子どもからお年寄りまで利用できる【鎌倉よしみ鍼灸院】

子どもからお年寄りまで利用できる【鎌倉よしみ鍼灸院】

院長よしみが日常で感じたことをつぶやています




要は


本人(実母)、実父、兄、姪


それぞれの言い分があったような




それぞれ私にやって欲しいことや愚痴を呟く。





と、いうより、



お正月以外実家へずーっと行ってなかったのがいけなかった



私はひとり好きなことをしているが


実家の皆はストレスマックスだったのよね






現実、状況は何も変えられない





兄が倒れたとき


実母は、69歳だった。


やっと子どもたちが家庭を持ち、

父も仕事をリタイアし、

夫婦2人の時間を楽しもうと思った時だったと思う。



現在、79歳になった。


4人分のご飯を作り続け、

4人分の洗濯物、

兄の介護、入浴、

孫の弁当作り


やる事は切りがない。





「よく頑張ったよ!本当偉い!すごいよママ!」


そう言ってあげる事をつい忘れてしまった。




今から思うときっと喧嘩でもしてたんじゃない???


と思う状況。



まぁ母がストレスMAXだったのではないかと察する

【2日後のメール


448B3467-C6DD-4DD5-94F2-9ACCBA9419C9.jpg




「抑うつ」状態とは


表情も乏しく、周囲への興味・関心も失われ、不適切な「罪悪感」「自殺念慮」、さまざまな「身体症状」が出現。


とあるように

ちょっと母が鬱っぽくなると

こういう緊急呼び出しが起きるのだ。





言い分の一部は本当にくだらない


実母「もぅ早く死にたい!」


私「じゃ薬もやめて、自由にすればいいでしょ。」


実母「じゃあなたが全部やってみなさいよ!こんなのもう嫌だ!気持ち悪い、頭が痛い」


私「(何でいつもそうなるんだ〜)

そんなに1人で頑張らなきゃ良いでしょ。洗濯物だってパパがやるよ。やれるよね?」


実夫「おー!やれるよ!」


実母「あんな干し方じゃ乾かない!綺麗に干したいのよ!!!結局干し直さなきゃ!」


実夫「結局、ミミちゃん(実母)は文句ばっかいって、自分でやらなきゃ気が済まないんだろ???」


実母「もーーーいや!みんな何もやらない!!」


1人で発狂している実母



私「どうせやるんだから、気持ちを切り替えてさ。みんなミミちゃん(実母)が居てくれて嬉しいと思ってるんだから、そんないつもマイナスな言葉ばかりかけるの辞めなよ。自分にも良くないよ。」


実母「あなたみたいに神様みたいになれないわよ!!!」



6時間近くかかって、

みんなに治療して、話をして

やっと治ってきたので、帰宅できました。



実母「帰り、送るわよー!」

と実父に遅らせようとするのです


私「本当、け・っ・こ・うです!!!江ノ島タクシーで帰った方が早いし、安全なのでけっこうです!」


運転手さんが玄関までお迎えに来てくれて、

やっと帰宅できました。



あーーーーー疲れる。


踊る鍼灸カウンセラー よしみです!



ソファから落ちて頭を打つ母からの電話です…

状況を確認すると


無謀にも


実母がカーテンフックを直すために


一人がげのソファのに登って


落ちたというシンプルなことなのです。





まぁ大事に至らなかったのですが…。


木曜日になっても首も全身も痛いようです。








何でこんな大ごとになったのか?

考えてみました。


(つづき)



 

〜カウンセリング・鍼灸マッサージ治療〜


当院はオーダーメイド治療です。
カウンセリング後、あなたの状態に合わせ、はり・きゅう・指圧・マッサージ等
を行います。



ご要望の日程、お時間等
お問い合わせ↓からご連絡ください。

http://www.yoshimi-shinkyu.com/contact/
 


 

お灸教室ご希望の方は

「お灸教室希望」ご記入ください!


ご要望に応じて開催しています。


こちらからお問い合わせください。
 





 

☆プライベートでお灸を習いたい!!!
☆私の悩みに合うツボを知りたい。


「プライベートお灸レッスン希望」
とご記入ください。


ご要望に応じて開催しています。


こちらからお問い合わせください。
 

 

☆セルフマツエク®裝著レッスン

☆鼻うがいレッスン

☆鼻呼吸の秘密講座 等々





ご要望に応じて開催しています。


こちらからお問い合わせください。
 


 

☆セミナー、講演会のご依頼は


こちらからお問い合わせください。

http://www.yoshimi-shinkyu.com/contact/
 

l
ソファから落ちて頭を打った母からの電話。



つづきです↓

神対応の友人に救われて、
実家に到着!!!
(ありがとうーーーーー!!!!!)


家に入ると…


リビングに母が倒れたまま…。


(これが現実…。
本当、毎回色んな現場に行って思うけど、
救急救命は国民の義務にすべき…。
学問より生きる術を義務教育で教えておくれ…。
きっと無駄な救急搬送が減るよ…。)




実母の会話は支離滅裂。
(怒り?恥じらい?屈辱???のせい…。)


脈や血圧など身体所見を確認するも異常無し!!!

(まぁ今まで
「死にたい」と訴えながら病院へ行き、
痛みの原因を私に確認しいる母。
本当に意味不明ちゃんです…。)

あとは寄り添うのみ…。





身内の治療は緊急時のみ!!!としている私。
(そこにはふかーい理由がありますがね…)




まぁ治療もしながらカウンセリングを…。



(いったい何時に帰れるんだ!!!)


つづき…。




LINEからお問い合わせもできますよ
↓↓↓
 



〜カウンセリング・鍼灸マッサージ治療〜


ご要望の日程、お時間等
お問い合わせ↓からご連絡ください。

http://www.yoshimi-shinkyu.com/contact/
 



 

お灸教室開催
セルフマツエク®装着レッスン



ご要望に応じて開催しています。
こちらからお問い合わせください。

http://www.yoshimi-shinkyu.com/contact/
 

踊る鍼灸カウンセラーよしみです!




日曜日の夕方、もう外が暗くなっていた。

珍しく可愛い姪っ子ちゃんから着信♪


私「(珍しい〜なんだろう?)もしもし!」

姪「ね〜ちょっと今いい???大丈夫???」

私「(本当はみんながいて大丈夫じゃない…が)大丈夫だよ〜、どうしたの???」

姪「ちょっと待ってて!」


実父「あのさー、今ママがソファーから落ちて頭打って、ちょっと言ってることが変なんだけど、どうしたら」

後ろで母の声も聞こえている。
(大丈夫よー、救急車は嫌よー)

私「何?ソファー???落ちた?何やってたのよ?救急車呼びなよ!ママに代わって!」

実母「カーテンのところやってて、ソファから落ちちゃった。頭痛いし、ちょっと気持ち悪い。」


こんなやりとりを数分ほどして

私「もういい!今から行くから大人しくしてて。」

実父「あ〜そう???ありがとう!待ってるよ!」

後ろでギャーぎゃー言ってる母も大人しく…。



結局そのセリフを待ってるんだろ!!!

素直に来てください!と
何故言えないんだーーーーーーーーー!!!!!




可愛くない!
自分も似ている!


たまたま居合わせた友人が
「家どこ?送ってあげるよ!」

私「ありがとう!!!!はい!お言葉に甘えます!
(神!!!かみだーーー)」


観光客で渋滞している134号線を送っていたさき
気持ちも落ち着いたところで実家へ…。

(つづく)



LINEからお問い合わせもできますよ
↓↓↓
 



〜カウンセリング・鍼灸マッサージ治療〜


ご要望の日程、お時間等
お問い合わせ↓からご連絡ください。

http://www.yoshimi-shinkyu.com/contact/
 



 

お灸教室開催
セルフマツエク®装着レッスン



ご要望に応じて開催しています。
こちらからお問い合わせください。

http://www.yoshimi-shinkyu.com/contact/
 

大切な友だちGさんが逝ってしまった。


ご主人「棺に入れようと思っているから、読んでね。」

A4用紙4枚のエッセイ「君は逝った」をいただいた。

涙が出てくる…。



Gさんは、私の母と同じ歳。お嬢さんも私と同じ歳。
でも何故か出会った時から高校生の頃のような会話ができる友だちで、気さくに付き合えた。

あなたに出逢った時を鮮明に覚えている。
見た目は派手なおばあちゃんだったが、話すとギャル。
辛口トークだが優しい心のあるあなたが大好きになった。会いたい時に会いに行っていた。


どんなことがあっても自分を通すような辛口トークなのに、ふっと赦す気持ちも持っていたり、多面的に物事を見る面白さもあった。そして自分の死生観をしっかりと持っていたGさん。


それでも人の心は揺れ動く。
姪と言って何度もいろんな局面に立ち合わせてくれて、私に助けを求めてくれた。
私には勉強になることばかりであった。


Gさんは「よしみちゃん〜、まだ生きたいわよ〜…」と言いそうな、でも安らかなお顔だった。

動揺はしているけれど、ご主人の後悔のない様子もあった。

希望通り、在宅でご家族に見守られて
あなたは逝った。


お嬢さん「最後までよしみちゃん、よしみちゃんって名前言ってました。」




Gさんはいつも私を応援してくれた。

またあなたに会う日まで一所懸命歩きます!

ありがとう。








LINEからお問い合わせもできますよ
↓↓↓
 



〜カウンセリング・鍼灸マッサージ治療〜


ご要望の日程、お時間等
お問い合わせ↓からご連絡ください。

http://www.yoshimi-shinkyu.com/contact/
 



 

お灸教室開催
セルフマツエク®装着レッスン



ご要望に応じて開催しています。
こちらからお問い合わせください。

http://www.yoshimi-shinkyu.com/contact/