出結婚相談 結婚彼氏相談 恋愛結婚相談

詳細は、自社サイト・お電話で問合せください。

サロン 東京都港区赤坂9-6-28 アルべルコ乃木坂

お問合せ受付時間 AM10:00~PM23:00

詳細や料金は自社サイト下記から参照下さい

 

 
 
 
 
TPO」をわきまえる、というのは社会人として必要なこととされています。

 

 

 

 

時と所と場所に応じた対応ができるようになるのは、「大人」としての第一歩かもしれませんね。
けれど、混乱して、慌てふためいて、どうしたらいいかわかない…人生にはそういう時も訪れることがあるのも事実です。
 
自分の結婚について、自分自身の人生の大きな岐路なので、急にいつもできている思考ができなくなる場合があります。
「本当にいいのかな」
「しっかりやっていけるのかな」
「一生一緒にいることができるのかな」
など不安や迷いで押しつぶされそうになる、これを単なるマリッジブルーと片付けてしまうのは、多くの女性にとって結婚の明るい未来が描けない可能性が出てきます。
 
けれどもまずは落ち着いて、「結婚相談」をいつもの思考で考えてみませんか。
結婚相談の「TPO」はどんなものがいいのでしょうか。
 
家族にする場合は、「唐突に」するのは考えものです。
親御さんにしっかり予定を確認して、ゆっくり話せる時間を考えておかないと、親御さんたちが「子どもの結婚」に不安を覚えてしまうかもしれません。
 
親しい友人であれば、自分から「食事会」をセッティングしてもいいですよね。女性同士であれば、「相談」と「報告」はセットでした方が気分を盛り上げてくれるでしょう。
 
職場の上司や同僚であれば、結婚に関する「具体的な内容」をある程度決定して、報告できる部分と今後の相談を一緒にしないと、結婚生活や仕事について何も解決しない可能性があります。できれば就業時間に予定を「お伺い」をしておき、時間を別にしっかり取ってもらうのがベストだと思います。
 
混乱していた頭の中も、結婚への「TPO」で考えれば少し整理でき、動き出すことができるようになるでしょう。
 
結婚へ動き出せる力がご家族や友人、職場の仲間から得られたとしても、そもそもの結婚に対する「迷い」や「不安」が全て解消されるわけではありません。
現実的なことだけではなく、多くの女性は結婚を決める前後に漠然とした「不安」を感じると言われています。
これが「結婚相談」の本来の内容かもしれません。
 
漠然とした結婚への不安は、誰にどのようにすればいいのでしょうか。
祝福してくれている、と感じられる相手にはなかなかできないものでしょう。
 
このような時こそ、自分のことを知らない相手に結婚相談をしてみると気分が変わる可能性があります。占いや電話相談などを活用して、「漠然と」した悩みを聞いてもらうだけでもすっきりするのではないでしょうか。
 
 
If you are successful, you will win some unfaithful friends and some genuine enemies.
Succeed anyway.


Give the best you have, and it will never be enough.
Give your best anyway.