バックヤード整理してますか? | 店×見せ×魅せのミセヂカラ
2019-02-17

バックヤード整理してますか?

テーマ:officeRSの足跡

こんにちは。

「見せ方」で入店率・売上を伸ばすミセヂカラ
オフィスアールエス佐藤玲子です。 

 

今日は、バックヤード整理の話。

 

たまたま先週、ご依頼で伺ったお店2軒続けて、ココが気になったので、他にもお悩み多いのかもって思いました。

整理の前に、

まず原則として、売場はお客さまの場所です。

お客さまに楽しく選びやすい買物環境をご提供するためにも、

通路やレジカウンターに、お店側のモノがはみだしてはいけません。

↑↑↑例えば在庫の段ボール(これは撮影のためセットしたものです)

↑↑↑例えばレジ周り(これは撮影のためセットしたものです)

 

お店では、常に

商品が入荷して段ボールが増えるし、会計やラッピングお客様対応も忙しい。いつ片付けたらいいの??ってなって、つい出しっぱなし、つい置きっぱなしになっていませんか??お客さまは見ていますよ(^^;

 

思い切って一度時間をつくって、合理的なバックヤード作りをしましょう。

置く場所が決まっている。出したら戻す。

この2つを実現すれば、働きやすく無駄のないバックヤードになりますよ!

 

作業手順は。。。

 

●モノをグループ分けする

片付ける前に、頭の中でモノをグループ分けしてみましょう。例えば、事務用品、ラッピングに使うもの、新入荷商品、季節在庫商品、陳列用のカゴ、装飾に使うもの、などなど。ざっくりとでOKです。

 

●モノの住所を決める

倉庫や引出しなど収納場所全体を見回してください。ざっくりと分けたグループはどの辺りに納めるとよいでしょう。

モノは、それを使う場所に置くのが便利です。

よく使うモノは取り出しやすいところに、年に何度も使わないモノは奥の方や高いところに。これもざっくりと「ここにあるといいね」って描いてみましょう。頭の中で描いてもOK、二人以上で作業するなら、紙に書き出すといいですね。

 

●不要なモノを捨てる

いよいよ整理スタート。まずは、カウンターの上とか引き出しの中とか、小さく区切って作業していきます(あちこち手を付けないでね)

その場所で使うモノが最優先。

住所が違うモノを発見したら移動させます。

迷うものは、一旦、箱に入れて保管して、時間を置いてから見直します。

改めて見ると、なんとなく取って置いたり、同じようなモノがいくつもあったり。実は不要なモノが場所をふさいでいることが多いです。こうして見直すだけでもかなりモノが減ってスッキリします。

 

●モノを収める

それぞれの住所に、モノを収めていきます。使用頻度の少ないモノは箱に入れる、何度も使うモノは取り出しやすいカゴやトレイを利用するなど、入れ物を工夫するとより便利になります。

収めて行くときは、あまり厳格に考え過ぎずに。一度で完璧になるわけではないのでね。

例えば、決めた住所に収まりきらないなら、隣にはみだしてもいいし、別の場所に間借りもいいしね。使っていくうちに別のグループ分けや住所に気づくかもしれない。

 

「裏がキレイなお店ほどよく売れる」なんて言われますからね。まずはレジ周りから始めてください!

 

 

----------

◆カフェRS

見せ方について気軽にあれこれおしゃべりしましょ、

お店の相談ごとも歓迎します。

●日時●毎週火曜10時〜11時
(次回開催は、2月19日、26日、3月5日、12日です)
●会場●JR勝川駅近辺にて
●会費●各自の飲食代のみ御負担ください(コーヒー400円程度)

  

参加ご希望のかたは、2日前(日曜20時)までに

HP↓↓↓の問い合わせフォームから、お申込みください。

折り返し、会場詳細をご案内します。 

●先着3名様まで。

----------------------------

 

◆HPもご覧ください。

お問い合わせも、お気軽にどうぞ。

http://office-rs.net/

 

 

 

 

 

 

名古屋「小売店の応援団」オフィスアールエスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