おあしす建築舎 舎長 Yasutakeのブログ(オアシス建築舎)

おあしす建築舎 舎長 Yasutakeのブログ(オアシス建築舎)

岩手県盛岡市で、住宅を造り、カスタムする会社をやってます(^^)
#新築 #ガレージ #ガレージハウス#リフォーム #リノベーション #改築 #増築#岩手#盛岡


テーマ:

おあしす建築舎 舎長のYasutakeです。

 

17日の群馬県は渋川近隣、18日は大阪府近隣の地震被害に合われた方々へお見舞い申し上げます。

 

震災が有ると様々な問題が浮き彫りになります。

現在沢山の報道で出ているブロック塀について。

 

17日の群馬県渋川近郊での地震、18日大阪付近での地震で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

 

私達も東日本大震災を経験し、現在も被災地での新築工事も手掛けている為、気を引き締め直さなきゃね。

 

震災が起これば様々な問題が生じるけど、今回報道で多く取り上げられているブロック塀に関して。

 

僕達も仕事柄、ブロックを扱います。

擁壁として、土留めとして、デザインとしてなど様々。

 

ブロック塀に纏わる悲しい事故は歴史は古い様で、その都度大きく建築基準法が改正されてきました。

少しでも減らす為に微力でも声かけをする立場にあると思い投稿です。

 

人通りの多い道、通学路に面した擁壁は一度自分の目で亀裂や傾きやグラつきが無いか確認してみてください。

少しでも危険を感じたら弊社はもちろんお知り合いに相談してみてください。

 

ブロック塀、ブロック壁、ブロック基礎などの補強方法は明確な物が中々なく、各業者が工夫して行います。

また状態により補強方法も大きく変わります。

塀だけなのか、埋め込まれた基礎の状態も悪いのか、笠木や目地の状態、鉄筋の状態など凄く考える事が有ります。

 

耐震には屋根材、外壁材などで使用するものは軽い方が強いです。

重い材料を使用する場合は設計荷重が変わり、基礎設計、地盤設計も変えます。(当然予算もあがる・・・)

是非信頼のおける業者さんと相談し、何よりもご自身が状況を理解して判断する事をお勧めします。

 

場合によっては結構なご予算を要する事もあり、悩むでしょうが、万が一の危険の度合いも考慮してみてください。

 

そして、声を大にして言いたいのが、地震の度に塀や瓦屋根などの不利な点が報道されますが、決してブロックや瓦が悪いわけでは有りません。

 

もちろん製品の精度や予算も有るでしょう。施工方法も大きく影響しますが、素晴らしい施工をされていても被害に合う事も有るかもしれません。

形有る物なので、徐々に劣化をしますし、定期的なメンテナンスが必要で、放置していると危険が伴うという事だと思います。

私達は材料の選定をする時に、施主の希望する製品のメリット・デメリットを理解、説明する努力をし、お客様自身も理解をしたうえで工事をするのが理想だと思います。

 

私たちは建築基準法に関しても、それだけが全てではなく、基準をクリアしたうえで何が出来るかを常に模索しています。

基準法は一般の方が知らないのもちろん、施工業者さん達も深くは知らない人が多いと思います。

経験のある部分は知っていても経験外は知らない事が多いと思います。

反対に設計だけで現場を知らないというのも実際に現場では軋轢が生まれます。

 

じゃあ理屈が分かって現場も分かれば最強じゃん?

 

私は先代の父にそう教わり、私も様々な経験を踏まえ同意見となり父と同様に設計事務所を構え、建設業許可を有する施工店を営んでおります。

 

少し知ったかぶった文章を書きました。

未だ勉強の毎日ですが、常に自分の設計に自問自答している日々です。

 

弊社のページをご年配の方が見る事は中々少ないと思うので、実家への声掛け。

それを理由に中々会ってない家族に顔見せしても良いでしょう。

 

 

 

 

 

・・・・・や・・・・・

   

㈲オアシス建築舎

㈲おあしす建築舎 設計室

TEL  019-652-1456

✉     info@iwate-oasis.com

HP   http://www.iwate-oasis.com

facebook  http://www.facebook.com/iwate.oasis

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス