音譜いつもご覧いただきありがとうございます音譜


このブログは、中小企業経営者・個人事業主の方、起業家に向けて発信しております。


**********************************



気づきを築く! キズカス カンパニーの加藤です。



今日は・・・


『過剰在庫をいつ売り切るか? この3月で勝負が決まる』


と題してお送りいたします。



不採算店舗の運営を円滑にする経営をサポート・コンサルティング会社「キズカス カンパニー」



消費税アップまで、いよいよカウントダウンに入ってきました!




物販業の方は、2月の後半から


お客様に動きができていると


感じていられるのでは、ないでしょうか?




たかが3%

されど3%





お店の過剰在庫・不良在庫も


そのまま寝かせておけば、


さらに価格が高く見えてしまいます!





ずっと売れなかった商品が、


消費税アップにより、


割高に見えてしまったら


この先、売り切れる自信はありますか?






巷では…


増税による“便乗値上げ”をした企業や会社、


お店などを、消費者庁へ通報してもOKとなっております。


すでに通報が入っている企業も数百社あるようです。





お客様が“いつかは買いたい”と


本気で欲しいと思っている商品であれば、


それは常にチェックをされています。




もし故意に値上げをすれば、


すぐに気づかれてしまいます。





常時売れている商品は、消費税がアップしても


あまり気にする必要はありませんが、


“過剰在庫・不良在庫”


については、3月に売り切ってしまうくらいの


勢いで販売していかないと、


4月以降、下手をすれば、数年先まで


倉庫の肥やしになってしまうかも知れません。





そうならないために・・・


値下げをしてでも、売り切るチャンスは今です!




不良在庫をお金に換えるか?


そのまま会社のコレクションにするか?




その選択は・・・


経営者次第ということです!




普段、迅速なジャッジができていない経営者であっても、


消費税がアップされる前に、ジャッジしてみてくださいね!





追伸 たまに、仕事のお話も挟んでいきますニコニコ






ペタしてね
***************************************************