オーツー講師からのご案内「ODORI  JAPAN第二回試演会」 | 落二地域クラブ・オーツー(新宿区)と新宿区ユニカール協会の情報

落二地域クラブ・オーツー(新宿区)と新宿区ユニカール協会の情報

オーツーの毎月の予定や活動報告を紹介するブログです。オーツーは、地域センターや学校施設を会場にコミュニティスポーツやカルチャー活動を通して地域コミュニティの活性化を目指しています。
あわせて「新宿区ユニカール協会」の情報もお伝えしていきます。

オーツーでフラダンス教室の講師をしていただいている石井和美先生からご案内いただきました。ご興味のある方は是非ご覧になってください。

 

 

石井先生から。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

今週末になります。よろしかったらお知り合いお誘い合わせの上お越しください。お待ちしております。

 

■ODORI  JAPAN第二回試演会によせて

 

 日本民族舞踊団の団長であった木村秀夫は広島で原爆投下の被害を受けた被爆者でした。この悲惨な経験を世界に伝えたいと舞踊劇ノーモアヒロシマズを考案、古月澄子が創作し、この悲劇を携えて平和運動をはじめました。しかし悲劇をもって世界に日本を紹介していくことに疲れ果ててしまいます。

 そこで「もっと日本の幸せをもって世界に紹介できる平和運動はないか?」と考え、全国各地で踊られている五穀豊穣を願う民族舞踊の舞台化を考えました。

それは1964年の東京オリンピック開催が終わり、70年の大阪万博に向かっていた時代でした。各界の芸術家による現地取材、研究から始まり、たくさんの方々のお力を借りて日本民族舞踊団は形ができ、世界49カ国、154都市でのパフォーマンスへと動いてゆきました。

 この時の原動力になったのは、その時代の新しい流れだったと思います。

 では、今、わたしたちは何故この再現に取り組もうとしているのか。

 私はこの作品群は、日本という大きな流れの一部だと思っています。ここを経てたくさんの芸術家の方々が日本に思いをはせながら芸術に携わってこられたと思います。この作品群を、今を生きるみなさんにも経験してもらいたい。そして、この経験を活かしながら、今だからこそできる新しい民族舞踊団へと、成長していきたいと考えています。

 今回の試演会は、元の舞踊団に関わっていた西川啓光、澤田晃、石井和美の記憶で再現されています。これは一部でしかなく、まだまだ伝えるべきことはたくさんあるのかもしれませんが、微力ながら今出きる精一杯をお届けできればと思っています。生演奏でできるようにたくさんの方の協力をいただいております。

 

・令和元年6月15日(土)

・開場14時40分

・開演15時

・終演16時15分予定

・目黒区立鷹番小学校体育館

・入場無料  要予約

 

試演会について朝日新聞デジタルに載りました。記事のリンクを貼ります。
無料会員登録をすれば最後まで読むことができます。

http://www.asahi.com/articles/ASM6D4RKBM6DUTIL01L.html

 

 

 

 

 

 

 

オーツーの事業に関するお問合せは下記へ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

【落二地域クラブ・オーツー】

代表:新宿区スポーツ推進委員・多部田里志

電話番号:070-6662-1744 メール:ochiai2-o2@willcom.com

 

新宿区スポーツ推進委員協議会(http://www.s-taishi.com/)

トップページ→各地区交流会スケジュールをご覧ください。

落合第二地区以外の新宿区各地区の情報もご紹介しています。