさすんですが、

まぁみなさんがお城はこんなんだな、と想像してるもの、

と思ってもらっていいかと思います(^^)

 

わーお。

 

何故天守閣がないのかは色々説があるようで

 

・よそから天守を移築するつもりだったーとか

・大砲で狙われちゃうから、わざわざでっかいのいらなくね?

 

等々言われてるようですが、他にも諸説あり、

そこを想像するのが歴史のロマンやんけ!

と、いう感じだそうです(笑)

私は全く足元及ばずですが、

確かにそんな風に考える機会があれば、

楽しいなって、素直に思います♪

 

いや~私も変わった(笑)

 

さてさて、その櫓やぐらなんですが、

明石城には2つの櫓があります。

 

坤櫓(ひつじさるやぐら)と

巽櫓(たつみやぐら)です。

 

月ごとにそれぞれを公開されてるようです。

 

今は写真の向かって左側、

坤櫓が公開中。

 

各櫓は公開時期が異なり、また、そもそも

公開していない期間もあるのでご注意を。

(夏休みはしてなかった!ラッキー!)

 

 

 

中はこじんまりとしており、サクッと見れます。

瓦や甲冑や

城下町の模型なんかが展示されており、

ありがちな説明文もあちこちに…

 

大きなお城のように上り下りもないので、

初心者にはもってこいなのではないでしょうか♡

 

ちなみにこの櫓が移築されたものだとわかったので、

天守閣も移築したかったのかも?という憶測があるそうです(^^)

 

 

☆そもそも、誰が建てたの??☆

 

この明石城、誰が建てたのか。

じゃーん。

このお方。

小笠原忠真・おがさわら ただざね さん。

江戸時代前期の大名であり茶人であり。

 

みんな知ってる!徳川家康の曾孫で、

みんな知ってる!茶道の小笠原古流の元になった方なんですって。

 

これ以上、このおじさんについて知りたい方は

ググってください(笑)

 

☆子連れにも優しい明石公園(^^)☆

 

さて、初めて訪れたお城散策。

気になるのはトイレや食事・休息スペース。

 

さすが、子育てに優しいという噂の明石市。

期待通り、要所要所にお手洗いがあります。

それも、子どもスタイルがある!(全部かはわかりませんが)

トイトレ頑張ってる世代にはうれしい♡

公園に入ってすぐの休息スペースでは

可愛い木製のトイレットペーパーホルダーや

手洗いにもちゃんと台が設置されています。

 

授乳室もありましたよー。

 

 

おしゃれなカフェもあるし、

芝生もあちこちのびのび使えて、

イベントの日でも混み混み感はなく、

レジャーシートなんかもってたら

充分ピクニック気分で飲食出来そうでした。

 

こうして、初めてなのに

下調べも無く、ふらっと出かけたわりに、

かなり満喫できました(^^)

 

駅に隣接する建物にも飲食店は沢山あるし、

ぷら~っと買い物もできそうだし、

体力に自信がない子や

お出かけ練習にはもってこいだと思います。

 

 

勉強苦手ママって、

こういうおでかけも苦手な人多いと思うんですよね・・・

 

でも歴史って、いつかは向き合う時が来ちゃうし?

だったら楽しい方がいいし?

 

そこを乗り越えておきたい私は

我が子に歴史人物を遊びに取り入れる所からやってますが、

そのかいあってか?(笑)

帰り二人の会話は、

 

弟 織田信長いなかったねぇー

姉 昔の人やからねー

弟 死んだんかな?

姉 死んだとかすぐ言わないの!

 

でした(笑)

 

こんなアウトプットがあったら、

歴史にも親近感沸きません?♡

 

織田信長のお城じゃないとか、

そんな事はひとまずいいんですよ(笑)

 

本日も最後までお読み下さりありがとうございます(^^♪

さて、次はどこにいこうかな~♬

 


テーマ:

ご訪問下さりありがとうございます、

神戸・須磨 街の小さな本屋さん

『流泉書房』の奥さん、大橋茜です(^^)/

 

本日はお久しぶりの親勉ネタです(^^♪

ちゃんと

我が子を賢く育てる取り組みは続けておりますよ~

 

☆5歳なりたて娘・英検Jr.SILVER合格☆


まずは

「英検Jr.ってなに?」

「大橋家は何やってるの?」

という方は

https://ameblo.jp/ohashiakane/entry-12365901509.html

こちらからお読み下さい(^◇^)

 

さて、神戸はまたしても大雨警報ですが、

皆様のお住いの地域は大丈夫ですか?


我が家もお外遊びもお出かけも断念でしたが、

出られないなら英語で遊ぶ!
 

親勉では
高校でTOEIC600点取れる子を目指す、《勝てる英語》

取り入れております。

 
流暢に話せる~とか
気たるべきグローバル社会に~
とかではなくて、大学入試や就職に有利に使うため、
武器にするための英語教育。


とは言っても、楽しくなければ続かないし、

楽しんで遊びと勉強の境目をなくすのが『親勉』。

様々な英語教育方法はあるかと思いますが、

親勉では先ほど書いたように、高校TOEICで600点を目標にしており、

その入り口としておススメしているのが、
英検Jr.なんです。

私は全く英語できませんが、
放っておけば我が子もそうなる恐れ大。

楽しみ方を学んで
目標を立て、親勉を取り入れた時から意識をして

必要な環境づくりを始めました!

 

ポスター貼り、声かけ、カード遊び。。。。


英検Jr.は

BRONZE・SILVER・GOLDとありますが

我が家は11ヶ月で
ブロンズ、シルバーとクリアです。(^^♪

誤差も想定に入れつつなので順調です!

ほぼ毎日オンラインで英検に取り組んでいる娘。

これ、ゲーム感覚で、なかなかいいんです!

 

テストやるぞー
やるぞー

ではなくて、
いつもの日常の延長で^_^
突然、今朝
「今日テスト本番しよーかなー」
という軽いかんじ(笑)で本番を受け、

見事クリアしました!



春からドタバタしてた我が家でして、
落ち着きない日々だったので
当初の計画より二か月ほど延長してましたが、
無事に合格しました!

よく頑張った!

基本的にはBRONZEの時と同じ取り組み。
https://ameblo.jp/ohashiakane/entry-12365901509.html

ただ、やはり全く同じではなく、少し苦戦していた事もありました。

 

☆BRONZEとSILVERの違いは?

     英語苦手ママに出来る事は??☆

 

BRONZEは本当に《入門》といった感じなので、

単語も英語というよりは日本に馴染まくってるものが多いし、

会話も本当に簡単な「アイアムほにゃらら」みたいなのばっかりなので、

英語が苦手とか得意とか関係なく、サクサク楽しめると思います。

 

でもSILVERはぐっと単語量も増えて、

行った事の無いような場所の名詞や

英語苦手ママなら使ったことないような単語も増え

(分厚い薄いとかバッタとか単語でます・・・?(笑))

小学校のシチュエーションの問題などもあり、

幼稚園娘にはピンとこない所も多々ありました。

 

会話も、did you ~ とか where are you ~ とか

長くなってきて、最初はきょとんとしてました。

 

ここで気を付けたのは無理をしない事!

経験したことない事や、日本語でも知りもしない事を

無理やり覚えさすなんてナンセンス!

そんな事を押しつけていては、子供は嫌がってやめちゃうかもしれません。

 

だから、その辺は飛ばす!(笑)

サラっと説明くらいはしてあげて、

「でも、まぁピンとこないよね」とフォロー。

実際にニュースや、日常で似たような場面があれば

「あ、こないだの英検のってこれだよー」と教えてあげます。

 

4歳5歳で取り組むと、どうしても経験と問題がテレコになっちゃうのは

仕方ないと思います。

 

長い会話や質問も、最初はきょとんとしていても、

「よく聞いてみな?なんか知ってる言葉ないかな?」

とフォローしてあげると、

「あ!ジラーフって言ってるよ!きりんやからこれやね!」

と単語でカバーできることも多いんです。

 

単語力って武器になるなぁと実感。

子どもにしてみても『あ、知ってる!』が増えるので

良いことばかり。

 

取り組む年齢によってフォーローの仕方は変わるはず。

大事なのは

押しつけない!

無理強いしない!

という事。

 

楽しい、って思えてるペースを大切にしてくださいね(^^♪

だからと言って

ダラダラ何年もやってるーももったいないので、

何歳までにここまで!と目標を決めて、

子どもにさせっぱなしにしないで、

どんな問題が出てるのかを一緒に聞いてあげて、

それに慣れるように、声かけしてあげるのが

近道だと思います!

 

長くなっちゃいましたが、

本日もお読み下さりありがとうございます!

 

大橋茜の体験会・講座は

来年2019年3月までです!

気になる方はお問い合わせくださいね(^^♪

https://ameblo.jp/ohashiakane/entry-12298220256.html

 

ご訪問下さりありがとうございます、

神戸・須磨 街の小さな本屋さん

『流泉書房』の奥さん、大橋茜です(^^)/

 

☆娘が5歳になりました(^^)☆

 

なーんて、面白くもなんともない話題ですが・・・(笑)

こればっかりは親バカ投稿で。(笑)


先日、めでたく娘が5歳になりました♡

子供が苦手な私のところに来てくれて、
それを払拭するかのごとく、...
神娘っぷり全開。

 

皆さんには

「子どもが苦手には思えなかった!」とコメントをいただきましたが、

いや、ほんと、、、もともとは苦手で苦手で、、、

自分が子どもっぽかったからでしょうね・・・(;'∀')

自分に似てる人が苦手みたいな・・・

 

それはさておき、

愛らしく、お話上手で、頑張り屋さんの彼女。

 

お手伝いも上手で
本当に助かっているし、
心から尊敬する女の子です。

 

こんなにドレスが好きだったなんて。
今まで知らなくてごめんねー。

新しいプリンセスの世界を教えてくれた
友人に感謝です

 

本当にあっという間の五年間で。
ずっとおチビでいてくれー!と心から叫びたいです(笑)

 

その親バカFacebook投稿に
沢山のいいねやコメントいただきました(^^♪
ありがとうございます(^^)

 

プリンセス化して
自分に酔ってる娘が楽しみにしていたのがコレ!


レーブドゥシェフさんのケーキ♡

美人が大好きなうちの姉弟は
Ayako(佐野代表の奥様)さんが大好きで、、、(・_・;


レーブドゥシェフさんのケーキも
クッキーも大好きで♡

もちろん私も♡

 

今年はどーするかなー?って悩んでたら
娘から
「ねーレーブドゥシェフさん、
マジマジョピュアーズ(実写版プリキュアみたいなやつ)
のケーキ作ってくれるかなぁ?」との相談が。

 

う、うーん、、、
よし!母ちゃん聞いたるわ!と、
ええかっこして、
意気込んで、、
恐る恐る連絡させていただいたら、
快諾してくださいました!!
さすがやー!

 

取りに伺ったら、ご夫妻がいらっしゃり、
わざわざ出てきてくださって、、♡

お店の前にも娘の名前を書いてくださり、
感動感動です(^^)

 

佐野ご夫妻、
フェイスブックのやり取りも、
暖かく、
もちろん実際お会いすれば、何倍も暖かいご夫妻♡

 

娘の大切な日に
花を添えてくださりありがとうございました(^^)

 

本当に喜んでました!
大人が引くくらい、バリバリ
プレート食べておりました、、、、(笑)
でもね!食べ物だしね!

http://www.revedechef.co.jp/shop/myodani.html

  

みんな、
幸せでありますように(^^)

 


テーマ:

ご訪問下さりありがとうございます、

神戸・須磨 街の小さな本屋さん

『流泉書房』の奥さん、大橋茜です(^^)/

 

ここの所、ブログが止まり気味なんですが・・・

迷った挙句、このあたりも記録として残していきたいな

と思い、

書いて行こうと思います。

よくあることかもしれないし、知らない人に向けて発信するような事でもないのかもしれないけれど、

「それでも読むよー」という方のみ,お進みくださいませ。

 

☆声の出にくかった父からの電話☆

 

私が最も尊敬していて、大好きな大好きな父が亡くなったのが5月30日。

肺がんか食道がんかハッキリせず、闘病らしい闘病もできずに

二度の急変を経て逝ってしまいました。

 

本当に突然と言っていいほどでしたが、

今思えばおかしな感じは2月過ぎからありました。

もちろん、命にかかわる病気だとは夢にも思ってませんが、

今まで病気らしい病気をしたことがない父にしては

 

・風邪長くない?

