最近はSNSの発展によって、芸能界においても「内部」が表に出るようになってきました。

よくあるのが、アイドルが事務所との契約で、やめると違約金を請求された〜

とかですが、これ、私はちょっと違うと思うんです。

 

まず、これは大前提として学校の文化祭でもなんでもなく「仕事」ですよね。

仕事には「責任」があります。

 

アイドル側ってメディア的、世間的に「有利」なんですよ。

 

一般の方々って、芸能事務所=悪い みたいな先入観で見ているから。

そしてアイドルは若くてか弱い女性、みたいなイメージがある。

 

だから事務所のことを悪く言うと、アイドルがかわいそう!ってなる。

 

でもね、やめたら違約金なんて当然じゃないでしょうか?

 

みなさんご存知かわかりませんが、1人のアイドルを育てるのにかかるお金は、時代も運もあるかと思いますが、1人平均「2000万円」くらいだと言われています。

 

それを事務所が全て「先行投資」として使うわけです。これで、アイドルが世間を武器にして、

辞めます!嫌になった! ってなったら事務所はどうなりますか?

 

例えば、人でなく、普通の「商品」として考えてください。

 

アイスクリームの新商品を開発していて、それに途方もない額をかけて開発してきた。そして完成したら、その商品の権利を開発者が主張してきた……。これと同じ。

 

アイドルって若くて飽きっぽい子が多いんですよ、正直。社会経験もないし。だから事務所はどんなに頑張ってお金をかけて〜なんて結局はわがままで関係ないんです。でもこれは仕事ですよね?

 

それをするのだったら、最初からもっと覚悟を持って、事務所を調べて話し合っていけばいいだけ。

ちょっと気に食わないと、自分がすぐに売れないと嫌になって事務所に文句を言う。

 

芸能界って確実に売れるエスカレーターなんてないんですよ。

 

またこれは絶対ですが、

 

事務所に文句を言ったりで一時でもニュースになった子はその後、一生売れません。

それも覚悟をするべきです。

 

自分の努力を忘れてはいけません。

 

 

まじかるクラウン 執筆活動情報 まじかるクラウン

 

小学館 Suits WOMAN

 

STARTT

 

bizSPA!フレッシュ

 

リアルライブ

 

しらべぇ

 

インサイド

 

numan

 

 

星 小川満鈴への講演・執筆・出演等のお問い合わせはこちらにお願いいたします。 

https://my.formman.com/form/pc/AWgLzadK0EQ8XKcF/

 

 

うさぎ おがわんセーラームーングッズコレクションサイト(随時更新中)

 

カップケーキ Instagram