テーマ:

Vol.663

 

 

みなさま

おつかれ様々です

 

先週の大寒波が
ウソのような今週のお天気

このまま
春になってくれたら
エエのになぁぶー



来週の半ばには

再度強い寒波が
やってくるようですあせる



しかしながら

そんな寒波なんか
屁とも思わせないような
大寒波が世界には
存在するんですね


昨日見たニュース

ロシアでは何と氷点下65度


65度って・・・
さっぱり意味が分からんう~ん



どんだけ寒いかというと・・・
歩いてる人が
凍死するぐらい寒いようです

 


恐ろしすぎる・・・ヤバイ



先週氷点下8度を
記録したココ大和町は
まだ幸せな方なのかも・・・


そんな風にさえ感じる
寒々しいニュースでした


冬の外の寒さは
防ぐことは出来ませんが

家の中の寒さはおはよう。

リフォームする事で
モチロン
防ぐことはできますよベル

 

 

 

 

 

 

前回のブログでも

お伝えした

 

コチラの

大きな吹き抜けのあるお宅

 

 

建ててから

だいたい30年程度

との事ですので

 

題して

 

吹き抜けのある

築30年の2階部分を

リノベーション工事

 

 

 

冬はとにかく寒いんですよ~えーん

 

お施主様も

不満を漏らしておられました

 

リノベーションするには

まず解体工事から

 

コチラのお施主様の

お住まいは

2階建て住宅の

2階部分がメイン

(ベランダもあります)

 

 

そして1階部分は

他の方が使用されおられ・・・

 

ですから騒音など

気を遣いながらの工事あせる

 

 

工事前に挨拶に伺うと

 

幸いにも

お互い様じゃけ~

全然大丈夫ですよウインク

 

言って下さるような方で

有難かったですわ~ぺこり

 

 

 

新築工事や

リフォーム工事する時って

 

このような

近隣の住民の方々との

関係性って非常に重要ですひらめき電球

 

 

 

さてさて

解体工事も進んでおります

 

キッチンも撤去~下矢印

 

 

 

騒音も気を遣いますが

 

間違って木材の廃材などを

手を滑らせて

落とさないように

細心の注意をびっくり

 

 

もし落としてしまうと

最悪1階部分の天井に

穴が開いてしまいますから叫び

 

 

2階部分の工事は

 

色んな注意をしながら

解体工事を進めてまいります

 

 

職人さんも大変あせる

 

 

 

今回は2階部分を

ほとんど改修するので

 

スケルトンな状態にして

まるで様変わりさせます

 

 

床や壁を

剥ぐってみてビックリポーン

 

というコトに

ならないコトを祈りながら

工事進行アゲアゲ↑↑

 

 

 

ではまた おしまいkirakira*

 

 

 


 


小倉建設は一緒に働いてくれる
大工さんを募集しています

 

✔大工をやりたい(なってみたい)
または
✔今までの大工経験を生かしたい

そんなヤル気のある方は
一番下の問い合わせ先まで

ご一報くださいやじるし


小倉建設は

お客様の
わくわくしちゃう住まい造り家
一緒にしてくれる仲間を
待っていますキラキラ☆

 


 


お問い合わせなどは下記まで
    ココ      ココ     

有限会社 小倉建設 

〒729-1405

広島県三原市大和町上徳良4015

TEL: (0847) 33-1566

FAX:  (0847) 33-1588 

 

3代目専務: 小倉一弥

 

Eメール: ogu-ogu@mail.mcat.ne.jp

 

ホームページ: http://ogura-kensetsu.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Vol.662

 

 

みなさま、こんにちは合格

 

 

広島で400棟以上の
木の家に
たずさわってきた工務店

㈲小倉建設の小倉一弥です

 

 

いやいや~

 

どういうコトでしょうか

今日は・・・う~ん

 

 

昨日までは

極寒の日々が続いてたのに

今日の暖かさはいったい?アゲアゲ↑↑

 

昼間は上着を

着てたら暑いぐらいあせる

 

 

ウチのチェリーもしっぽフリフリ

久々に機嫌良さそうでしたにひひ

 

{806FA246-6EA4-4D02-BA37-90E760EB90F1}

 

 

極端ですよね~

 

 

わたしが子供の頃は

こんな気候では

なかった気がしますうんうん

 

(あくまで「気」ですよ・・・

そんな気がするだけ)

 

 

小さい頃は

毎日が寒い日々だったような


それだけ気候も
変化してるんでしょうね

 

 

 

 

 

住宅の業界もおはよう。

 

わたしが子供の頃と比べ

 

大きな変化というと

 

リフォーム

(若しくはリノベーション)

 

という分野が出来た事でしょうkirakira*

 

 

30年前は

 

傷んだ建物を

リフォームするよりは

 

建て替えるという時代アゲアゲ↑↑アゲアゲ↑↑

 

 

「スクラップアンドビルド」

という言葉がある通り

 

「在るモノを

全て壊して新しいモノ」を

 

という考え方が主流でした

 

 

それから時は流れ

 

現在では

環境にやさしいというコトが

 

優先されるようになりましたニコ

 

 

 

まだ使えるんだから

 

今あるものの

カタチは残して

機能を再生させる

という考え方合格

 

 

そのほうが

 

お財布の環境にも

やさしいですしね¥¥

 

限りある予算は

有効利用すべきですニコ

 

 

今回紹介するお客様も

建て替えではなく

 

リノベーションするコトを

選ばれました

 

 

 

その建物は築30年ですが

かなり傷んだ部分が多い状況あせる

 

でもまだまだ骨組みは

しっかりしてる状態です

 

 

そしてお客様の

強い要望の一つが

 

冬がとにかく寒い!

なんとか改善したいえーん

 

 

たしかに寒そうな空間です

大きな吹き抜け空間もあるし下矢印

 

 

断熱効果を

高めようと思えば

 

不要な吹き抜けは

無くすべきです

 

 

でも今回は

 

吹き抜け空間は

残してのリノベーション

 

 

 

お施主様も

 

長年馴染んだ

吹き抜けが無くなると

 

開放感も半減しますもんねうんうん

 

 

そしてこの工事は

2階建て建物の

 

2階部分のみ

工事してまいります

 

 

 

2階部分ならではの

難しさも

沢山ある物件ですが

 

その様子の続きは

またお知らせしますね

 

 

 

ではまた おしまいkirakira*

 

 

 


 


小倉建設は一緒に働いてくれる
大工さんを募集しています

 

✔大工をやりたい(なってみたい)
または
✔今までの大工経験を生かしたい

そんなヤル気のある方は
一番下の問い合わせ先まで

ご一報くださいやじるし


小倉建設は

お客様の
わくわくしちゃう住まい造り家
一緒にしてくれる仲間を
待っていますキラキラ☆

 


 


お問い合わせなどは下記まで
    ココ      ココ     

有限会社 小倉建設 

〒729-1405

広島県三原市大和町上徳良4015

TEL: (0847) 33-1566

FAX:  (0847) 33-1588 

 

3代目専務: 小倉一弥

 

Eメール: ogu-ogu@mail.mcat.ne.jp

 

ホームページ: http://ogura-kensetsu.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Vol.661

 

 

みなさま、こんにちは合格

 

 

広島で400棟以上の
木の家に
たずさわってきた工務店

㈲小倉建設の小倉一弥です

 

 

 

寒い日が続きますね~あせる

 

 

前のブログに

 

寒波と水道管のことについて

触れました下矢印

住まいは寒波のあともご用心

 

 

水道トラブルの

電話が鳴りませんように

 

って祈ってましたが

 

その後お施主様から

2件電話があり・・・あせる

 

やっぱり今回の寒波は

強かったかなう~ん

 

どちらも

水道管凍結にからむ内容雪の結晶雪の結晶

 

大きな問題は

無く処理できました

 

ビックリマーク

 

いきなり

水が出なくなったり

 

水道管から

水漏れしだしたら

 

焦りますよねえーん

 

 

実は今朝

友人からも電話があり携帯

 

チョット

聞いてみるんじゃけどの~

 

あの水道に巻く

あったかいヤツ

 

アレって幾らぐらいするん?

 

という問い合わせ

 

 

 

アレっていうのは

コレの事です下矢印

 

凍結防止ヒーター

言いますが

 

コンセントを差し込むと

このオレンジの部分が

温かくなりまして

 

水道管の凍結を

防いでくれる優れものベル

 

 

屋外の水道管に

 

こんな感じで

巻き巻きして使います下矢印

(ネットで画像を拝借)

 

 

沿岸部では

見かけないかもしれませんが

 

山沿いの

寒さの厳しい地方では

 

必須品ビックリマーク

 

 

電話の友人も

はよ~

ぬく~ならんかいの~えーん

 

とブツブツ言ってました

 

 

そんな大和町ひらめき電球

 

今朝もうっすらと

雪が積もっとったし雪

 

{F4232E32-C46A-4A23-AD63-0ED43C62D1BE}

 

 

山育ちのクセに

寒いのが嫌いな私は

 

ヤッパリ寒いところに

住んどるの~

 

ってしみじみ実感しますあせる

 

 

そんな寒い地方に

住んでるんだから!!

 

しっかり断熱の効いた

暖か~い住まい

お届けしなきゃですねうんうん

 

 

現在完成間近のベル

 

 

コチラの

新築物件のお客様や下矢印

 

 

リノベーション中の

お客様の住まいも下矢印

 

 

冬はメッチャ

暖かくなりますよ~

 

その工事の様子も

ブログで紹介してまいりますねウインク

 

 

では皆さん

 

寒い日曜となりそうですが

良い休日を音譜

 

 

 

ではまた おしまいkirakira*

 

 

 


 


小倉建設は一緒に働いてくれる
大工さんを募集しています

 

✔大工をやりたい(なってみたい)
または
✔今までの大工経験を生かしたい

そんなヤル気のある方は
一番下の問い合わせ先まで

ご一報くださいやじるし


小倉建設は

お客様の
わくわくしちゃう住まい造り家
一緒にしてくれる仲間を
待っていますキラキラ☆

 


 


お問い合わせなどは下記まで
    ココ      ココ     

有限会社 小倉建設 

〒729-1405

広島県三原市大和町上徳良4015

TEL: (0847) 33-1566

FAX:  (0847) 33-1588 

 

3代目専務: 小倉一弥

 

Eメール: ogu-ogu@mail.mcat.ne.jp

 

ホームページ: http://ogura-kensetsu.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。