にゃんこユナイテッド

にゃんこユナイテッド

サッカー好き、猫好き。(当然、「犬」も好き)
バンドは、無期限休業。(はたして「やってた」と言っていいのか・・・orz)
いろんなものに手を出したがり屋の日々を綴っていきます。

ただいまコメントは承認制にさせていただいていますが、遠慮なくお書きください。

 ブログを書こうと思って気が付いた。

 

 2節の対戦相手が「アルディージャ」としか表記していませんでした。ということで、2節のブログタイトルにこっそり大宮をのっけています・・・。

 

 さて、第3節は水戸ホーリーホック。

 昨日のブログをみたら分かるように、記憶は「水戸はおいしいものがあるところ」、すなわち、気持ちよく勝った記憶がないんです・・・(苦笑)。

 ジェフサポなら、その経験が長ければ長いほど、大宮戦の悪いところのイメージが脳裏にこびりついて、なんか勝てない気がするという「ネガティ部」員。

 

 ところがどっこい。試合が始まったら、去年のジェフ色は一掃され、ボール保持率は低いものの、堅守で安心してみていられる。

 そして、山下の、ボレー気味のシュート。これまでのジェフでは見られなかった、タメを作らずに撃ってくるところが気持ちいい!

 2点目の田口のFK。これまた、予想外のところに放り込んで気持ちいい!

 そのうえ、川又の切り替えしからのシュート!これもこれまでのジェフ選手ではあまりお目にかからなかったプレー。アディショナルタイムまできっちり攻めて気持ちいい!

 

 途中出場だった船山さんもうれしそうでよかったよかった。

 画面越しの試合を、こんなに「めでたしめでたし」で〆られるとは、予想もしてなかった。

 
 途中、口をぽかーんと開けっぱなしだった秋葉(水戸監督)さん、一応ジェフの卒業生なんですから、ピシっとやってください。
 今日は、ジェフの悪いところは、秋葉さんがみんな持ってってくれたということでしょうかね・・・。そして、乾くん、しばりで出場してなかったけど、元気でやってるかな。
 
 昨シーズンが終わって7か月。ちゃんと、時間をかければ、事態は変わっていくんですね。今日の得点はすべて新入団選手。ジェフがようやく、変化を始めるのかもしれません。 

 変則日程のおかげで、明日の水戸戦が今季初アウェイ。

 水戸といえば、割とスタグルがよかった記憶が。(メインスタンドを利用しているということもあるかもしれませんが)

 スタジアムまでの距離も、割と近いほうなのでお邪魔しやすいスタジアムでした。

 残念ながら、今年はリモートマッチでそれもかなわず。

 

 ホームでの勝利が多ければ内弁慶、アウェイでの勝利が多ければ外弁慶。今年はどっちなんだろう。

 

 前節出番のなかった船山選手の奮起を期待するとともに、鳥海選手をはじめとした若手の活躍を楽しみにしたいと思います。

 新型コロナウイルスの新規感染者が、今日東京では100人を超えました。

 一方で、千葉市の新規感染者はここのところ、0。6月以降は、感染者が発生しても散発的で済んでいます。

 

 100人超えても、はじめて100人超えた時より、世の中は何事もなかったかのように、活動しています。

 けれど、何もなかった時のような生活はできない。

 

 夏のお祭りの類は、みな中止が決まり、今後は秋の行事がどうなるか、その判断の時期を迎えますが、この様子だと、おそらく同じように中止なのではないでしょうか?修学旅行、運動会、秋の実りの収穫など、かなりの制限がかかるでしょう。

 

 実際に感染して苦しんでいらっしゃる方がいるのに、自分の周囲はこれまでと変わらない。なのに、マスクだの消毒だの、ほんと、なんだか夢を見ているような毎日です。

 実は私は、コンビニのヘビーユーザーです。

 現在、昼食はほぼコンビニ。お弁当を作っていけばいいのでしょうが、朝は苦手。早起きはできません。職場は、デリバリーとは無縁ですし、昼休みに外へ行っても、食堂などはないに等しい。

 異動前は、お弁当屋さんの配達があったので、週1、2回くらいは、そちらを使ってましたが、今の職場は、それもありません。(以前は50人弱いましたが、今は超少人数職場です・・・)

 

 7月1日といえばコンビニでのお買い物袋は有料化ということで、普段からマイバッグを忍ばせていることもあって混乱はしなかったのですが、お作法がよくわからず若干もたつきました。もたつきの原因は、マイバッグはどのタイミングで出せばいいのか、ということ。

 

 今日は、朝だけでなく夕方も寄ったのですが、どちらも店員さんがバッグを持っているかの声掛けがあり、持っていると答えると、店員さんのほうで詰めてくれました。うーん、今後も買うものと一緒にバッグを渡せばいいってことなのかな?私は自分で入れるのかな?とも思っていたのです。

 なぜそう思うかというと、やはり入れる順番とか、袋を分けたいとかあるじゃないですか。それを店員さんに細かく指図するのは、抵抗があります。そのまま入れると、「汗をかく」(水分がつく)からビニール袋にいれてくれないかな?と思っても、そういうサービスはなし。そのせいで、ほかの商品が濡れてしまうことに、ちょっとイライラが生まれるとか・・・。

 

 マイバッグの形状も、お弁当を入れるのならマチが大きくないとひっくり返りますからね。しばらくは試行錯誤の毎日です。

 早いもので今年もあと半年。1月からの時間を考えたら、その過ごしてきたスピードで、大みそかが来ちゃうわけです。

 

 今シーズンのシーズンチケットの払い戻し意向の登録も済ませて、とりあえず今後に備えますが、クラブによって今後の試合の運営はかなり違うようです。違うということしか分からないので肝心のジェフの運営の仕方については不明です。

 個人的には、キックオフ1時間前くらいに開門して、席を確認したら、選手がすぐに練習を始める、そんな感じで試合が見たい、そう思っています。選手の一挙手一投足に集中したいなぁ。

 

 土曜日に画面越しに試合を見ただけで、今日も妄想できる(苦笑)。サッカーは凄い力を秘めています!

 

 ようやく、7月11日、18日のホーム試合のチケット販売のお知らせが出ました。

 

 3席間隔を開けるとは相当なスカスカ感&入手困難感です。子供連れの方は、ちょっと躊躇する間隔と思いますが、お膝で観戦のはずのお子様を空いてる席に座らせるズルが起きそうです(ズルをするつもりがなくとも、したくなるわなぁ。私だって荷物、置くと思う。)

 

 新しくチケットを買う面倒くささ・・・。以前、日立台のチケットが手に入りにくいというのはありましたが、アウェイだとあきらめればよかったし、瞬殺だったのは10年位前の話だったし・・・。ホームのチケットをあせって買うのは、トーナメントを勝ち進んだ時やJ1参入プレーオフとかそういう時だけですね。直近では瑞穂のグランパス・・・(泣)。

 

 それでもシーチケホルダーにインセンティブがあるのですから、ありがたい話です。一人2席までというのもいい判断だと思います。今回は、『親に無理やり連れて来られて、応援もしないで席でゲームしながら、おしゃべりしているようなお子様はお断り』と言ってるも同然ですから、濃密な応援空間(声援はないけれど、オーラは凄そう)が、生まれることでしょう。案外、スタジアムの外から、応援の声が聞こえるかもしれない・・・(あ、アウェイサポか・・・)。

 

 不思議と、観戦そのものより、チケットをどう買うかでワクワクする、お馬鹿サポです。いわゆる、参考書買っただけで勉強した気になり満足するタイプです…(^-^;。

 
 まだチケットを手に入れたわけでもないので、その日のことを想像しても仕方ないのですが、この間の土曜日は、午前中雨が相当降っていて「試合じゃなくてよかった」と思いました。はたして、7月11日、18日のお天気はどうなりますか?イベントも物販も縮小でしょうから、開門時間も遅らせるかもしれませんね。
 今回は、いつもの自由席にも座席指定があり、アウェイ側での観戦も予想されるので、そういうことに対しての心構えも必要でしょう。いつもはコールリーダーさんが占有しているエリアで公式戦観戦なんて、すごい体験もあるかも。
 
 あぁ、まだチケットを手に入れていないのに、想像が妄想が止まりません。

 今年は冷房を入れていても換気が大事、窓を開けておけ、と言われています。マンションは基本24時間換気、これをコロナ対策の換気と同じように考えていいのか分かりませんが、サーキュレーターがあったら便利だろうと思っていたので、買っちゃいました。

 買おう買おうと思いつつ、もっといいもの、安い物とみつくろっていましたが、結局、最初に目をつけていたアイリスオーヤマのもの。DCモーターなので静か、さらに扇風機としての役目も十分果たしてくれるし、場所は取らないし、机上にも置ける。いいことづくめです。

 

 夏のマスク問題もありましたが、割と容易に手に入った無印良品の2枚組の三層マスクを買ってみました。これは旦那と私で試してみます。

 

 必要のないものなら、よく考えたほうがいいと思いますが、必要なのに悩み過ぎて、すぐ手を出さなかったことで手に入れられないこともあるかもしれません。第一、悩んでる時間がもったいない。今回のサーキュレーターがまさしくそうで、一番初めに買おう、欲しいと思った「勘」は、間違っていなかったということでしょう。

 

 マスクは、試してみなけりゃ、いいも悪いも分かりません。使わなきゃ。

 

 私は「石橋を叩いて壊す」という質なので、行動に移すのが遅いところがあります。さすがにそれを長くやってると、自分でも「おせーよ」と突っ込むようになってきましたので、要は自分の勘を大事に、我慢しないようにしていきたいと思います。

 

