ロサンゼルス☆ちゃりんこブログ

ロサンゼルス☆ちゃりんこブログ

以前はモーニング娘。の小田さくらさんを海外から全力で応援するブログを運営しておりました。。
自転車熱が徐々にモー娘。熱を侵食していき。。
今は子育て&仕事&絵描き&自転車(優先順)の毎日です。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

当時リアルタイムで見ていた「菅降ろし。」

 

そしてその後安倍復活という最悪のシナリオが実現してしまったのもリアルタイムで見た。

こうして独裁者は作られて行くのだな、プーチン、安倍、アサド、キム正恩、次の独裁者はだーれ?ポーランドかな?司法制度に凄まじい制限をかけて、EUから制裁を受けるかもしれない現状の。それともトランプ?

 

原発ゼロ、国レベルでだけでなく、世界レベルで推し進めないとダメ。

みんながテスラに乗って「超ハッピー❤️ダブルピース❤️」とか言ってる場合じゃない。

先日可決した共和党の新しい法案では、ついに貧民層の子供達への食品支給手当、そして健康保険の中核が廃止された。

その代わりに大企業と大富豪への税率が引き下げられた。

 

日本でも年々似たようなことが行われている。株主と地主は守られる法案が強化され、貧民層はより貧民の渦へ。先日発表された生活保護の額引き下げがいい例。

 

金のある場所はなぜ金が集まるのか?新自由主義者はすぐ「貧しい人は自業自得。彼らには保障は何もいらない。何故なら怠け者だから。金のある人は才能があるからある。税金を納める必要はない」と言う。

 

では、金のある人はなぜ金があるのか?

空から降ってきたのをキャッチしたのか?

違う。人々から受け取った、巻き上げたものなのだ。それはビジネスでもそうだし、親からの遺産相続や生前相続でも同じこと。もともとその人の所に磁石のように湧いてでた金がくっついてきたなんていう現象じゃない。

 

その金を巻き上げられた人たちが、払った対価に見合うものとして受け取ったものであるにも関わらず、生活が成り立たない場合。

その場合、巻き上げた人たち(=「金のある人・モノ)は、何らかの「リベート」(ようするに還元)をする倫理的義務はないだろうか?

巻き上げられた人が、経済意識の低い未成年や子供でも?障がい者でも?国籍の与えられない、与えられる事が認められない「二等市民」でも?

 

そう言うところがもっと議論されていけばいいのに。

原発の話から逸脱したが。。。みんながみんな「アメリカンドリーム」を夢見る世界。

みんながみんな「24時間幸せ❤️」を夢見る世界。

そんなユートピアは願い下げ。そんな下心を持つ人間が永遠に生きても、世界は何の進展もしないだろう。

でも、「最低限生きて行くために必要」なものを、生きている人々が共有する世界。

そんな世界を夢見ても、いいのではないだろうか?

そんな世界は、原発なしでも実現できるのではないだろうか。

議論の軸を、今一度見直せ。

目の前にぶら下げられた「幸福論」を、疑う目を持て。


テーマ:

今日公園に行った時のこと。

 

 

 

最近トーランスのウィルソンパークは、ストライダー祭りと化してます。って言っても、うちの息子は結局その後ストライダーに少し関心を持たなくなって。。。ひたすら草刈機?の手押し車を押してます。この草刈機??風のおもちゃ、基本どの公園に行っても取り合い。そんなに草刈機がいいの?!?!っていうレベルで、子供達は取り合いの喧嘩。最近の七不思議のうちの一つですね、草刈機???風手押し車の人気加減。。

 

 

 

さて、今日同パークにいた際。。。颯爽と自転車(マウンテン風?)に乗って現れたイカすインド風カーチャン。

 

手前には。。。お子さん!!!!

 

 

あー〜〜!!!!自分も昔日本でああやって親の自転車に乗せてもらってたなあ。。。って、めっちゃ懐かしくなって、しばし興奮。。。

 

思わず「いいですね!!!」とその見ず知らずのお母様に声をかけてしまいました。

 

 

すると、「そうでしょ?!」

 

お、ノリのいいお方!!

 

 

私:「うちもあるっちゃあるんですが、そういう自転車に実際に乗るやつじゃなくて、後ろで引くチャリオットみたいなやつなんですよね〜。。」

 

お母様:「そうなんですね!どの辺乗るんですか?!」

 

私:「チャリオットの時は、もっぱら海辺ですかね。。」

 

お母様:「そうなんですね!息子さん喜ぶでしょう!」

 

私:「。。。」

 

お母様:「えっ?!」

 

私:「いやー、めっちゃ嫌がられて、大泣きされるから、最近乗ってないです!(あと妊娠中だし!)」

 

お母様:「そうなんだー。これ、本当オススメですよ〜。」

 

私:「ね!そのタイプって、多分乗ってる子供も超楽しいんですよね。チャリオットみたいに後ろで引かれるのはつまらないみたい。」

 

 

 

と、そんな他愛のない会話。

 

横でつまらないおもちゃを巡って喧嘩する子供たち。。。

 

 

 

子供用シート付き自転車、いいよな〜〜。。。

 

 

でもでも、ロードバイクに付けづらいんだよね、多分。。。安定もあんましないし。。それはチャリオットもそうなんだけど。。。

 

 

 

そうなると、二人乗り用のもっとママチャリっぽい自転車を買った方がいいんだろうか。

 

 

 

前チャリオットを買うか否かの時も迷ったんですけどね。

 

どっしりしたやつ、多分衝動買いした3万ちょいのチューレのチャリオットと同じくらいで買えそうだよね。

 

そこに子供用シートを取り付けて。。。

 

 

ああああ。。。

 

 

 

やりたいw

 

 

 

 

 

 

んんんんん〜

 

 

 

 

 

 

と、まあ欲しいものは尽きない訳で。シーズンがシーズンですしね。ジングルベ〜る♩って。

 

でも、最近ベッドを取っ払って布団にする事にしたので、それもまた出費がゲホゲホゲホ。。。

 

ああ〜とりあえず出産だな。来年春。

 

なんか、それが終わってからじゃないと何もしちゃダメ、と心が叫んでる。

 

 

 

 

考えるのは、それからだ。

 

 

 

でもしかし、今回子供を前に乗せて気持ちよく公園内を乗り回すカーチャンを見て、めっちゃ羨ましかった、、と。

 

 

 

 

そういう話です。

 

 

 

以上。


テーマ:

実は妊娠中でして、もう自転車に乗らなくなってから4ヶ月くらい経ちます。

 

最初のうちはまだ自転車筋肉?ももっこり残っていて、「このままなら出産してもすぐに復帰できるんじゃね?!」と期待していたのですが、、、

 

 

今はすっかりただのお肉になってしまってます(泣)

 

 

自転車もカーボンに買い換えたかったのですが、出産費用もあるし、出産があるから2018年から今までよりいい健康保険(要は高いw)に入る事にしたので、まあ。。。諦めようかな、と笑

 

 

2018年は買えないとなると。。2019年ですかね?新車。。。

ちょうどその頃には今より更に状況が落ち着いてると予想されるので(特に旦那w)、まあ、それはそれでいいのかな〜って。

 

 

ちなみに!ずっと買いたかったマジというブランドが、今年から今まで好きだったデザインを廃止してしまっていて、、苦笑 結構デザイン重視で買う気満々だったので、可愛い、お気にのデザインがなかったら、無理して買うのは馬鹿馬鹿しいな、とちょうど悩んでいたところでした。まあ、半分本音、半分言い訳?!

 

 

 

 

私は自転車に乗ってないのですが、、、

 

最近自転車に似たものを誕生日にもらって、ちょっと乗り回してるヤツがいます。。。。

 

 

 

 

そう。。。。2歳の息子です。。。。

 

 

 

なんと!誕生日にストライダーをもらったのです。

 

 

 

ストライダーというのは、子供用の自転車もどきで、三輪車よりもバランス感覚がよくなるらしいのです。ペダルも、補助輪もついてない、ほんとストライドして乗るだけの乗り物。

 

 

 

でも、本人はまだちょっと上手く乗れてなくって笑

 

 

この間公園に行った際も、他の子達が上手に乗っているのを眺めて、自分はぎこちなくシートの上にお尻を乗せるのもままならなくペンギン歩き?みたいになってたらしいです。。。安易に想像できるw

 

 

と、まあ、私は自転車に乗らないのですが、、、ストラバは頻繁にチェックしてます笑 だって気になるじゃないですか!!!みんながどれくらい乗ってるかとか!!!←

 

 

 

早く復帰したいな〜。。。

 

産後どれくらいで乗れるようになるんだろう〜。。。。

 

 

産後復活したら、前の記録を抜けるかな〜〜。。。。。

 

 

 

抜けたら、ご褒美にカーボンに買い換えたいな〜〜〜。。。←

 

 

 

可愛いデザインまたどっかから出ないかな〜。。。マジのエヴォルーシオンのアルテグラ2017年モデルとクリソツのヤツ。。。。出ないかな〜〜〜。。。。。。

 

 

 

 

はああ〜〜〜〜。。。最近ため息ばっかついてます。久々に絵でも描こうかな。。。


テーマ:

昨日は、乗りたくて乗りたくて仕様がない日でした。。。

 

 

 

なぜなら、水曜日のブローライドをサボったから。。。

 

 

 

 

 

だって、最近疲れ気味なんですもん!(多分自転車)。。

 

 

木曜日、、というか、毎日いつでも乗れる超フレキシブルなJくんを誘ったのですが、返事が来ず。。。

 

 

 

来たと思ったら:

 

J:「俺は参加しないけど、こんなライドがあるらしいよ〜」

 

 

 

えええ〜参加しないんかい!

 

って事は全然知らない人たちと乗る可能性が。。。

 

 

 

でも、そんな不安?緊張?が吹っ飛ぶくらい、「乗りたい欲」にかられて、結局ライドの集合場所へ。。。。

 

 

 

 

マラガコーブ集合で、Tさんが組んだルートをストラバでチラッと確認したのですが

 

 

 

 

 

心の声:(結構ガチで登るやつやん。。。?)

 

 

 

 

 

しかも、

 

 

 

 

 

心の声:(お家に帰るのもさらにもう一回登らなきゃいけないから、、、え、ちょ、ま)

 

 

 

 

 

 

でも、足は止まらず。結局集合場所まで勝手に連れてかれました。足に。

 

 

 

集合したら、

 

 

 

 

知ってる顔が二人も!ほっ。。。

 

 

あ、でも。。。。この人たち、結構速い人たち。。。

 

 

 

 

そして、主催者のTさんと、完全にお初のJRさん。。この人たちも、まあ、パッと見た感じ、、、速そうwww 

 

 

 

 

 

心の声:(やばい。。。やばいのに来ちゃったぞ。。。)

 

 

 

 

 

 

 

Tさん:「じゃあ、みんな俺に着いて来て〜。ちなみに怪我の回復トレーニングだから、絶対ペースを乱さないように乗るから。無茶なクライミングとかしないから〜。」

 

 

 

 

みんな:「はーい」

 

 

 

 

 

 

 

そして、始まったわけですよ、怒涛のクライミングが。。。。(恐)

 

 

 

 

 

 

まず、最初の坂はマラガコーブの裏の、VDMと呼ばれるもの。そんなヤバい坂じゃないのですが。。。みんな、ペース飛ばす、飛ばすw

 

 

 

 

息も切れ切れに、ゼーハーゼーハー言ってるもんだから、みんなに

 

 

 

「大丈夫?」

 

と心配される始末w(恥)

 

 

 

でも、もともと息がうるさいんですwって言っても、言い訳がましいし、なあ。。。

 

 

 

 

とりあえず、無茶してると思われながら(いや、してるんですけど)登る!そして、てっぺんのホーソーンにあるシェルステーションでしばし休憩。って言っても2分とかですが。。。

 

 

 

 

 

そして、また下り、シルバースパーも下り。。。

 

 

 

 

今度はフィートグラスと呼ばれる登りへ。。。

 

 

 

 

この時点で、ドロップ危機に直面w

 

 

だって、もう疲れ果ててしまって、、、

 

 

 

そうしていたら、過去に何度かご一緒したM氏がゆる〜りと私の方に落ちて来てくれて。。。

 

 

 

 

「ほら、ちょっと押してあげるから。。。ファイト!」

 

 

 

 

 

 

 

(ファイト〜!イッパ〜〜〜ツ!!!)的なやつですね?

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、そのままグイグイ手前まで押してもらって(いや、もうドロップさせてください!!笑)

 

 

 

 

 

結局、。。。。。。

 

 

 

 

 

その後またドロップwww(涙目)

 

ごめんよ、Mさんの気遣いを無駄にして。。

 

 

でも、やっぱその場しのぎじゃダメなんだ!

 

自分の力でじゃないと。。。!

 

 

 

 

 

そして、そのままクレスト→ドームまで。

 

 

 

 

 

心の声:’(ああ、終わった。。。。)

 

 

 

 

 

 

Tさん:「えっと、じゃあ〜、このままスウィッチバックを下りて〜。。また、クレスト登ってドームまで!」

 

 

 

 

 

心の声:(!?!?!?!??!?!?!!!)

 

 

 

 

 

ま、また、やる、、、?!?だ、と?!?!?!???!!

 

 

 

 

 

 

なんちゅう鬼、、、、

 

 

 

 

 

 

Mさん:「なんかさ〜、ガナド登りたくね?」

 

 

 

 

 

 

 

私:(ピクっ)

 

 

 

 

 

 

 

ガナドがヤバい坂だ、という噂を最近耳にして、反応してしまったのです。。。。

 

 

 

 

私:「それ、やりましょう!!!」

 

 

 

Tさん:「俺はペース乱したくないからやらないよ〜」

 

 

 

Kさん:「俺もガナドはパス。。。」

 

 

JR,T,私:「じゃあ私たちはガナドでドームまで登ります!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、疲れてヘトヘトで身体もボロボロな状態で、

 

 

 

 

 

ガナドを登る、登る!!!!!

 

 

 

 

 

 

まじかったるいわ、この坂!!!!

 

 

 

 

そして急すぎてずっと立ち漕ぎ!

 

 

疲れる!!!!!

 

 

 

 

 

でも、ちょっと楽しい☆

 

ずっと噂で聞いてたし、ね☆

 

 

てへ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、なんと後に女性陣ランキングでトップ10入りした事が発覚!

 

 

 

これは、1位取りいくしかないっしょ!!!

 

 

 

 

 

 

リベンジリベンジ。。。

 

 

 

 

 

 

そして、また下り〜。

 

 

 

 

 

 

帰路のシルバースパーを登り。。。。

 

 

 

 

 

お家に帰ってき。。。。

 

 

 

 

 

 

チャーハンを食べ。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜子供が暴れて(夜行性?)

 

 

 

 

 

 

爆睡。。。。。

 

 

 

で、翌日筋肉痛なう。後もう一つ後日談。。。ストラバのTさんのライド名を見たら、私のあだ名にDIESEL とついてました。。。

 

 

 

今日はここまで〜。

 

 


テーマ:

最近のライドをざっと紹介します。。。

 

 

 

まず、水曜日はですね、最近「Bro Ride」という、女の私が参加していいのか?というような名前のライドです。

 

 

コースは、ペダルラバーズの「いつもの」コースに酷似してまして、レドンド・ヘルモサ辺りからマリナデルレイ・サンタモニカ方面までギュギュっと行きまして、その後ちょっとした坂をチョチョっと登りまして、、、

 

唯一の違いは、Bro Rideはその後LAX空港の周りをぐる〜っと走るんですが。。。

 

 

 

この差は、本当でかい!!!

 

 

 

LAXの周りはほぼ平地なんですが、平地が超苦手な私には苦痛で苦痛で。。。毎回100%出そうと踏ん張るのですが、顔が完全なるshit faceになって、そんな状態なのに全員に追い越されるという。。。どうしようもない感じです。

 

 

 

 

でも!徐々に速くはなってるので、まあ、マイナスだけど、プラス、みたいな感じで捉えて、毎週懲りなく参加。

 

 

後、帰りに Broadwalk というバーガーショップで、$2のバーガーとドリンク(ビールも$2!)でライダー達がパティオを占領して楽しくおしゃべり&食事。。。

 

遅めのライドなので、夕ご飯代わりですね!

 

 

http://www.boardwalkfries.com/hermosa-beach

 

 

 

 

ちなみに、今週はとっても嬉しいサプライズが!

 

 

それは、Broadwalkの店員さんが、外のお店のボードに、

 

"Welcome Big Orange!" と、私たちが参加しているクラブ、Big Orangeを名指しで歓迎してくれたのです!

 

 

 

 

この粋な計らいに、ライダー達はテンションマックス!!

 

 

その後、みんなパティオで自転車を重ねてまったりtime。。。

 

 

携帯のバッテリーも切れそうだったので、席に着いてすぐストラバを止めたのですが、、、

 

 

 

 

なんと!!!!とりました!

QOM!!!! (^△^)

 

 

 

 

 

 

 

 

周りのライダーさん達に、自慢にならないように自慢し(結局自慢してる)、興奮状態でアイスティーを飲みました。。。

 

 

 

狙ってたセグメントを落とせたので、かな〜り達成感がありました。だって、絶対今日ここのQOM取れる!って思って登りましたもん!まあ、そういう風に狙ってて、取れない時がほとんどなのですが。。爆

 

 

 

 

 

 

と、まあ、満足感100%のBRO RIDEが水曜日で。。。

 

 

 

 

 

 

 

今日は、なんと、また父と乗って来ました。

 

 

かの有名なWanky Loopというやつです。

 

 

 

ギア、そして立ち漕ぎについて細か〜くアドバイスしてくれる父。。。すっごい勉強になります。

昔だったら、乗ってる最中話しかけられるだけでもイライラしてたので、私が少しだけ大人になって、まろやかになったんだな、としみじみ感じました。もちろん父も丸くなったのですがw

 

 

そんなまったりしてないまったりライドで、結構良さげなセグメントで6位入り!これは1を取りに行くしかないでしょ!!それはまた今度。。。

 

 

 

 

と、のんびり、ぼんやり、アドバイスを噛み締めながら坂を登っていると、、、、

 

 

 

 

 

 

 

きた、きた、きちゃったよ。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

とんでもないモンスター。

 

 

 

 

 

 

 

こんな坂見たことないんだけど?ってなぐらいヤバいやつ。

 

 

 

もう、近寄りたくない、的な?

 

 

 

あるじゃないですか、よく

 

 

 

「生理的に無理」

 

 

 

ってやつ?

 

 

 

 

 

 

いや、ただの坂なんですけどね?

 

 

 

 

 

でも、本当、見た瞬間、

 

 

 

「あ、ヤバ。。。。」

 

 

 

 

 

 

 

ってなって。。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

登り、、、ました。。。。ちょっと死にましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

心の声:(よかった。。。死んでない。。。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして父に一言:「今までで一番ヤバい坂だったよ、これ!!」

 

 

 

 

 

父:(にこっ)

 

 

 

 

 

 

??????

 

 

 

笑った。。。???

 

 

 

うん、きっと「よくやったね、娘よ」的な意味だよね?

 

そうだよね?

 

 

そうに決まってる!!!

 

 

 

 

 

少し進むと、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え???????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また見えてきちゃったよ、ヤバいの。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

ええええええええええええええ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じくらいヤバい坂が立て続けに2本?!

 

 

 

 

ありえない、、、、

 

 

 

 

 

 

 

でも、現実を突きつけられている、、、

 

 

 

 

 

そう、ヤバい坂は2本あったのだ。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

仕方なく、登りました。。。。が。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

もう、完全にブロークンな状態でした。

 

 

ガス欠。

 

 

 

足を回すので、精一杯。

 

 

 

 

 

まあ、こんな事もあるよねー。

 

 

 

 

 

 

 

父:「俺の帰り道だ。ライドの時は必ずこの坂を登る。」

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回このとんでもない坂を登ってる父に脱帽。

 

 

 

 

 

 

 

 

うん。。。もっと強くならなきゃ!!!!(だから何をw)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、まあ。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はこの辺で。

 

 

おしまい。

Ameba人気のブログ