恋と仕事の心理学@カウンセリングサービス

【カウンセリングのご案内】


初回無料電話カウンセリング
/電話カウンセリング1回セット(\5,280~)

/電話カウンセリング4回セット(\14,300~)

面談カウンセリング(1h/\11,550~、東京・大阪・名古屋・福岡他)
オンライン(ZOOM)カウンセリング((1h/\11,550~)



お問い合わせ・ご予約は、カウンセリング予約センター: 


06-6190-5131まで



センターの営業時間:12:00~20:30(月曜日定休日)



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

寂しい思いをさせてごめんね ~罪悪感を感謝に変える



        
木曜日のテーマは「もっとラブラブに」。
  ドキドキ服部希美
  ドキドキやなぎあこ
  ドキドキ森實ゆた
  ドキドキ帆南尚美
が交代でお届けします!



カウンセリングサービスの帆南尚美です。

いつもありがとうございます。

今年のゴールデンウィーク大型連休も、あっという間でしたね。

地域によっては緊急事態宣言下ですし、外出を自粛された方も多くいらしたのではないでしょうか。

うちの場合、夫と私はジョギングという共通の趣味があるので、ゴールデンウィークや夏休みなどは旅先でジョギングを楽しむという、合宿のような過ごし方をすることがよくあります。

今年のカレンダーは飛び石連休ではないし、会社員の夫も大型連休なので、きっと夫は合宿をしたいんだろうな、と思いました。

でも私には、今年のゴールデンウィークにやりたいことが別にあったんです。
それは、私が卒業したカウンセラー養成コースを運営している神戸メンタルサービスの、5日間ヒーリングワーク(セミナー)に参加することでした。

普段なら、そのセミナーは土日2日間の構成なのですが、ゴールデンウィークや夏休みなどは、ロングワークと言って3日間とか5日間などいつもより長い日数をやるのです。私は、お祭り気分のようなところもあるロングワークが大好きなので、今年のゴールデンウィーク5日間ロングワークは絶対に参加したいと思っていました。

私がロングワークに参加するということは、大型連休中に夫をほったらかしにして、朝から晩までセミナーに参加するということです。
つまり夫にとっては楽しくないわけです。

連休初日の朝、私はセミナーに参加するため、いつもより早く起きて朝食を食べました。
セミナーはオンラインでの開催だったので、多くの方はご自宅から参加されます。
でも私の場合、自宅のネット環境に問題があるため、ネット環境の良い場所を借りて、そこから参加することにしていました。
自宅から1時間ほどかかる場所だったので、さっさと朝食を食べて、夫が起きてくる前に家を出ようとそそくさと準備をしていました。

超特急で出かける準備をし、パソコンを入れたリュックを背負って、靴を履いて、玄関のドアに手をかけて、
さぁ出かけようと思ったら、夫が起きてきた音が聞こえました。

しまった・・。もう少し早く家を出れば良かった・・。

寝起きのボサボサの髪の毛をかきながら、夫が玄関まで歩いてくるのが見えた時、私は急にムカっとしました。

何よ、休みの日なんだから、もっとゆっくり寝ていればいいのに!

そう思ったんです。

私は夫と目が合う前に、夫に気づかないフリをしてドアを出てしまいたくなりました。
夫がどんどん近づいてくると、どんどん気分がムカムカしてきました。

次の瞬間、私は気づいたんです。

「わたし怒ってる」と。

ムカっとするとき、そのムカっというのは無自覚に起きていて、「私はいま怒っているんだ!」と気づかないことが多くあります。

以前の私も、ムカっとしてるときは相手を責めながら噛み付くか、距離を取るしか、方法を知りませんでした。

でも、最近できるようになったのは、まず怒っていることに気づいて、何に怒ってるんだっけ?と思うことなのです。

それはすぐにわかりました。

夫が思いのほか早く起きてきたことに、怒っているんです。

夫の顔を見ずに出かけられると思っていたのに、夫の顔を見なければならなくなりそうなんです。

私は「なんでそんなに夫の顔を見たくないんだっけ?」と自分に問いました。

夫が起きてきたら、きっと夫は不機嫌に決まっている、と思ったからなのです。
「君は楽しそうでいいよね。僕は一人で家にいるけど。」
言わないかもしれないけれど、そう言いたい顔をするだろうと私は思ったんです。

つまり、私は彼に寂しい思いをさせてしまうだろうという罪悪感を感じていたんです。

罪悪感を感じている時、私たちは「いま罪悪感を感じてるぞ」とは思わずに、その罪悪感を怒りで隠し、ただ怒りだけを感じることがあります。

本当は「寂しい思いをさせてごめん」という罪悪感を、ムカっという怒りで隠してしまい、ムカっしか感じなくなってしまうのです。

こういう場合、ムカっとしている怒りで隠してしまった罪悪感の手当てをしてあげると、怒り自体を感じなくて済むようです。

夫が寝ぼけまなこでやってきたので、私はこう言いました。

「おはよう。出かけてくるね。連休なのに寂しい思いをさせてごめんね。5日間もセミナーに参加するのをOKしてくれてありがとう。本当に感謝してるよ。」

夫は、あぁ、という感じで、出かけようとしていた私に手を振って、トイレに消えて行きました。

連休中に夫をほったらかしにするのは申し訳ない気持ちがあるから、正直にごめんねと伝えました。そして、それでもセミナーの参加をOKしてくれたことの感謝も伝えてみたのでした。

罪悪感は、感謝に変換できると言います。
申し訳ない気持ちをそのまま伝えることも大事ですが、それだけだと、私は夫を「私に罪悪感を感じさせる人」にしています。
でも罪悪感を感謝に変換し、その感謝の言葉を伝えられたとき、夫は「私が感謝している素敵な人」になるのです。

もう怒りを感じる必要がなくなりました。

私はもう少しで、近づいてくる夫を無視して玄関のドアから猛ダッシュしてしまうところでした。
もしそうしていたら、きっとこの5日間は夫を寂しがらせた罪悪感でいっぱいになり、夫と顔を合わせるのがどんどん嫌になったことでしょう。
すると、ゴールデンウィークが終わってから、夫婦関係を修復するのに時間がかかったかもしれません。

おかげさまで、5日間のセミナーも無事終了し、たくさんの素敵な人たちとの出会いがあり、学びと気づき、そして感動して涙することの多い素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

出会ってくれた人たちに感謝。
そしてその機会をくれた夫にも感謝。

今年はそんなゴールデンウィークを過ごさせていただきました。

以上、帆南尚美でした!


***カウンセリングのご案内****

東京で面談カウンセリングを行っています。
オンラインでのカウンセリングも可能です。
カウンセリングサービス予約センターまで、
お気軽にお問い合わせくださいね。
※緊急事態宣言が解除されるまで、対面の面談カウンセリングは行っておりません。

カウンセリング予約センター:06-6190-5131
受付時間12:00-20:30
月曜定休(祝日の場合は翌日代休)、他

カウンセリングルームのご案内
会場案内(東京)>>こちら

カウンセリングサービス:帆南尚美のブログは>>こちら

与えてもうまくいかないとき

こんにちは。カウンセリングサービス平島愛深です。

 

【恋と仕事の心理学】毎週水曜日は「素敵な恋の育て方」というテーマで、

東条正貴中山塁、私・平島と北原さゆりの4人が交替でお届けします。

 

*_*_*

 

お付き合いが長くなってきた頃、パートナーと言い争うことが多くなってきたりすると、「自分がわがまますぎたのかな」と思ったり、「愛を与えていなかったのかな」と思い、愛を与えようと努力しようとすることがあると思います。

与えることはとてもいいことなのですが、自分の気持ちを後回しにして、我慢して与えていると、それでも相手が分かってくれなかったりした時には、「なんで分かってくれないの」「こんなに私は与えているのに」と怒りが出てきたりします。

それでも、関係性をよくしようと思い、「与え方が間違っていたのかな」とか、「相手を変えようとしていたのではないか」「相手をコントロールしようとしていたのではないか」と自分を振り返り、もう一度、与えることを選択したりします。

でも、なんだかうまくいかない・・・。めっちゃイライラして腹が立つ。
そういうことってあると思います。

それはね、自分の痛みを隠したり、自分の痛みに蓋をした状態で与えようとしているからなんです。
本当は分かってほしい自分がいて、本当は自分の気持ちを受けとめて欲しいのに我慢してしまっているから。

そんな方に出会うと、本当に優しい人だな~と私は思うのです。
だって、自分の痛みより相手を優先しようとする人なのだもの。

でもね、傷ついた自分の心のケアはどうしています?
見ないようにして、気づかないようにして、蓋をされた心はどうなってしまうのでしょう。

もし、あたなの隣に、決して傷ついてはいけないと、我慢しながら耐えながら与え続けている人がいたとしたら、どう思いますか?

「辛かったね」「よくがんばったね」「分かってほしいよね」と、寄り添ってあげたくなりませんか。
「今はパートナーのことはいいから、自分を大切にしてあげてほしい」と思うのではないでしょうか。

まずは、傷ついた心を癒していってほしいのです。深い深い悲しみの中にいるはずの、あなたの心に気づいてあげてほしいのです。

そして、傷が癒えてきたら、パートナーに対してもう一度与えることをしていったらいいと思うのです。
その時は、自分が感じていた、深い悲しみを使って、「もしかしたら、パートナーも同じような思いをしていたのかもしれない」という目でパートナーを見てあげて欲しいのです。
そうしたら、見えてくるものが違うかもしれません。
与えるものも違ってくるかもしれません。与えた時のあなたの気持ちも違ってくるかもしれません。

心のつながりを感じられるパートナーシップを築くために、まずは、自分の気持ちを大切にしていって欲しいです。
自分のことを後回しにしてまで愛そうとしてきたあなたです。
与えることを一休みしたって罰はあたりませんよ。
自分の心に寄り添ってあげてみてください。

お二人の関係がより良いものになりますよう、応援しています。
本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

来週は、北原さゆりカウンセラーが担当いたします。

どうぞお楽しみに♪

 

*_*_*

 

ヒマワリ平島愛深のブログはこちらから

 

ヒマワリカウンセリングを受けるには

 

ヒマワリ会場案内


*_*_*
 

浮気が原因で喧嘩になるときは

 

こんにちは。

カウンセリングサービス吉村ひろえです。

 

火曜日の「うまくいくコミュニケーション」は、ワタクシ吉村ひろえと、樋掛豪カウンセラー成宮千織カウンセラー中村きよのカウンセラーの4人でお届けします。


 

花   葉葉   花   葉葉    花   葉葉   花

 


◆浮気という問題を乗り越える

「パートナーの浮気が原因で喧嘩になってしまいます」
というご相談をよくいただきます。

浮気のことが直接の原因ではなくても浮気という事実があったなら
それを元にいろんなことに派生して喧嘩になってしまうことも多いかと思います。

私も経験がありますが、それまでは気にならなかった
「今日は飲みに行くから遅くなる」の言動に「女性と会うのでは?」という疑いがムクムクと湧いてきて喧嘩になってしまったり

または
「相手の女性はきっと魅力的で気が利いて・・・」
考えたくもないのにグルグルとそんなことばかりが頭の中を駆け巡り、惨めな気持ちになってそのイライラモヤモヤを元夫にぶつけて喧嘩になってしまっていました。

渦中に在るときは辛くて悲しくて、まるで永久に出ることのないトンネルに入ってしまったように感じるかもしれません。

が、パートナーの浮気という大きな問題は二人の関係性を新たなステージへと向かわせる大きな起爆剤となり得ます。
辛い感情もたくさん感じるかと思いますが、よりよい人生を創ってゆくために丁寧に向き合っていきたいところです。


◆浮気が発覚したときの心の状態  

夫(妻)の浮気を知ってしまったら平常心ではいられないかと思います。
多くは怒りや悲しみ、寂しさや不安を感じます。

また、人によっては感情の麻痺、茫然自失といった ”何も感じない” というある種のショック状態に陥り無感覚になることもあります。

私たちはあまりに辛い感情は感じないように抑圧します。
それは、心が壊れないように防衛しようとするからなんですね。

けれど、いくら辛い感情を抑圧してもパートナーの浮気は現実にあったことで受け止めざるを得なくなります。
感情の抑圧は出来てもその辛い感情が無くなることはありません。

また、それだけ苦しい感情を抱えながら、自分自身を責めてちっぽけに扱ってしまっていることに気づいている方は少ないかもしれません。

「私があのとき、こうしていれば」
「私があのとき、ああ言っていれば」
「私に魅力が無いから浮気されたんだ」
「私が女性っぽくないから浮気したんだ」

パートナーの浮気を知った時点で心は相当なショックを受け傷ついているにもかかわらず、浮気をされてしまった側は
・自分が悪いからこんな事態を招いたのだ
・私には愛される価値はないのだ
という罪悪感や無価値感を感じていたりします。

そして、私たちはこの罪悪感という感情を強く感じれば感じるほど相手を責めてしまいます。
なぜなら、相手を責めているときのみ自分を責めずにいれるから。

パートナーの浮気という事実は「私は愛されない存在」という無価値感を否応なく感じます。
この感情は強く持てば持つほど頑張りすぎたり我慢しすぎたりします。
また、見捨てられるような不安も大いに感じるかもしれません。


◆余裕を取り戻そう

浮気をされた側も罪悪感や無価値感でいっぱいいっぱいで、そして浮気をしてしまった相手も罪悪感や場合によっては無価値感、無力感、孤独感を感じていたりします。(そうは見えないことの方が圧倒的に多いのですが)

お互いに心の余裕がない、そんな状態では円滑なコミュニケーションは難しいかと思います。

浮気をされてしまった方は深い悲しみの中に在り混乱状態です。
「私は本当にパートナーに愛されているのか?」
「私は本当にパートナーを愛しているのか?」
自分のパートナーへの思いもわからなくなることも珍しくありません。

浮気をしてしまった方も
「自分は責められる」という思いがあるので、常に恐れを感じていたり
「自分は悪くない!」と開き直っているような態度を取っていることもあるので、お互い口を開けば喧嘩に発展してしまうということが多いようです。


◆投影と思い込みを外したコミュニケーション

私たちは無意識に投影や思い込みをしていることがよくあります。
投影とは ”自分のフィルター(感じ方や考え方)を通して外側の世界を見る”ということです。

たとえば、よくあるクライアントさんとの会話です。

ク:「どうせ夫は若い子が好きだから・・・」
ク:「どうせ若い子の方が可愛いし・・・」
吉:「ご主人の浮気相手が若い女性というのはどうやってわかったんですか?」
ク:「え?きっと若いだろうと思います」
吉:「思う、ということは確かめたわけではない?」
ク:「確かめてはいないです」

なんだかね、会話の途中で違和感を感じることがあるのですよ。
どうも、相手の女性は若い、という思い込みがあるのでは?と。

この会話から、クライアントさんは「若くない私は魅力が無い」というフィルター(自己イメージ)をお持ちなのかな、ということが推察されます。

さらに「そんな私の夫の浮気相手は若い女性」という思い込みもお持ちなのだな、と考えることが出来ます。

「私は若くないから浮気されたのだ」
「夫は若い女性が好きなのだ」
この投影と思い込みを持って浮気したご主人と話し合いをしようとしたらほぼ喧嘩になるかと思います。

なぜなら今の年齢の自分を受け容れられず常に自分で自分にダメ出しをしている状態で、心の中は苦しさと悲しみでいっぱいだから。

「浮気するつもりはなかった」
というご主人の言葉を聞き入れるスペースが心の中にないのです。
そして
「そんなわけないでしょ、するつもりがなくても実際には浮気してるじゃないの!」
そんな言葉をつい発してしまったりします。

すると、ご主人からしてみたら
「何を言っても信じてもらえない」と口を閉ざしてしまうか
「お前はそうやっていつも怒るから嫌なんだ!」
と逆切れされる、ということが多いようです。


浮気の問題が起こったときは喧嘩になってしまうこともある意味、仕方のないことだと思います。
頭では冷静にならなければと思っていても大きく感情が揺さぶられることも事実ですものね。

でも、喧嘩ばかりが繰り返されるとどんどん2人の距離が離れていくようで焦りを感じたり、相手や自分を追い詰めて疲れ果ててしまうかと思います。

なので、なるべく早い段階で
・自分はどんな自己イメージを持っているのか?
・思い込みをしていることはないのか?
ということを探ってゆくとよいと思います。

そして間違った自己イメージや思い込みは手放してゆくこと。
どんな自分も許し受け容れようとしてること。

そこに取り組み、自分自身を愛し受け容れることが出来るとパートナーのことも理解し自分との違いを受け容れ尊重しようとする気持ちが芽生えてきます。

喧嘩にならずに ”対等な話し合い” が出来るようになります。
そうすると
・本当は自分がどうしたいか?
・この人とこの先どういう関係を築いていきたいか?
が見えてくるようになります。

「明けない夜はない」といいます。
いまが辛くても必ず乗り越えられる日が来ます。

ひとりで辛い時は頼りにしてくださいね。
あなたの新しい人生のステージへ進むためのお手伝いをさせて頂きます。

 

 

クローバー

 


 来週5月11日(火)は 樋掛豪カウンセラーが担当いたします。
お楽しみに音符

 

 

 flower1     

 

 

◆面談(対面・ZOOM)・電話カウンセリング承っております◆  

「ヨシムラ希望」とお伝えいただくと

スムーズにご予約いただけます

 

カウンセリング予約センター

 受付12:00~20:30

  06-6190-5131

 

・定休日 毎週月曜日

※ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日にお休みをいただきます。
 

海外在住の方や遠方の方には、ZOOMでのカウンセリングに大変ご好評いただいております  

よろしければ、ご利用くださいませ

ZOOMでの面談カウンセリングご案内」

     

 

 

 

花  吉村ひろえのカウンセリングを受けるには


花  吉村ひろえのカウンセリングルーム


花  吉村ひろえのプロフィール&ブログ

 

 

気持ちのいい仕事ぶり

 

こんにちは!

カウンセリングサービスのすのせさちこです。

 

毎週月曜日「仕事の心理学」のコーナーは、山田耕治カウンセラー大西三千男カウンセラーと私すのせが隔週でお届けしています。

どうぞよろしくお願いします。

 

☆.。:・・.。:*・☆.。:・・.。:*・☆.。:・・.。:*・☆.。:・・.。:*・☆

 

4月からカウンセリングとは別の仕事を始めた私ですが、その仕事をするために人生初のバス通勤をしています。

 

先日、バスの運転手さんの真後ろにある一人掛け用の座席に座って通勤したんです。

いつもはバスに乗ると風景を眺めたり、携帯をいじったりしているのですが、その日は座席から見える運転手さんの仕事ぶりを眺めてました。

 

結論から言うと、その運転手さんの仕事ぶりはとても素晴らしく、見ていてとても気持ちがいいものでした!

発進やブレーキの掛け方といった運転技術はもちろんのこと、車内アナウンスのタイミングや内容も絶妙で、よく目配り気配りをされていると思いました。

 

例えば「危険防止のため、お降りの方はバスが完全に停車してから席をお立ち下さい」というアナウンスがありますが、乗客が降車ボタンを押したタイミングでアナウンスされていました。

乗客は「次のバス停で降りよう」と意識して降車ボタンを押すので、そのタイミングでアナウンスがあると「自分のためのアナウンス」として耳に入りやすいからこのタイミングなんだろうなと思いました。

 

「転倒防止のため、お立ちの方はつり革や手すりにおつかまりください」というアナウンスもむやみにアナウンスせず、バス停から発車する前に車内が見えるミラーを確認し、立っている乗客がいる時だけアナウンスされ、その後「発車します」とアナウンスして発車されていました。

 

「発進前に注意を促し、立っている方がつり革や手すりにつかまる時間を確保してから発車する」というのは、マニュアル通りなのかもしれませんが、アナウンスの間の取り方や発進までの時間などから、乗客の状況をちゃんと確認しているのがよくわかりました。

 

マニュアル通りのアナウンスだったとしても、お客様に気を配り、目を配っている様子から、「お客様を安全に運ぶために」という心がこもっているように私は感じました。

 

また、運転手さんの声自体が聞きやすいソフトな声だったのですが、しゃべり方もソフトなので、素直に耳を傾ける方も多いだろうなと思いました。

しゃべり方も乗客である私たちを丁寧に扱ってくれているように感じましたね。

 

「自分が丁寧に扱われている」と感じたから、乗っていても気分が良かったですし、降りてからも気分良く自分の仕事に臨めました。

 

今回は乗客として自分が丁寧に扱われたように感じて気分が良くなった部分もありますが、運転手さんの心のこもった仕事ぶりを見て気分が良くなった部分も大きいと思います。

心を込めて仕事をしている姿は、周りの人の気分も良くするのでしょうね。

 

自分も周りも気分良くなれるよう、私も自分の仕事によりいっそう心を込め、丁寧な仕事を心がけようと思った次第でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

次週は、大西三千男カウンセラーがお届けします。

お楽しみに♪

 

☆.。:・・.。:*・☆.。:・・.。:*・☆.。:・・.。:*・☆

 

クローバーすのさちこのブログ&プロフィール

 

クローバーすのせさちこのカウンセリングのご案内

電話カウンセリングのほか、オンラインでの面談カウンセリングを行っています。

詳しくはカウンセリングサービス予約センターまで、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

カウンセリング予約センター:06-6190-5131

受付時間12:00~20:30

月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

 

・初回無料カウンセリングについて

・電話カウンセリングについて

・オンライン面談カウンセリングについて

 

クローバーカウンセリング会場のご案内(鹿児島)

 

☆.。:・・.。:*・☆.。:・・.。:*・☆.。:・・.。:*・☆

パートナーに対する不満。

皆様、こんにちは。

カウンセリングサービス高塚早苗です。

 

毎週日曜日『自分プロデュース』というテーマで

真鍋純子カウンセラー

岡田えりこカウンセラー

福野てるすけカウンセラー

4人でお届けしております。

 

チューリップ赤  チューリップ赤  チューリップ赤

出来る事ならずっと仲の良いパートナーシップを築いていきたいですよね。

 

しかしながらお付き合いが長くなるにつれ、不愉快な気分になっていく事が多くなっていく事も現実としてあると思います。

 

不愉快な気分の大半はパートナーに対する不満ではないでしょうか?

 

お付き合いしたての頃はマメにラインの返信があったのに、近頃はスタンプすら返ってこない。。。

仕事が忙しいのはわかるけれども、送ったラインに返信してくれもいいじゃん!!!!

 

毎日のように電話で話をしていたのに、近頃は週1回の電話でしかも電話をかけるのは自分の方からでパートナーからは殆んど電話をかけてこなくなった。。。

なんか自分ばかりがアクションを起こしていて、いったいアイツは何を思っているの!!!!

 

不満の話をしだしたら止まらなくなってしまう自分がいたりする。

 

出会った時は凄く男らしくて素敵に思えた一面が、お付き合いが進むにつれて自分勝手な行動に思えてきてイライラしてしまうなんて事もあるかもしれません。

 

凄く優しくていつも私の意見を聞いてくれている本当に素敵な人だわと思っていたけれども、お付き合いが進むにつれて自分の意見を言ってくれないパートナーに対して何か物足りさなを感じてしまう。。。

 

人間は完璧な生き物ではないので、パートナーに対する不満が出てくるのは致し方無い事でもありますが、不満も重なっていくと強烈な怒りになっていく場合があります。

 

強烈な怒りになる前に、お互いにコミュニケーションをとっていけたらいいのですが、コミュニケーションをとって話をしたとしても自分の思い描いているような結果になる事は少ないかもしれません。

 

自分の思い描いているような形にならない時、残念な気持ちになったり悲しい気持ちになるというよりは、どうして貴方はわかってくれないのよ!!!!と激しい怒りになり熾烈な喧嘩バトルなんて事もあると思います。

 

喧嘩している時は負けたくない気持ちがお互いにあると、どうにかして相手をおとしめたい思いから相手をなじり続けて挙句にお別れなんて事になる場合もあると思います。

 

不満を減らす為の心得としてまずは不満は完全に無くなる事はないと思って下さい。

凄く凄く残念な事かもしれませんが、不満が無くなる事は難しいのです。

何故なら人間は完璧な生き物ではないからです。。。

 

不満が募ってきた時には、不満にばかり意識がいっている自分がいるのですが、まずはその自覚があるかどうかチェックして下さいね。

 

不満に思う気持ちに意識があると、不満の気持ちを強化してしまいます。

見たらだめよと言われると見たくなってしまう心理と一緒です。

 

不満がなくなる事が無いのならどうしたらいいの?????となると思います。

不満に思う気持ちを軽減する事は出来ますし、気持ちの切り替えを早くする事は可能です。

 

人は起きている出来事から感じている感情が嫌なんですね。

 

例えばラインの返信が遅い時、貴方はどのような思いを感じているのでしょうか?

 

*大事にされていない思い

*返信がなくて寂しいetc

 

貴方が感じている思いに気が付いたのなら、まずはそう思っている自分がいるのよねと思ってみて下さいね。

つい自分にダメ出しをしてしまう方も多いかもしれません。

不満に思う自分がいる事が悪いわけではありませんよ!

 

パートナーに不満をぶつけるよりも、自分の隠れていた思いに気が付き自分を労わる事で不満に思う気持ちが軽減されていくと私は思います。

 

 

最後までお読みくださりましてありがとうございました。

 

来週は岡田えりこカウンセラーです。

お楽しみにしていて下さいね。

 

 

 

 

高塚早苗の面談カウンセリングのご予約お待ちしておりますお願い

会ってお話出来るって、私はとても嬉しいんです!

こんなにも違う右矢印男心と女心のブログです。

ブーケ2パートナーシップの参考にしていただけたら幸いです。

 

ブーケ2愛される女性になる為に右矢印ブログです。

どうしたら、愛される女性になれるのか、貴方のヒントになれたら幸いです。

 

ブーケ2カウンセリング現場から、お客様の右矢印お声です。

こんなにも、変化があると、言っていただいています。

 

ブーケ2私が執筆し掲載された右矢印ブログの一覧です。

読んでいただけたら、凄く嬉しいです。

 

 

高塚早苗(たかつかさなえ)の詳しいプロフィールは右矢印こちらになります。

右矢印 高塚早苗のカウンセリングを受けるには


右矢印高塚早苗面談会場 私、高塚早苗は、東京の面談ルームで
面談カウンセリングを行っております。

 

右矢印Zoom面談カウンセリングのご予約も承っております!

 

ご予約は、完全予約制です。

【予約センター】

☎06-6190ー5131

営業時間:12時~20時30分

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>