『騎士竜戦隊リュウソウジャー』何やら矛盾に満ちた展開に… | オレンジの園に
新型コロナウイルスに関する情報について

オレンジの園に

2014年3月、某局で放送された
『55スペシャル』で
“モーニング娘。”に目覚める。
基本的に特定メンバーを
偏愛しないと心に決めているが、
“オレンジ”系には目がない。
2015年9月にライブ初参戦。
このブログは
娘。ライフの備忘録である…

 

https://www.toei.co.jp/tv/ryusoulger/story/1216961_2963.html

 

なかなか衝撃的な展開で。

 

リュウソウ族もドルイドンも

エラスが生み出した種族なんだって。

で、先に生み出されたリュウソウ族を

駆逐する存在がドルイドン。

ところが年月が過ぎて

エラスにとってはドルイドンも

滅ぼさなきゃいけない存在に成り下がったらしい。

で、両方を殲滅して

地球を作り直すのがエラスの“使命”のようなんだが。

 

うーん。

設定に無理があり過ぎるんじゃないのかな。

愚かさって意味では

人間の方がよっぽど滅ぼされるべきな気がするが、

その人間は一体誰が創造したんだか。

エラスからすると眼中にない感じだから、

人間は下賤の生き物なんだろうか。

そもそも恐竜の時代から

リュウソウ族はいるんだし、

そこから人類が生まれるまでの長い長い期間

エラスは何をやってたって話で。

 

まあ、初期設定では

恐竜と古代人類であるリュウソウ族が一緒に

戦闘民族ドルイドンから地球を守っていたわけでしょ。

どのタイミングで

リュウソウ族とドルイドンの立場が入れ替わったのか。

そしてドルイドンは

何でこのタイミングで地球に戻ってきたのか。

 

これは単に明かされてないのか、

それとも“矛盾”なのか。

あと2回の放送で

辻褄が合う形で終息するのかがちょっと心配だ。

 

しかし、

何が寂しいって

番組内のコマーシャルに

リュウソウジャー玩具がすっかりなくなっちゃったこと。

つまり、バンダイとしても

もうリュウソウジャーは店仕舞いって判断。

ま、だからこそ

こういう重たい話もできるんだろうが。

 

残り2回。

1年に及ぶ長丁場の集大成を

しっかり見せて欲しいものだ。