2019年 春夏トレンド

テーマ:
女性の笑顔を
「色」と「ファッション」でお手伝い✨
コスモス・スリールのAkemiです




本日は、2019年春夏 トレンドセミナーに参加致しました。


来年の春夏、ファッションの流れは?販売をする側としては気になります☺️




キーポイント
①エキゾチック・リゾート
②ドレスアップスポーツ
③エフォートレス(シンプル、リラックス、ソフト)



2019年春夏コレクションは、2018年に比べ肩の力を抜いたようなリラックスムード漂うスタイルが多く見られたようです。


ゴテゴテ飾り立てるのではなく、シンプルに移行。
素材もナチュラルなものや、柔らかいものが多くリアルクローズとして取り入れられそうな素敵スタイルが沢山!!(お値段は別として💦)  



昨年から人気のスポーツテイストは引き続き。

しかし、ボトムスに揺れるスカートをプラスしたり、サテン素材を取り入れたり、ドレッシーなスポーツテイストへ移行していました。







カラー
鮮やかな色合いではなく、アースカラーやパステルのグラデーションなどで優しさを出す。

①ホワイト 
②イエロー
③ブルー


イエローもビビッドではなく、若々しさと柔らかさの感じられる色調です。




また、スポーツテイストに取り入れ易いブルーも、ホワイトコーデのアクセントとして効いていました。











素材
①ナチュラル素材(綿、麻、デニム)
②ネオプレン(ダイビングスーツの生地)
③レース・メッシュ
④サテン

骨格ナチュラルタイプには、嬉しい素材がまだ続きそうです!

面白いところでは、ダイビングスーツの生地。
最近はバッグでも人気ですね。



(画像はお借りしました)


洋服に用いると、立体的になるのが魅力の一つのようです。








以上、一部をご紹介致しました。




個人的な感想としては、骨格ナチュラルタイプに引き続き 嬉しい流れのようです✨大きめをリラックスして着る…そんなイメージ。
形、素材的にもナチュラルなテイストが充実しそうな予感です。
ナチュラルな私は嬉しい限り。



と同時に、フェミニンな方向性も出てくるようです。ウエーブタイプに合う、Aラインや柔らかな素材。女の子らしい、フェミニンテイストが今まで以上に、店頭で多く見つけられるかもしれません。




来春、実際に何が流行るかは蓋を開けてからのお楽しみ!!✨



その前に、自分に似合う軸を見つけよう!



〜cosmos sourire〜