official-bdjpのブログ

株式会社ゲームオンが運営する「黒い砂漠」の公式ブログです。
「黒い砂漠」の公式サイトはこちら
http://www.blackdesertonline.jp/


テーマ:

こんにちは、『黒い砂漠』運営チーム、GM馬車です馬

 

 

 

 

さて本日は、前回ご紹介したキャラクターストーリーの第2弾を

紹介したいと思います!

※前回の内容はコチラ

 

前回は遠からず接点のあるストーリーシリーズとして、

ブレイダー格闘家ミスティックの3クラスをPick Upしましたが、

今回は物凄く接点のあるストーリーシリーズと題しまして

ウィッチウィザードレンジャーダークナイトの4クラスの

キャラクターストーリーをまとめております!

 

 

_________________________鉛筆

 

◆ウィッチ(覚醒)◆

元素の根源的な力を研究するアドの灯台に焦点を当て、

初めて空間移動魔法を誕生させたシグナスは、

主に地と雷を研究するラブリフと呼ばれる、

女性賢者のみの集団の中心人物だった。

シグナスはさらに、地と雷の根源的な力を交感し、自由に扱うことのできる

「アドソウル」を通じて、新たな空間の存在を探していた。

やがて新たな空間を見つけ旅をし、様々な知識を身につける中で、

次元を超える空間移動は自身が初めてでないことを感じた。

そしてその者の痕跡を辿ろうとした時、

得体のしれない強力な魔法が空間の境界を壊そうとしていることを感じ、

巨大な黒い塊へと飲み込まれる夢を見た。

次に彼女が目覚めた時、そこが見知らぬ土地ではないと感じていた。

 

 

◆ウィザード(覚醒)◆

賢者を率いる集団ゴッドアイド・ティアの中でも、

最初の魔法具ソウルを作る等、ロードレッドは優れた実力者だった。

しかし、ゴッドソウルで火と水の番人の精霊と意思疎通が可能になっても、

破壊的な力を持つ火の番人マグの制御は難しいものだった。

そしてマグの破壊的な力はゴッドアイド・ティアで問題視されるようになり、

終いにはロードレッド自身が危険人物として扱われた。

栄誉あるウィザードの地位を剥奪された彼は怒り、

ゴッドアイド・ティアを威嚇、遂には支配しようとしたが、

対策を行っていたゴッドアイド・ティアにより、

世界の理から外れた歪んだ空間に閉じ込められた。

その空間でようやく精霊の力に振り回されていたと悟った彼は、

マグを制圧することに成功したが、出ること適わずその空間で老いていった。

 

そんなある時、この歪んだ空間を越えんとする存在を感知した。

それが純粋に研究に打ち込むウィッチで、

自らの痕跡をたどってきたことを知ると、

ウィッチに自らの今の姿を晒すこととなることを恐れ、

また歪んだ空間に迷い込んだウィッチを助けるべく、

ゴッドソウルを破壊し、空間の境界を崩し、

その空間を爆発で埋めたのだった。

 

 

◆レンジャー(覚醒)◆

女神シルビアの子、ガネルとベディルは、

カーマスリブの神木の加護への慢心から、自らを守る力を持たなかった。

やがて闇の精霊からこの地を守るため力を使い果たしたカーマスリブは

彼女らに自身の枝を分けて眠りについた。

彼女らは、カーマスリブの枝に精霊の力を込め、

剣へ昇華させた「精霊剣」を生み出し、訓練をはじめた。

そうしてカーマスリビアを守護する集団、レンジャーが創設された。

しかし、考えの違いからガネルとベディルが対立し、この地が血で染まると、

カーマスリブは再び目を覚まし、自らの枝の力を全て吸収した。

この一件より、カーマスリブは闇の脅威への備えとして、

また同族争いを防ぐため、

この地に残ったレンジャーに、最期の贈り物を渡したのであった。

 

 

◆ダークナイト◆

女神シルビアの子、ガネルとベディル。

幼いふたりは、襲ってきた闇の精霊を、

カーマスリブの神木の力を借りて浄化していたが、払拭までは至らなかった。

そこでベディルはカーマスリブの命を燃やして極大化させ、

破壊的な力で闇の精霊を一掃した。

しかしカーマスリブへの傷は大きく、女神の力は感じられなくなっていた。

この時から考えの違いにより、ガネルとベディルは対立し始め、

ベディルを中心とする集団はダークナイトと呼ばれた。

ダークナイトは自然を消滅させて得る力を利用していたため、

カーマスリビアで認められず、この地を去り、歴史からも消えたのだった。

 

 

◆ダークナイト(覚醒)◆

彼女たちは一度カーマスリビアを救っている。

だからこそ、いつか故郷に悠然と戻れることを願い鍛錬を行っていた。

ある日少女が見た故郷の悪夢は、彼女たちを災いへの備えへと促した。

彼女らはガネルにも対策の協議を求めたが、

ガネルはそれを快く受け入れなかった。

その結果ダークナイトの中でも意見の相違が出始め、分裂していった。

その頃少女は闇の精霊の力と対峙していた。

闇の精霊の力は、力を奪って利用する点でベディルの力と似ていた。

時間もわからぬほど葛藤を続けた頃、

ようやく闇の精霊の根源と向き合うことができた。

目を覚ますと何もかもを忘れていたが、

いずれ巨大な災いが訪れることだけは覚えていた。

そして思った。カーマスリビアは私が守らねば、と。

 

_________________________鉛筆

 

 

双子であるガネルベディルの接点は言わずもがなですが、

ウィッチストーリーでは明確になっていなかった空間の歪みの原因が、

実はウィザードで、ウィッチは爆発によって助けられていたなんて・・・ビックリマーク

 

ウィッチストーリーだけではわからなかった真相や、

ウィッチストーリーがあるからこそ、

ウィザードストーリーウィッチのその純粋さが際立つなど、

読めば読むほど奥が深いと感じさせられますね照れ

 

 

さて、次はどのクラスがPick Upされるかも予想しつつ、

キャラクターストーリー紹介第3弾をお待ち頂ければ幸いです!

 

 

 

さらに!

週明けとなる1/29(月) 21:00~さばくてれびテレビをお忘れなくビックリマーク

告知ページはコチラ

 

2月UPDATE予定「真・スキル覚醒(仮)」の情報が

どこよりも早く公開されますので、

是非生放送にて最新情報をGETしてください音譜

 

 

 

 

今後も様々な内容をブログでご紹介させて頂きます。 ご期待ください!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

黒い砂漠運営チームさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります