過去を隠す×きゃりーさん×堂々と×ジュニアアイドル×焦る | 小川満鈴オフィシャルブログPowered by Ameba

小川満鈴オフィシャルブログPowered by Ameba

小川満鈴オフィシャルブログPowered by Ameba


テーマ:

タレントにとって「過去」というのは重要な意味を持ちます。

過去をプラスに生かす方もいれば、過去がマイナスに働いてしまう人もいます。

また、過去をひた隠しにする人もいます。

私の考えですが、今の時代、過去を隠そうとすると余計に広がる時代であって、どんな過去でも「武器」「ネタ」にしてしまうのがこれからのタレントのやり方のセオリーだとも考えています。

そういう視点から見て、きゃりーぱみゅぱみゅさんは、そこをプライドが邪魔をして脱却できないのかな? という風に見えてしまう。

これは悪い意味ではなく、きゃりーさんの演出方法というのは、自分にほかの要素を盛りに盛って究極の派手にすることで成立しています。

極端なことを言えば、下手すると中身は誰でもいいかも? レベル。

そして、そういうタレントさんを好きになる人というのは、きゃりーさんの過去や中身には同じように興味はなく、「側」をなんとなく好きという形になってきます。

きゃりーさんの場合、今やご存知の方も多いと思いますが、12歳前後くらいにスクール水着を着たり、といった、いわゆる「ロリ ジュニアアイドル」というのをやられていました。

その時代では問題のないものですが、法と規制の感覚が変わった今では児童ポルノと認識される可能性のあるものです。

もちろんそれをやっていたから悪いなんてことは全くないと思います。

だったら、だったなんです。

それをひた隠しにする意味が私にはわからないんです。

スクール水着だってある意味で今やられている「コス」と同じ、芸術を考えればなんの違和感もないような気がする。

それを隠して公言せず、中学校の時の自分が写りがいいと判断されるものを、あえて選んでインスタとかに掲載するのがちょっとダサいかもって私は思ってしまう。

人間にはどんな人にも過去は絶対にある。

だったらそれを背負って噛み砕いて未来への力にどんどんしていく。

自分の弱点をあえて隠さないのがカッコイイと私は思いました。

逆に、ロリ ジュニアアイドル 的な曲を出してほしい。

 
 
連載中 ~
 
義理チョコ ニュースサイト しらべぇ
 
 

義理チョコ 笑うメディアクレイジー

 
 
 
星 小川満鈴への講演・執筆・出演等のお問い合わせはこちらにお願いいたします。

小川満鈴さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース