帯状疱疹と鍼灸治療 | 子どもからお年寄りまで利用できる【鎌倉よしみ鍼灸院】

子どもからお年寄りまで利用できる【鎌倉よしみ鍼灸院】

院長よしみが日常で感じたことをつぶやています

鎌倉よしみ鍼灸院

「踊る」鍼灸マッサージ師のおだよしみです!




今日のご質問



「それより、帯状疱疹になりまして。。

虫刺されか、湿疹かと思い何日か放置して我慢していたら痛みだし。

皮膚科行ったら、帯状疱疹と即言われた。

右の上半身、表も裏も、酷くて。

一週間安静らしいけど、無理すると後遺症残るし、入院になるレベルと脅され。

ま、耐えます。」



メッセージが送られてきました。


ま、耐えますって???




腕も上がらず、服が触れても痛み、

痛み止めは効かない状態です。





帯状疱疹になる人って

頑張り屋さんが多いように

わたしは思います。




「その通り、まずは安静に。

でも、お灸がめちゃくちゃ効きます!

来れるなら来て欲しいです!」


わたしはお伝えします。




ここまで自分を追い込むほど

頑張り屋さんが多い。








治療はもちろんしますが、

もっと大事なことをお話ししています。



病気を作っているのはあなたです。

痛みの原因はウィルスだけど、

ウィルスに勝てないほどまで

免疫力を下げてしまっている

あなたは大丈夫ですか??

と聞きたい。







痛み止めも飲まずに済むし、

綺麗に治りますよ。

神経痛の後遺症もないですよ。


治すのは自分です。

わたしは

「自分のカラダは自分で良くすることができる」

お手伝いはします。