写真家yukko*のVIVIDにゅ~す!

写真家yukko*のVIVIDにゅ~す!

写真家でファッションコンサルタントのyukko*です。

わたしは、人は幸せでいるために生きていると思っています。
お洋服や写真を通じて自分を見つけ、あなたの幸せをVIVID(イキイキと鮮やかに)に生きようぜ♪



・ポートレイト撮影 3時間 50,000円


内面の輝きを写します!大好評いただいています♪ 詳細はこちら



・ファッションコンサル 
1日(8時間) 100,000円



あなたの魂が輝く服を選びます! 詳細はこちら→ 


その他yukko*の提供メニュー一覧はこちら→「提供中のメニュー一覧」




突然ですが、7月20日(月)にパトラ・ジェムのイベントをします!

場所は京都・四条烏丸です。

 

さてさて、イベントって?と思う方もいらっしゃるかと思うので、

どんなことをするのか書いてみようと思います。

 

パトラ・ジェムのコレクションより、

約100石ほどを会場にお持ちします。

 

すべて、私パトラ(yukko*)がこの目で選び、

「これだ!」と思った石ばかりです。

 

その中から、ご自由にお好きな石を選んでもいただけますし、

私からもおすすめをお伝えします。

 

私は、こちらのブログではご存知かと思いますが

長くファッションコンサルの仕事をさせていただいており、

100名以上の方々のお洋服を見立てる中で

「人と服」というものをずっと見てきました。

 

私は、いま目の前にいるその人から発されているもの、

 

空気感

印象

イメージ

 

そういうものを感じ、

その方が元々持っている本質的な魅力をお伝えすることをしてきました。

 

みなさん、ご自身の本質的な魅力を知ってびっくりされる方が多く、

また、グループコンサルの場合は

そのご本人以外が、私がその方についてお話することを

「すごくわかる」と頷き、

ご本人が「信じられない」という顔をされるというケースが多くあります。

 

多くの場合は、そのご本人が

ご自身の持つ魅力を「いけないものだ」とか「いらないものだ」と

蓋をしてしまった場合が多いように感じています。

 

多くの場合は、親御さんから

「世間一般の枠からはみ出てはいけない」というようなことを言われたり

目立ってしまって学校でいじめられたり

また、母親が女性性に蓋をしていて、女性性を忌み嫌っていたり

 

自分の長所や、素敵な部分であるはずのこと、

そして女性らしさ、美しさを

なるべく隠すようにと教えられてきているのだなあと感じています。

(自分もそうだったのでよくわかります)

 

ファッションコンサルの中で、

クライアントさまにお話を伺いながら

そのとき、その方に必要なものを選んできました。

 

それと同じことを、宝石でやろう、というのが

このパトラ・ジェムの対面イベントです。

(宝石といっても1万円台が多く、一番高いもので20万円です。)

 

あなたが本来の自分に戻っていくために次の扉を開けてくれるような

石をセレクトさせていただきます。

(セレクトや相談料は無料です)

 

イベントにいらしたからといって石を購入する必要はありませんが、

「人生の次の扉」を開ける気持ちのある方に来ていただけると嬉しいな、と思います。

 

時に、「今の現状」から変わる、というのは

怖いと感じる方がいらっしゃるかもしれません。

 

でも、私の経験から言うと、

人がずっと同じところにいる、ということの方が不思議な気がします。

 

「変わる」といっても

必ず外的な変化があると言うことではないです。

 

その人の心が幸せに輝いていくこと、

そこが私の目指しているところです。

 

一緒に、次の扉を開けていきましょう♪

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

イベントに際しては新型ウイルスの流行に配慮しまして、

部屋の換気、消毒に関して配慮いたします。

 

スタッフ、お客様共にマスクを着用の上、

密にならないように

ひと枠2名様までとさせていただきます。

 

<日時> 2020年7月20日(月)  10:00〜18:00

    (時間内に3枠ご用意しています。) 

     

      10:00ー12:00 2名まで(残1)

      13:00ー15:00 2名まで(満席)

      15:30ー17:30 2名まで(満席)

 

<場所> 京都・四条烏丸

     (阪急烏丸駅より徒歩5分のレンタルルーム) 

 

<お申込み>

 

次のフォームよりお願いします。

https://ws.formzu.net/fgen/S73240878/

 

 

どんな石を扱っているかは、こちらでどうぞ♪(ほんの一部です)

パトラ・ジェム

 

 

 

https://patragem.thebase.in

 

 

 

 

 

こんにちは、yukko*です。

(なんか久しぶりに名乗りたくなった笑)

 

さてさて、ずーっと長くこっちのブログ

ご無沙汰気味でしたが、

その間何やってたかというと、

 

いろんな準備をしてました♪

 

2月と3月に開催したパトラ・ジェム、

大変好評いただいたのですが

(全然内容レポできてなかった^^;)

 

その後、ネットショップを作ったり、

次の対面イベントへの準備、基盤を整えたりしてましたね♪

 

石も、yukko*センサーで買い付けを進め、

だいぶ充実しましたよ〜♪

自分で言うのもなんですが、

かなりいいコレクションになったと思います♪

 

どんな石を扱っているかは、ネットショップで垣間見ることができます↓

パトラ・ジェム

 

 
わたしの石選びの基準は、ひとえに、
「私がこれだ!」と思うかどうか。
 
その基準は、
 
「その石がパッと目をひく魅力を放っているか」
「人が身につけたとき、寄り添ってくれるか」
 
このあたりのバランスですね。
 
そういう感覚を心に持ち石を見ているので、
どんなに宝石業界で美しく価値が高いとされていても、
心惹かれないものは仕入れません。
 
どちらかと言うと、
 
一般平均的な美人よりも
個性があって魅力的な石を選んでいると思います。
 
あとは、
色と大きさ、カット、形のバランス。
 
同じオーバル(楕円形)でも
本当にいろんなのがあります。
 
細長いもの、丸っこいもの、
ちょっといびつなもの、
お尻(石の後ろ側ですね)が大きくてコロンとしたもの・・・
 
あと、カットでもそれぞれの面の大きさのとりかたとか
そういうので印象はすごく変わります。
(まあ、人と同じですよね!)
 
まずは、よかったらショップ見に来てください♪
 
それぞれの石の説明文に、
私が一つ一つ暑苦しく(笑)、思うところ、
その石に感じた魅力を書いています!
 
このあと、京都での対面イベントのお知らせアップしますねー♪
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

またまたお久しぶりです^^

 

最近、感じたことがどどどーっと手に降りてくるまで

文章を書かないようにしてたら

ずいぶん間が空いてしまうので

 

いま、リハビリがわりに書いてます笑。

 

最近自分に起こる出来事、結構ハデなのたくさんあります。

(ハデ、っていうのはまあ、言い換えると「ひどい出来事」ともいいます笑)

 

ハデな出来事が起こった時は、

自分の心を見る合図だな、というふうに理解しているので

どれどれどれ〜、と見ているのですが

 

どの出来事も共通して、

 

「自分の物差しを持っていて、

 

     かつ

 

それが他人のそれと違うことを理解できているか」

 

 

がとても大事だよ、

 

というところを見せてくれているように感じています。

 

例えば私は最近宝石の仕事をしているけど、

情報収拾をしていく中で、

 

まあまあ、本当にいろんな価値観があるんだなーと思っています。

 

例えばね、

 

宝石は完璧なカットじゃなくちゃいけない

 

とか

 

相場の金額よりも高く売ったら悪徳業者でケシカラン

 

とか

 

石を売るからにはきちんとした鑑別ができないといけない

 

とかとかとか・・・・

 

ほんと、たくさん笑

 

で、それを少し距離を置いて眺めていて思うのが、

 

「ものさしって、一個なのか?」

ということ。

 

例えば、なにかの大きさ、そうね、お魚の大きさを二人の間で話すとしましょう。

 

で、二人の認識を一致させるために必要なのが「ものさし」。

ものさしがないと、

 

今日とれた魚が大きくってさー、

っていうときに

 

Aさんには15センチが大きな魚でも

Bさんには1メートルないと大きな魚って言わないかもしれない。

 

なので、「15センチ」ならば

主観に基づかない、客観的な数値で話ができる。

そういうのが、本来の「ものさし」。

 

 

で、今回私が感じているのは、

 

人がなにかを判断するのに

 

・好き

・嫌い

・そうしたい

・そうしたくない

 

これで自分の行動を決めると思うんだけど

 

さらに厄介なのが

多くの人が

 

・正しい

・正しくない

 

というものを持ち込もうとすること。

 

その派生として

 

・こうするべき

・そうするべきではない

・そういうものだ

・それはダメでしょ

 

ってのもあるね笑。

 

で、さらに、その

 

「正しい」「正しくない」が

ひとつしかないと思っていることが

争いの元凶なんじゃないかな、って思ってて。

 

つまり、みんな、自分の持っているものを

「これが本物の『モノサシ』なんじゃー!」

と言って戦っているように見えるのね。

 

よく、ワイドショーのコメンテーターが

 

「普通ありえないですよねー」

 

っていうけど、

 

その人の中に「普通」ってモノサシを勝手に作っちゃってるわけでしょ。

 

でも、「普通」なんて

全員同じ訳が無い!

 

「優しいオトコが好きなの」

 

の「優しいオトコ」が千差万別なのと同じですよね笑。

 

で、

怒っている人を見ると、

 

「自分のモノサシが正しい!お前のモノサシは間違ってる!

よって、お前がこちらに従え!」

 

と言っているような気がしているの。

 

で、そのモノサシはどっから持ってきたかというと

世の中の誰かがそう言っていた、とか

テレビでそう言ってた、とか

学校でそう教わった、とか

親にそう言われた、とか

 

そんなんなんだよねー。

 

でも、その言った人はそれをどこから持ってきたのか?

 

それは

 

さらにまた誰か上の人から言われたこと

 

でしかなかったりする。

 

つまりみんなが

「それが正しいと思い込んでいる」モノサシなんだよね。

 

それを一旦外して考えるつもりになれると、

いろんなことが一気に楽になるはずなんだけれど、

 

大人がそれをできないのは、

 

これまでその「モノサシ」を信じて

やりたかったことを我慢してきたりしてるから。

 

いまさらその「モノサシ」が間違っていたとは

認めたくないんだよね。

 

いま、時代は本当に個々の主義趣向を

認める世界になってきて、

従来の枠組みが崩れてきている。

 

これまで常識だったことが

それでは通らなくなってきている。

 

だから、こんな時代だからこそ

スッキリ引越しをするように

これまでのモノサシを見つめ直して

 

新しいモノサシを導入するときなんじゃないかな、と

思っています。

 

私も何か事件が起こるたび、

 

自分は古いモノサシで話をしようとしていないかな?

 

って感じてみています。

(結構これで気づくことがたくさんあります)

 

人間関係も、

古いモノサシを握りしめたままの人とは

もうやっていけないかもしれない。

 

その見方を、

自分の日々新しくなる世界に適用していっている毎日です。

 

「素直さ」が、ここからの時代のキーワードなんじゃないかな♪

 

 

写真はミルキーなサファイア。

 

ピンクとも紫ともつかない、

そして一部透明、一部不透明。

でも、すごく魅力的。

 

既存の宝石業界のいう「最高の石」ではないかもしれないけれど

「私がいいと思ったから」そこに価値がある。

(実はパトラジェムのナンバーワンだったりする)

 

そういう価値観、自分のモノサシというものが

これからどんどん必要になっていく時代だね。