第一弾!キャラクターストーリーをプレイバック! | official-bdjpのブログ

official-bdjpのブログ

株式会社ゲームオンが運営する「黒い砂漠」の公式ブログです。
「黒い砂漠」の公式サイトはこちら
http://www.blackdesertonline.jp/


テーマ:

こんにちは、『黒い砂漠』運営チーム、GM馬車です馬

 

 

 

12/13(水)より、

新クラス「ミスティック」がプレイできるようになりましたが、

皆様はもうその爽快感を体験されましたかはてなマーク

 

まだの方は是非、格闘家とは一味違う柔らかな動きを

ゲーム内にて体感してください音譜

 

 

 

さて本日は、

新しくミスティックも実装されたことですし、

今まで公開されてきたキャラクターストーリー

ざっくりまとめてご紹介したいと思います!

 

とはいえ、現在公開されている全17話のストーリーとなると、

まとめてもかなりの量になってしまうので、

今回はキャラクター間での関わりがある内容の中でも、

ミスティックに遠からず接点のあるストーリーをPick Upしましたチョキ

 

また、当ブログは過去に「黒い砂漠」の歴史のご紹介をしていますので、

こちらも併せてご覧頂けると幸いです!

 

 

_________________________鉛筆

 

◆格闘家◆

没落貴族として家族諸共追いやられ、孤児となり、

物乞いで命を繋いでいたところを師匠に拾われた。

師匠の勧めにより、武神祭へ出場し、

大陸最高の武人集団「西連邦」の一員となったが、

人種の違いから馴染むことができずに苦悩する。

そんな折師匠から故郷を目指すことを勧められ、故郷へ旅立ったのだった。

 

 

◆格闘家(覚醒)◆

幼少の頃の屈辱から、常に強さを追い求めるようになっていた彼は、

師匠に聞いた東方の最古の武芸に興味を持っていた。

武術の習得の違いに、真に強くなれるかと躊躇していたが、

故郷につくと不思議と迷いは消え、東方の武術の習得を決意した。

幾数年を越え、鍛錬が成就すると、武の境地へ達したと慢心していた。

その慢心から、暴走した自らの力を制御することができず、

その力が剥離してしまう。

自らの落ち度を認めた彼は、再び師に教えを乞うべく旅立つのであった。

 

 

◆ミスティック◆

戦争孤児として生活していたところを、師匠に拾われる。

生きる希望を得たものの、周囲の異邦人扱いに虚無感を覚えてしまった。

師匠に勧められるままに武術に打ち込むこんでいた折、

「西連邦」を目指す格闘家に、師匠の手引きにより引合される。

異邦人と扱われる同族でありながら、凛々しいその姿に興味を持つが、

格闘家は武神祭出場のため旅立ってしまう。

その興味を満たすため、格闘家を追って旅立つのであった。

 

 

◆ブレイダー(覚醒)◆

幼き頃から武の才に優れていた彼は、「西連邦」の一員を目指していた。

「西連邦」になるべく武神祭に挑んだ彼は、

実力ではなく対戦相手の不運により勝利し、「西連邦」の一員になった。

その事実や「西連邦」での最下位の階級という位置づけに心晴れず、

元凶を対戦相手だった老人として、老人を探す旅に出る。

老人を見つけ再び対峙し、倒されては老人に介抱され、

また対峙することを繰り返すうち、

老人との勝負に実力で勝つ頃には師弟関係となっていた。

幾月が流れ師匠がこの世を去った時、

老人は、謀略に巻きこまれ死亡したとされた伝説の武人で、

自らの父であったことを知る。

父の敵を討った後、政権を握ろうとしたが、

臣下の謀略により阻まれたために、武の道に専念することを誓う。

 

_________________________鉛筆

 

 

いかがでしたか?

 

直接の接点があるミスティック格闘家

そして、時期は違えど、

同じ西連邦という団体に所属していた格闘家ブレイダー

 

接点は思わぬところにあるものですねニコニコ

 

 

もちろん今後どこかのタイミングで、

他のキャラクターストーリーも紹介予定ですので、乞うご期待ください音譜

黒い砂漠運営チームさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります