東京の今年の金運上昇の神社は、


小網神社です。


人形町の駅から


歩いて行くと


道の所に人だかりが、


なんで、こんなに人がいるの?




小さなお宮に人がいっぱい


なぜ。こんなに人がならぶかを


ネットで調べてみると



『550年以上の歴史を誇る「小網神社」は、東京大空襲の際も奇跡的に戦火を免れたことで、強運厄除けのご利益があると言われています』




銭洗弁財天もあり


みなさんお金を洗っています。


傍らには、福禄寿さんが


鎮座して、みなさんなぜまわし


ピカピカになっていました。


なんかこの神社さんには


神様がいらっしゃいました。


みなさんもお参りしてみてください。




ニュージーランドの祈りのツアーが


無事に終了して、約一週間が経ちます。





いただいただるまさんにもめをいれました。


これまでの海外ツアーで、これほどの祈り合わせ


回数の多いツアーもなく、


曼荼羅も12枚と完璧な枚数


だったようにおもえます。





ニュージーランドツアーに参加してくださった


みなさん!


日本から、祈り合わせに参加して、一生懸命に


祈りをら捧げてくださったみなさん!


それを守護してくれた見えない存在たち


本当にありがとうございました。


今千葉県で、起こっている地震は、


大きな三連動や四連動の地震を小分けにして


被害を抑えているようです。


ニュージーランドの祈り合わせは、これで


いったん区切りとさせて頂きます。


ご参加下さいましたみなさん、


本当に、本当にありがとうございました。


まだまだ、天変地異の回避の祈り合わせは


続いていきます。


祈り合わせをよろしくお願いします。


今回祈り合わせに作られた祈りの言葉は


素晴らしいものばかりです。


日々の祈りにお使いいただければ、幸いです。


これからは、毎月の新月と満月の祈り合わせを


中心に活動していきます。


新月と満月の祈り合わせの折に


ニュージーランドの祈り合わせの言葉を


一緒にお唱え下さい。


また、次の祈り合わせの要件が出てきた


ときには、再度お知らせさせて頂きますので


よろしくお願いします。


祈りは、しあわせへの道です。


本当にありがとうございました。

アマテラスのタイバンのエネルギーが


世界の三ヶ所にあると言われで


日本の恵那山と


アフリカのウガンダと


チリのイースター島に


水晶を奉納してから、10年が経ちます。


イースター島と言えば


宇宙船も


イースター島と日本とニュージーランドに


あると言われていました。


2014年には、ワイタハ族の長老にも


おめにかかり、


ニュージーランドに行きたいと思ってから


早くも10年です。


今回の旅は、


地震、噴火、津波、隕石落下の回避の祈りの旅


ですが、オークランドからグィーンズタウンに


飛ぶときに、


宇宙船があると言われている海域の上空を


飛ぶことになり写真を撮ってみました。




ハワイとイースター島とニュージーランドも


太平洋のトライアングルを形成しています。


アマテラスのトライアングルと


宇宙船のトライアングルと


太平洋のトライアングル


三つの不思議なトライアングルの結節点


ニュージーランド


何かありそうです。



ニュージーランドの南島の


サザンアルプスなのでしょうか?




