2021年12月のオンライン鑑定、
満員御礼です~!

 

 

 

 

 

占い師のゆーこです。

 

 

 

 

 

Augusto Gomes / 3077

 

 

 

 

 

今回は

「やりたいと思ったことは

 やっていいんだよ」

という話を書きたいと思います。

 

 

 

何かにふと興味を惹かれること、

ありますよね。

 

読書会

ピラティスの体験講座

刺繍の教室

写真の撮影会

・・・とかね。

 

何かの催しの情報が目に入って

「行ってみたいな」

「やってみたいな」

「気になるな」

と思ったとき。

 

あなたはどうしますか?

 

自分の「興味」に従って

「やってみたい」を叶えますか?

 

「いやいや、こんなことするより

 もっと有意義な

 お金や時間の使い方あるだろ、

 やめとこ」

って

「やってみたい」を叶えませんか?

 

 

 

私は、自分が反応したこと、

「やってみたい」と思ったことは

叶えてあげる方がいいと思っています。

 

理由は、

「それが起点となって

 新たな方向性が見えてくる

 可能性があるから」

です。

 

 

 

ここで私の話をしますが、

私、「占い」のことは好きでしたが、

占い師になろうとか

占いを本格的に勉強して

ちゃんと占えるようになろうとか、

四柱推命に出会う前までは

全く考えたことなかったんですよ。

 

タロット持ってて飾ってるだけ、

って感じの人でした。

 

でも、ある時四柱推命と出会って

「四柱推命興味あるなぁ」

「四柱推命もっと知りたいなぁ」

「四柱推命の講座受けてみたいなぁ」

って思ったんです。

(2017年の春ですね)

 

「やってみたい!」って

心がウキウキするのと同時に

どっぷり沼に浸かって

四柱推命の理論・情報の

シャワーを浴びたい!

とも思いましたねw

 

でも、

「え~占い??

 占いの勉強して何になるの?

 ただの趣味でしょ?

 そこにお金かける意味ある?

 もっと実利のあることに使えば?」

という意見が

自分の中から出てきても

全くおかしくなかったんです。

 

なぜなら当時の私は

「自分のやりたいこと」

よりも

「世間一般的にやった方がいいこと」

「世間一般的に認められていること」

の方が大事だし、

それをやって然るべきという

考え方をしていたから。

 

ある程度の知名度があって

ある程度の需要があって

ある程度努力すれば受かりそう、

だけど

全然内容に興味のなかった

「社会保険労務士」の資格を取ろうと

大手予備校に13万円支払うとか。

(3回くらいで行かなくなったわ)

(人事部でもなかったのに社労士w)

 

Excelのマクロ組めるようになったら

人から重宝されるかもだし

人よりちょっと抜きんでるかもだし

という理由で

Excelのマクロの研修に行ったけど、

全然できるようにならなかったとか。

(一瞬で忘れましたね)

 

「やってみたい」はどうでもよくて

「やっておいた方がいい」

「やっておくと後々役立つかもしれない」

ということを優先的にやった人間なので、

いきなり湧いて出た「占い」なんて

切って捨ててもおかしくなかった。

 

でもなぜかその時は

「占い習ってみよう」

「四柱推命もっと学んでみよう」

ってすんなり思ったし、

お金を払って学ぶ決意もできたんです。

 

ま、

「え~占い??

 占いの勉強して何になるの?

 ただの趣味でしょ?

 そこにお金かける意味ある?

 もっと実利のあることに使えば?」

この発言、夫から言われましたけどね笑

(この発言、私が言わせたのかもしれんわ)

(この発言が私に火をつけたんです)

 

 

 

私の「占いもっと知りたい、学びたい」

という純粋な「やってみたい」思いは

ただの趣味にとどまらず

副業という形にまで昇華しました。

 

これまでの

「やっといた方がいい」

「やっておくと後々役立つかもしれない」

という思いでやったことは

早々に挫折して

ことごとく形にならなかったのに。

 

 

 

自分の内側からふっと沸き起こる

「やってみたい」という思い。

 

これはギフトだと私は思います。

 

「どうしよう・・・」って迷ってもいいし

「今じゃないわ」と先送りしてもいいし

「やめとけ」と他人から邪魔されてもいい。

 

タイミングは自分次第。

 

ただ、「やってみたい」という思いを

どこかのタイミングで叶えてあげてほしい。

 

そこから始まることがある。

 

ライフワークになるかもしれないし

人のつながりを得るかもしれないし

商品になるのかもしれない。

 

自分の人生が変化していく

重要な分岐点になるかもしれないの。

(私はなりましたわ)

 

 

 

どんなにくだらなくて

馬鹿げたことであってもいい。

「やってみたい」と思えた

心動かされたことを

ぜひやってみてください。

 

「これはいける」と思ったら、全力で。

 

それは自分にとって

「プラス」になることだからね。

 

 

 

 

 

-----

 

今回も読んでくれてありがとうございます!