 ちなみに昨日の選手交代は「おせーよ」と思ってましたが、ユンさんにお伝えする術はありませんでした(^-^;。

 リモートマッチなんて、アウェイの試合をDAZNで見てるのと何が違うんだろうと思いましたが、いろいろ発見がありました。

 

 バスが到着して、降りてきた選手の移動着とマスクがよく似合っておしゃれ、バスも黒いので、「映え」でした。

 

 選手入場は、控え室からバラバラと。スタメンの写真撮影はソーシャルディスタンスを守って前後重ならずに横長配置。円陣は肩を組まない。コイントスの握手は拳を握って前腕部でタッチ。

 

 各クラブ再開後、最初のホームゲームで医療従事者へ感謝の拍手。

 

 ピッチの外のドリンクホルダーはなし。飲水タイムが審判の判断で実施。どうしても水が欲しい時に、なんとかならないのかしら?使い捨てみたいなの作れない?

 

 リモート応援システムは少なくともサポーターの満足度は低いと思う。自分が送った応援が本当に届いているか、反映されているかの確認のしようがない。どんな声援・応援なのかもよくわからない。

 

 ベンチでは選手もマスク着用。透明の、密着しない形状のじゃだめなのかしら、あのほうがおそらく楽だと思う。

 

 試合が終わって、握手するわけにはいかないので、コイントスと同じでタッチのみ。接触プレーでも、助け起こすのはちょっと控えていたように見えた。ちょっと、接触プレーからヒートアップした場面があったけど、選手もなんとなくこれ以上近寄っちゃいけないみたいな動作が見られました。

 

 選手がつば吐いたシーンがあったけど、あれもいけないことにしたんじゃなかったっけ?

 

 スタジアムの「音の風景」は、テレビの中からは聞き取れず、結局、実況と解説しか聞き取れなかった。ボールを蹴る音とか、パンチングの音とか、選手の掛け合う声とか聴きたかったな。GKの指示は少しわかりましたけど。

 

 肝心の試合は、アディショナルタイムを過ぎていたにも関わらずプレーが続けられた上に、味方に当たった不幸な失点で敗戦といえばかっこいいけど、新井さんが防いでいたから最少失点での敗戦で済んだという感じ。得点のにおいがしない、っていつかのシーズンにもあったような・・・。

 クレーベは気乗りしない感じがあったし、ゲリアは細かいミスが多かったし。テレビの画面だけだから、正しくないかもしれないけど、壱晟消えてるし。

 ユンさん、ベンチに旭も小島もアンドリューも為田も入れなかった。競争の結果かもしれないし、怪我かもしれないけど、こういう負け方の時は、船山出せばとかもっと早く交代させればとか思ってしまう。

 

 いきなり、高温多湿の試合となってしまい、ジェフの不得意とするところ。降格はないとはいえ、負けていい試合なんて一つもないから。ユンさんも言ってたけど、練習試合みたいな感じになってる。選手の闘争心って、環境に左右されるデリケートなものなのかも。

 今シーズンの開幕前日のブログを読んでみた。

 すでにコロナウイルスの影響が出始めていて、神戸の応援自粛要請みたいな話を書いてあった。

 自分もマスクをして開幕戦に行った記憶がある。でも、まだ寒かったのでマスクをしていることが苦ではなかった。

 試合の翌日には、2節以降の試合が延期になる決定がでていて、それがまさか、ここまで長くなるとは・・・。

 

 今晩、ロッテ戦をテレビで見てましたが、観客がいないことを感じさせない、というか、純粋に試合を楽しめました。選手の発する声、グラブに収まるボールの音・・・。同じように、サッカーでも再現してくれないかなぁ。

 

 エルゴラの予想スタメン見たけど、なんだか全然見たことないクラブのスタメンみたいで少し寂しかったなぁ・・・。

 

 ま、明日の今頃、何を思ってるか、だな(笑)。

 

 

 

 「あ、揺れてるな」とぼんやりしてると、旦那も「地震だ」とぽつり。

 

 地震をはっきりと感じるときは、震度はだいたい3以上。しかし、明るくなっていたとはいえ、目覚ましもなる時間じゃないようだし、スマホから緊急地震速報も鳴らない。

 そのまま、すーっと眠ってしまった。

 

 目覚まし代わりにテレビのタイマーを入れてあるのだけれど、スイッチの入ったテレビから「千葉で最大震度5弱」というアナウンスが聞こえてきて目が覚めた。

 

 スマホを見ても緊急地震速報が来た形跡はないし、職場からの呼び出しがあった気配もない。実感とテレビが言っている内容が一致しない。

 

 大きな被害もない、ということで今回は終わったようだけど、今朝は大雨の予報も出ていたから、実際に大きな地震がきていたら、大変なことになっていたかもしれない。

 

 今や、一日何もないまま終わることのほうが難しい。今日は千葉市でも約2週間ぶりに感染者が発生。何事も忘れた頃にやってくる・・・。