ヒマラヤのブータンに行ったときの


ように、雪山が連なっています。


映画のロケ地として有名なニュージーランド


美しい自然が、気持ちを和ごましてくれます。


千葉県での地震が続いています。


ニュージーランドでの祈りのツアーは


終わりましたかが、


地震の全てが、回避されるわけでは


ありません。


祈り合わせを、引き続きお願いします。




ニュージーランドツアーの前に


千葉県の銚子の猿田神社さんに


八方除けのお願いにいきました。





日本のどこで、地震が起こっても


不思議では、ありません。


地震への備え、


地震回避の祈りを


よろしくお願いします。

今回のニュージーランドの祈りのツアー


では、12回の祈りに合わせて


マンダラを配置し、参加者がそれぞれ持参した


ルチルクォーツを19の位置に配置して祈り


を捧げさせて頂きました。





12枚のマンダラにルチルクォーツを置いた


写真です。


置く場所は、一枚ごとに違います。



置く場所には、


番号ばふってあります。



祈る場所、場所で


天候や時間帯


太陽の向きで


ルチルクォーツが、輝きの違いがあります。




一ヶ所ごとに


祈りの内容もちがい


それぞれの表情があります。



それぞれのマンダラの上には


水晶龍が置かれています。




下の写真は


ロトルア湖の桟橋で


かもめさんにどいてもらい


祈りを捧げました。




芝生や砂利、木屑の上で


マンダラをひろげました。




最後の12回目のマンダラには


5芒星と6芒星の水晶が追加されました。




室内でのマンダラは


美しく光輝いています。


レッドウッドの森でのマンダラです。





12回


12枚のマンダラの祈り合わせ


日本で祈り合わせにご参加頂きました


みなさん、あるがどう、ございました。


ニュージーランドでは、このように


マンダラを中心に、祈りを捧げさせて頂きました。


私のブログを見て、アメリカからも祈り合わせ


に参加してくださった方もいらっしゃいます。


本当にありがたい事です。


祈りの輪が、世界に広がっていきます。


祈りは、私たちにできる佳き行いです。

ニュージーランドツアーの帰国後


東京駅前のホテルに泊まりました。


朝早く、朝食をすませて、


外にでると、風が強く吹いていましたが、


空は、真っ青でした。




ニュージーランドのワナカ湖の空


クィーンズタウンの空を


思いだします。




雲ひとつない青空です。




東京駅では、高層ビルに


朝日があたり



クィーンズタウンでは、


山間から、朝日が登ります。


今回のニュージーランドの祈りのツアー


ツアーのシンボルカラーは、ブルーと


言われていましたが、


まさに、スカイブルー


青の時代の幕開けの様に思えます。

ニュージーランド祈りのツアーの


実質的な最終日、朝からの雨模様


2回の祈り合わせを


ロトルアのホテルのレセプション室をお借り


して、出発時間を遅らせて


第11回目の祈りを捧げた後




ワイトモ鍾乳洞に向けて


バスで約二時間の移動です。


天気は、雨、それも途中から


バケツをひっくり返したような大雨


昨日のブログにも書きましたが


ガイドさんから、実質的なニュージーランド最終日


なので、祈って下さい。とのお言葉がありました。


するとワイトモ鍾乳洞の手前ぐらいから


小雨になり、空も明るくなってきました。


ワイトモ鍾乳洞は、土ボタルの生息地で


真っ暗な鍾乳洞が、まるで宇宙の銀河や


天の川のように、青白く光輝いていました。






ワイトモ鍾乳洞の見学の後


昼食会場にむかいました。


ガイドさんが案内してくれたレストランに


行くと、私たちの旅行社が予約していた


お店と違っていて、ガイドさんも初めていく


レストランである事が判明しました。


ガイドが、謝ることしきり、


運転手さんも


ガイドさんも何回も


ワイトモ鍾乳洞に何度もツアーできたけれど


初めて行くレストランで、スマホのナビで


再出発しました。


脇道にそれて、牧歌的な牧場や草原を縫ってはしる


こと、15分ぐらい行くと


小高い丘の中腹にローズランドと呼ばれる


レストランがありました。




レストランの入り口は、高知県にあるモネの庭


の入り口のようで、自然に囲まれた、隠れ家の


ようなレストランです。




内装は、別荘のようで




テラスでは、お店の方が、お肉を焼いてくださり




バイキングのサラダやデザートがあり



中庭には


大きな桜の木があり


その下にテーブルと椅子が置いてありました。



遠くには、


ワイトモの森や牧場が見え、素晴らしい場所でした。





ニュージーランド最後の曼荼羅で、第12回目


満月の祈り合わせを加えると13回目の祈り


です。




最後の祈りでしたので、


2038年問題を解決する為に


姫路城(日本)紫禁城(中国)アグラ城(インド)


パルテノン神殿(ギリシャ)


オリャンタイタンボ(ペルー)に一緒に旅した


5芒星と6芒星が加わり曼荼羅が、一層輝いて


いました。


祈りを捧げ、


このレストランを後にしようと玄関まで


でてきると


レストランを出る時、


服を引っ張る人がいました。


『マナを出るなら礼をしていけ。


あなた達を受け入れたのは大地です。


風です。木々です。大自然が受け入れ


たからここに来れました。


受け入れられたことに感謝し、


挨拶し、礼をしてからこの土地を


離れてください。


mana族の価値観はお金ではない。


良い行いをすれば良い行いが


返ってきます。


礼を尽くせば、礼が戻ります』


先住民族 マオリ族酋長




まさに、レストランの入り口の肖像画が


私たちに言葉をかけてきました。


ニュージーランド祈りのツアーの最後に


ニュージーランドの大自然、大地が、受け入れて


くれ、マオリ族酋長が、言葉をかけて頂きました。


祈りが通じた証です。


マオリ族酋長とニュージーランドの大自然


水、火、地に感謝して


マナの地を後にしました。


ニュージーランドの大地よ、木木よ、風邪よ


水よ、火よ、ありがとうございます‼️








ニュージーランドの祈りツアー


昨日、無事に帰国しました。


日本から、祈りを捧げていただいた


みなさん、本当にありがとうございました。





成田空港に


帰って来た時の写真です。



帰りの成田空港では、


夕焼けが大変綺麗でした。


今回のニュージーランド祈りツアーの


カラーは、ブルーでした。


ブルーを身につけてください。


出発の前日に言われて


急遽、ブルー一色に服を変えました。



到着日のオークランドの空港での


集合写真です。



ワナカ湖は、ブルー一色でした。


クィーンズタウンは、雨が多い場所らしく


北島のガイドさんから


晴天が続くことは、滅多ににありません。


とのお話し、


結局、雨の日は、ワイトモ鍾乳洞に訪問の


最終日に、バケツをひっくり返すような雨


でしたが、ガイドさんから


実質ニュージーランド最終日なので


雨を晴らすようにお願いされました。


すると鍾乳洞の見学前から、雨が上がり


ました。


ブルーの服は、晴天をもたらしたようです。



祈りの力を


あらゆるところで、


再確認させられた祈りの旅でした。


日本から、ニュージーランドに祈りを


捧げてくださったみなさんのおかげです。


新しい時代は、『意識』にあります。


祈り、思い、明るい未来


見えない力が全てを作っている。


そんな素晴らしい


祈りのツアーでした。


ご参加下さいましたみなさん


日本で祈りを捧げてくださったみなさん


本当にありがとうございました。


これからも、祈り合わせをよろしくお願いします。





いよいよ、ニュージーランドの祈りも


最後の日となりました。


天候があいにくの雨模様


第11回目の祈りは、コプリーンホテルの


レセプション室で行いました。




今日は、バスでオークランドまでの移動です。


途中のワイトモ鍾乳洞の見学




土ボタルが青白く光


天の川の銀河のようでした。


昼食は、ローズランドでバーベキュー


牧歌的な、隠れ家のようなレストランで昼食


そのお店の中庭に大きな桜の木があり


その木の下で


第12回目.最後の祈り合わせをおこないました。



無事に12回と満月の祈り合わせを


終える事ができました。


 日本での祈り合わせをありがとうございました。


おかげさまで、無事にニュージーランド祈りの旅を


おえれそうです。


三体の龍の奉納


12回の曼荼羅の祈り合わせ


満月の祈り合わせと


無事スケジュールを終える事ができました。



帰りましたら


どこかで帰国報告会を開催したいと思います。


祈りのグループにつきましては、


引き続き、祈り合わせを行なっていきますので


よろしくお願いします。



最後の晩餐は


オークランドの鉄板焼きでした。


美味しく頂き、ツアー参加者の皆さんと


祈りのツアーのミッション完遂を喜びました。


有意義な祈りでした。


みなさん、ありがとう、ございます。




2月24日は、満月の祈り合わせも


あり、合計4回の祈り合わせを


おこないました。


第8回目は、レッドウッドの公園の中で


行いました。



ニュージーランドには、


映画のロケ地になるような場所が


沢山あります。


レッドウッドの森も


スターウォーズや恐竜の映画


などで見たような森でした。




第九回目は、ロトルア湖畔で祈りを捧げました。


ロトルアは、マオリ族の聖地




このロトルア湖には、女神と男神の神話があり


縁結びの神さまらしく


写真の後方に写る無人島が女神で


岸辺が男神だそうです。


そのロトルア湖の桟橋で祈りを捧げました。


第10回目は、ガバメントガーデンで


行いました。



イギリス統治下の


古い病院の跡と庭がありました。


夕食後には、


満月の祈り合わせを行いました。




日本のみなさんの祈り合わせが


強く作用しているようです。


祈り合わせ、ありがとうございます。


2月25日は、最終目的地


オークランドに向けて、バスで移動です。


あと、2回の祈り合わせを


よろしくお願いします。