≪35人学級≫ | 小渕優子 オフィシャルブログ Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

≪35人学級≫

東京、大阪、京都、兵庫の4都府県を対象に、3回目の緊急事態宣言が発令されました。宣言の対象地域外の皆さまにおかれましても、今一度、うがい・手洗い、こまめな換気等の対策を徹底していただき、一緒にこの難局を乗り越えてまいりましょう。

 

さてこの度、「公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律の一部を改正する法律」が成立しました。現在、小学校では1学級40人(1年生のみ35人)が上限となっていますが、この法律によって2年生~6年生の学級についても、令和7年度までに上限が35人に引き下げられます。複数学年で学級の上限人数が引き下げられるのは昭和55年度以来で、子どもたちへのよりきめ細かな指導が期待できますとともに、コロナ禍の今、教室での密を緩和するという観点からも重要な法改正です。

 

ただ、地元の吉岡町のように人口が増えている自治体については、教室の確保が難しいという課題があります。先日、北群馬郡をまわった際にも、柴崎町長や山畑議長とその課題について意見交換をさせていただきました。引き続き文科省と連携しながら、子どもたちのより良い学習環境整備に取り組んでまいります。

 

榛東村の真塩村長、南議長とも多岐にわたるお話をさせていただきました。榛東・吉岡は子育て世代の多い地域ですので、保育や教育環境向上のために努めてまいります。

 

吉岡町役場榛東村役場

 

#obuchiyuko #Gunma #地元関連