・咳多くない?

・ちょっと疲れてる?

といった感じ。。。

 

ちょうどその頃、3月にかけて、父が介護してくれていた同居の叔母が

デイサービス中に転倒骨折をして入院・退院し、

体と環境の変化からか叔母が夜、何度も父を起こしていたようなので、

そのせいで疲れてもいるのかな、と思い、

ケアマネジャーさんらと相談して、泊りを増やしてもらおうと

あれこれ算段しました。

 

今までよりは叔母が家から出る日数は増えたのに

父の元気は戻らない。

咳も止まらない。

病院は行ってるようだけど・・・?

 

私も会うのは月に1.2回ほどだし、

3月末に退職だったので、

「退職したらゆっくりできる」という

変な安心感からか、お互いまだそこまで深く考えていませんでした。

 

ところが。

3月の中頃、明らかな異変が。

 

右の瞼がぼてっと落ちてる。。。。。

何というか、殴られたでもなく、腫れてるでもなく、

『ぼてっ』というのがピッタリな異変。

 

「お父さん、なにそれ!顔変わっちゃてるよ!

絶対病院行ってよ!」

 

後でわかったのですが、父は食道から肺にかけてかなりの

悪性腫瘍がありました。

そこに目の神経もあるらしく、

それを巻き込み、刺激されての変化だったんです。。。

 

病院には行ってる。

風邪をこじらしてるようだ。

 

というのを信じ、

何とか3月末日を迎え、無事に退職したものの、

一向に良くならず。

 

診ていただいてるお医者様は

気心知れていて、最新の医療もよく勉強されてる信頼のおける先生。

 

診察以外にも、体をほぐす為の

マッサージにも行ってる。

 

でも会う度に咳き込んで、食べれないから痩せていってるし。

明らかにオカシイ!

 

ここで盲点だったのが、

この時点で本人は風邪をこじらせてると信じており、、

目の症状や咳き込みが診察の時に限って少し引いている状態だった事!

 

やっとこの事に気が付いて、もしや!と思い、いても経ってもいられず、

かかりつけのお医者様に私から電話しました。

 

「えー!そんな症状確認してないし、お父さんおっしゃらなかったよー!」

 

嫌な予感的中!!

先生も察してくれて

「次、とっつかまえて、できる限り細かく調べるから!」

とおっしゃってくださり

「お願いします!!」と叫びました。

 

数日が経って、父より先に先生から電話が。

「娘ちゃーん!何にも悪い数値も写真もでないねん!」

「先生、それ逆におかしくなですか?」

「そやねん!だからアプローチかえて内科ではなくて耳鼻科の強いとこ紹介するから、

そっちに行ってもらうわ!」

「わかりました!」

 

そうして、すぐに本人は検査に行き、

その病院で

「ちょっとうちでは判断しかねるので、もう少し専門性の高いところに言ってください」

と言われたようです。

 

そのことは、その時点では私に知らされず、

さらに大きな病院で検査してもらったのが4月20日。

そしてとうとう運命の電話が。

 

《電話して。》

 

声が出にくいはずの父。

ここの所ずっとメッセージのやり取りだったのに。

 

嫌な予感。

恐る恐るかけてみる。

 

かすれた声が返ってくる。

 

《肺がんやったわ。》

 

 

 

うそ。

 

 

うそでしょ。

 

え?

 

肺がん?

ガン?

 

あの死んじゃうかもしれないやつ???

 

頭まっしろ。

 

「え?間違いないの?

どれくらいひどいの?」

 

《わからん、いまからや》

 

「わかった。とりあえず、この後の診察と検査、全部行くから。」

 

《おう、頼むわ》

 

そのあと振り絞って私が送ったメッセージに返ってきたのは

いつも通りの、穏やかな口調の前向きな言葉。

でもやっぱり、私は途方に暮れてしまって。

主人に泣きながら電話しました。

 

ここから、

私の人生で一番苦しい一か月が始まりました。

 

今日はここまでで精いっぱい。

また、続きは少しあけて書いてみます。

 

本日もお読み下さいありがとうございます。

 

皆様どうか、ご自分でもご家族でも、友達でも。

少しでも変だと思ったら、検査してくださいね。

心からそう願います。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス