住まいの色で悩んだら。。 | 三原・東広島で和の家を建て続け67年 和風×モダンな住まいづくりの小倉建設

テーマ:

 

Vol.717

 

 

みなさん

お疲れ様です

 

 

「日常を楽しくする」を創造し

「夢と感動」を提供する工務店

㈲小倉建設の小倉一弥です

 
 
 
やっと決まりましたね
 
 
見事地元ズムスタで
リーグ3連覇達成アップアップ
 
 
大和町に住んでいると
市内繁華街の賑わいは
まったく伝わってきませんが笑い泣き
 
 
 
本日お昼の
ニュース見てましても
 
NHKアナウンサーでさえも
ネクタイがカープ色
(ぜったい狙っとるな)ニコニコ
 
 
 
おおいに沸いた広島
県内、赤色であふれてますなアゲアゲ↑↑アゲアゲ↑↑
 
 
 
住宅にはいえ
 
あまり取り入れられる事の無い
「赤」という色
 
住まいにはチト派手ですねあせる
 
 
 
しかし
 
とある地域では
「何で赤いの??」
 
県外の方が不思議がるほど
赤色であふれていますひらめき電球
 
 
 
それは
賀茂東広島地域の
屋根瓦の色下矢印
 
 
 
なぜ赤いのかは
 
以前のブログに
説明しておりますので
どうぞご覧下さい下矢印


 

 

 

屋根は

お家の外観の

 

雰囲気

イメージ

 

を決めるにあたって

かなり大きなポイントですポイント

 

 

カタチもそうですが

 

どんな色にするかでも

大きく変わってきます

 

 

そしてマイホームを

計画するにあたっても

 

どんな外観イメージになるかはてなマーク

 

皆さん悩みながら

考えておられますう~ん

 

 

無難にブラック系の

色も良いですが・・・・

 

 

 

周囲の建物と

雰囲気を合わせるのも良しですひらめき電球

 

 

 

例えば

コチラのお家下矢印

(弊社施工物件)

 

 

右隣の建物の屋根は

ほぼオレンジ色

 

 

それに合わせてみると

(施工中の写真)

 

 

スッキリ見えるでしょkirakira*

 

 

 

他にも

 

両隣が

東広島地方で良く見かける

赤瓦に挟まれたお家下矢印

(弊社施工物件)

 

 

 

まっ赤で無くとも

赤系統である色なら

佇まいも揃います合格

 

 

 

建売住宅とかなら

考えなくて良いのですが

 

注文住宅をお考えの方なら

せっかくですから

こだわりたいですよねアゲアゲ↑↑

 

 

というか

こだわりたいから

注文住宅ですよねウインク

 

 

 

 

車と違って

 

ブラックはキズが目立ったから

次はホワイトにしようレディ

 

なんて経験も無いから

尚更不安になりやすいダウンダウン

 

 

 

その不安を

一つ一つ解決する

 

 

そんな住まいのお手伝いを

させていただいております

 

 

 

ではまた おしまいkirakira*

 

 

 


 


小倉建設は一緒に働いてくれる
大工さんを募集しています

 

●大工をやりたい(なってみたい)
または
●今までの大工経験を生かしたい

そんなヤル気のある方は
一番下の問い合わせ先まで

ご一報くださいやじるし


小倉建設は

お客様の
わくわくしちゃう住まい造り家
一緒にしてくれる仲間を
待っていますキラキラ☆

 


 


お問い合わせなどは下記まで
    ココ      ココ     

有限会社 小倉建設 

〒729-1405

広島県三原市大和町上徳良4015

TEL: (0847) 33-1566

FAX:  (0847) 33-1588 

 

3代目専務: 小倉一弥

 

Eメール: ogu-ogu@mail.mcat.ne.jp

 

ホームページ: http://ogura-kensetsu.com/

小倉一弥さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス