ビエナル2018

テーマ:

ビエナルの手配で9月はセビージャに滞在してました。 と言っても結構仕事が忙しく ビエナル本来の公演はほとんど観ない状態でしたが、OFFの公演 ペーニャなどはいくつか見ました。OFFの公演は teatro fundacion のDavid Perez , La Choniの公演でポスターでコンテンポラリーを想像していたけれど公演自体はFlamencoを充分に堪能できる感動した舞台でした。あまりOFF公演自体は知られてないので皆さんに見ていただきたかったなぁと思います。 ペーニャはTorre de Macareaでバイレやカンテの数ライブを堪能しました。やはりアンダルシアにいると幸せだと思いました。飛び入りでCarmen Ledsimaさんや近所のPenaたちの飛び入りなどもあり、この雰囲気、レベルの高さとアルマに感動。シェリーがより美味しく感じました。Que Arte!

 ちょっといつもと毛色の違う仕事で3日間バスクのHondarribiaとSansebastianにも滞在しました。 Hondarribiaは10数年前まで夏を1週間ほど何回か過ごしていたところで、だいぶ環境が変わったと聞いてましたが、以前より観光客が多くなったとは言え、静かで落ち着ける村でした。住むと大変だと思いますが。 今回短期滞在したアパートの大家さんも大変気持ちのいいご夫婦でこの村で生まれ育った方たちでした。この地に旅したい方で宿泊など色々な手配ができるようになりましたので、ご希望の方がいらっしゃいましたらご相談ください。タパスも美味しく各バルタベルナによって特徴があり、堪能できましたが、ちょっと物価が高いようです。

バスクでとても気持ちのいい季節で過ごして エアーでセビージャに帰りました。セビージャでは日中43℃というまだまだ夏のまっさかりの地に着いてここもまた私にとっては過ごしやすいなぁと思いました。(9月だったので湿気がなくアパートでもクーラーなしです。)

 

色々なこと Varias cosas

テーマ:

なんだか日本はどうなってしまうのか?このところ災害が次々と起こっていて痛ましい限りです。

 先日の新人公演前スペースリンクイベント、プリメラ公演の会場での出店販売を訪ねてくださった方々に大変感謝しております。特にスペースリンクのイベントの3日間は大変暑くあの日差しの中に訪れてきてくださったのにはほんとにありがとうございました。

 

明日からスペイン出張です。 今回もビエナルの期間のクルソ、宿泊他の手配で今月末まで大忙しです。今回は数名のお客様をお連れしてセビージャバル巡りも開催します。 スペイン現地でのお探しものあればお気軽にご相談ください。

今回もどんなことが起こるか半分楽しみです。

 

現地からの報告も心に余裕があればアップします。こうご期待???

 

文とは関係のない写真 スペインの猫たちです

 スペインから衣装が数点到着しました。 かなりお買い得な金額設定にしました。

衣装もファルダもニットポリエステル製とコチーボの2種類。舞台にも練習にも色々な場所で活躍できる商品です。

 

 そして 8/24,25,26の3日間 中野のアクースティカでフラメンコ用品などのイベント、8/30,31 プリメラニューウエーブ、9/1.2 プリメラの仲間たちの公演会場(新宿全労済ゼロホール)に出店します。 これらのイベントにこの衣装たちのお披露目をする予定です。そのほかにも新着のフラメンコアクセサリー、マントンシージョ、なども販売予定です。

昨年に続き 2回目になるフラメンコイベント中野アクースティカ(スペースリンク)は出入り自由で 出店をみながら BARスペースで冷たいビールやタパス おおつきちひろさんのスペイン菓子 など楽しむことができます。新人公演の会場のゼロホールとも近く 新人公演にいらっしゃる方もそうでない方も、飲んだり食べたりしながらゆったりとした時間を過ごしましょう!

お待ちしてます。