特選街情報 NX-Station Blog

特選街情報 NX-Station Blog

特選街情報 NX-Station Blogはパソコン、デジモノ、家電の購入・日々のブログです。パソコンは レノボ ThinkPadを中心に、Lenovo、NEC LaVie、日本HP、DELL、レビュー・評価・感想、クーポン&特価情報やスペックの比較をしています。

ブログの記事の一覧


特選街情報 NX-Station Blogの記事の無断転載を禁ずコメントやトラックバックは内容の承認後の公開とさせていただいています。確認中や未承認のものは公開されません。読者登録やアメンバーの募集はしていません。


新しい Chromium ベースバージョンの Microsoft EdgeがWindows 7やWindows 8.1向けにリリースされました。


Microsoft Edge



Windows Updateでは下記のタイトルで配布されています。

Microsoft Edge x64 ベースシステム用 Windows 7の更新プログラム (KB4567409)
KB4567409 Microsoft Edge



Windows 7 SP1 および Windows 8.1 用の新しい Microsoft Edge の更新プログラム: 2020 年6月17日
 Microsoft が提供するコンテンツ
 適用対象:   Edge for Windows, Windows 7 Service Pack 1, Windows 8.1
 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4567409/update-for-the-new-microsoft-edge


Update for the new Microsoft Edge for Windows 7 SP1 and Windows 8.1: June 17, 2020
 Microsoft が提供するコンテンツ
 適用対象:   Edge for Windows, Windows 7 Service Pack 1, Windows 8.1
 https://support.microsoft.com/en-us/help/4567409/update-for-the-new-microsoft-edge



サポート終了したWindows7への配布が行われたことから、マイクロソフトのブラウザ戦略の一端がうかがえます。長らくWindowsのOS付属の標準的なブラウザーとして世界シェアの最も大きなOSのブラウザとしてデファクトスタンダードだったInternet Explorerがいよいよ終焉ということなのでしょう。


一般にEdgeはWindows 10やWindows 8.1のブラウザーとして認識されていたので、Windows 7を使い続けているPCにEdgeがインストールされて驚く人もいるかもしれません。



Microsoft Edge ブラウザー設定

Microsoft Edge タブページ 設定

Microsoft Edge データの同期

Microsoft Edgeへようこそ

Microsoft Edgeへようこそ




オープンソースの Chromium ベースであることが明記されています。Chromeブラウザとベースを同じくすることから、今後のWebサイト、Webシステムの対応はこのEdge / Chromeをターゲットのブラウザーとしていけばよいことになります。そうなると厄介なのはMacOSやiPhone/iPadのSafariシリーズのブラウザーです。



Microsoft Edge 83.0.478.50

Edgeの自動更新も対応していて早速83.0.478.50 から 83.0.478.54 へのバージョンアップもありました。


Microsoft Edge 83.0.478.54

関連リンク:
Microsoft 新しい Microsoft Edge ブラウザーをダウンロード


台湾産の生ライチ『玉荷包』を買ってきました。日本には数週間だけ空輸される幻のフルーツです。冷凍ものは1年中食べられるのですが、生の物はこのわずかな時期だけのもので、ほかにさらにレアな国産があります。

 

皮を剥いて中の白い果肉の部分を食べると甘さが口の中いっぱいに広がります。やはり生ライチはフレッシュ感が違います。種の部分が小さい実だったのでいい品物でした。

 

生ライチ『玉荷包』

NECパソコンサポートWebサイトのドメイン変更がありました。

 

近年は121ware.com からnec-lavie.jpへの変更が進められてきましたが、いよいよページの自動遷移が停止となり、トップページへ飛ぶようになったほか、古いコンテンツ(Windows 2000/XP)は削除されています。

 

LAVIEサポートサイト

 

変更の例:

LAVIE Note Mobile / LAVIE Direct NM / LAVIE Smart NM BIOSアップデートモジュール Ver.901A1601
http://121ware.com/psp/PA121/121ETC2/CRM/s/WEBLIB_NECS_DID.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_VDown_Details?modId=11145

https://support.nec-lavie.jp/driver/detail?module_no=11145

 

 

IEEE1394 とは何でしょうか?
http://121ware.com/qasearch/1007/app/answerinfo_main.jsp?003357

https://faq.nec-lavie.jp/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=003357

 

暫く様子を見て、リンクの更新ができたら進めようと思います。

 

NECパソコンファンクラブ

 

2年前に「仕事術 場所、物に依存しないようにする」という記事を書いていました。

 

緊急事態宣言の下では、要請に従って店舗の営業を中止しているところも多かったのですが、すぐさまテイクアウトのみ営業したり、電話やネットで注文した商品を受け渡すようにして一部営業している店舗もありました。

 

危機管理をして柔軟に業態を変えて場所や物に依存しないようにできているところは今回の経済的なダメージが少なかったのではないでしょうか。

 

今後はカントリーリスクに加えて疾病の流行地域との人的交流リスクに対して敏感にならざるを得ません。コロナ禍以前のようなインバウンドの商売はもうできないでしょう。そして、オリンピックにしても開催するにしろ、中止にするにしろこのまま今年の東京で準備していたようにはできないでしょう。

効果があるかないかは別として、人の集まる場所には以前と違ってきちんと対策していますよという分かりやすい施策を見せていく必要があります。混雑でにぎわいを演出するイベントや物販は忌避されるでしょう。よく分からない初対面の人と交流するといったことは嫌がる人と以前と同様の日常を取り戻すとして復興させようとする人に両極に分かれそうです。多くの人たちはその中でうまく立ち回って、自分の人生そのもの、意義のあること、興味のあることには大きくリスクをとり、嫌々の付き合いだったものはソーシャルディスタンスを理由に離れていくのではないでしょうか。

 

お祭りやライブイベントは集まる必然性とファン心理があるのである程度は復活しそうです。ジムはそのままだとリスクを感じて戻らなそうですね。ビジネス系の展示会などは主催者、出展側もリスクを避けるので以前のようには戻らないでしょうね。会場の箱に対して可能な限り席を埋めようとするようなことは難しそうです。

 

ところでここ数日、既に道行く人たちも顎マスクにしたり、マスクそのものを外している人も増えてきました。人の出足の回復は専門家の予想よりもかなり早いように思います。きちんとした専門家はエビデンスが無いので語りませんが、市民の肌感覚として感染者の飛沫を直接浴びるようなケースや逆に感染者として浴びせてしまう可能性を考えた場合以外には、常時マスクをしていても確率的にそれほど意味はないかもしれません。特に感染者を収容している病院のようにウイルスが満たされている空間では効果がなさそうです。

大勢の第三者と対面で接客するような場面や満員電車のような高リスクの空間を除いてマスクをするのも少なくなっていくかもしれません。

 

ただ、宣言解除になっても現状ではマスクの効果が変わるわけではなく、もちろんウイルス対策の方法が明確に確立されたわけではありません。効果がありそうなことをみんなで実践して、新しい感染者数が少ないという数の結果が良くなっているにすぎません。他国の動向を見て気分で緊急事態宣言をした日本はここで一気に通勤・通学を開始しても2月位の状態に戻るだけだという予測もあるのでしょう。ワクチンや特効薬の開発がどうなるのか、いつになるのか、本当に効果があるのかといった答えが分かるのは数年先になりそうです。

 

ちょっと気になっているのは再度の宣言での効果は徐々に従う人が少なくなるだろうということです。戦時中は空襲警報があっても逃げなくなっていたという話も聞きました。命がかかっていても人は慣れてしまうと従わないものです。政府の宣言やマスコミの言うことを盲信する人たちもいるとは思いますが市民は決して言いなりではないので行動は絶えず変わっていきます。

 

これからの仕事術は場所、物に依存しないことに加えて、より一層、非対面でのコミュニケーションをはかって丁寧に伝えることが必要です。飲食店であれば、自宅で食べられるように通販する。物販やサービスであれば、リモートで提供するためにPCやスマホの画面を通じて魅力を伝えなければいけなくなります。情報の伝搬のインターネットの重要性がさらに高まることになります。

 

今までの事業の成功の方程式、教科書は使えなくなったということも別の機会に書こうと思います。

 

仕事術 場所、物に依存しないようにする(2) でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかり新型コロナにばかり気を取られていますが、最近、地震が多く発生しているのでUSB入出力付のeneloop急速充電器を購入しました。たくさんの充電式のEVOLTA電池やeneloopとコンセントで充電するタイプの充電器は持っていましたが、PCやスマホのためにUSB電源の活用もできたほうがよいと考えました。

 

BQ-CC87は充電器なので充電池への急速充電がメインの機能で、電池ホルダーとして使用してスマートフォンへの充電機能とLEDライト機能の1台3役です。停電などのもしもの時は、家じゅうにある単3形乾電池でもスマートフォンへの充電やLEDライトの使用が可能です。

 

 

 

最大同時に 単3電池4本、もしくは単4電池4本の充電が可能です。電池のサイズの混在も残容量の混在も可能です。

 

 

 

コンセントタイプ(左)よりも本製品はコンパクトです。

 


BQ-CC87は継ぎ足し充電機能に優れていて、充電中の電池1本ごとにLEDが赤・黄・緑の3色変化で電池残量が見えます。

 


どこまでの性能かは試せていませんが予備充電機能と買替目安の診断機能、乾電池の充電防止機能がついています。

 

 

 

 

 

USB経由での急速充電モデル、センシング充電機能搭載(予備充電機能、買い替え目安診断機能、残量チェック機能)
・モバイルバッテリー機能付き
 充電池はもちろん、乾電池でもスマホへ給電可能
・LEDライトアタッチメント付き
 もしもの時の明かりの確保


品番
BQ-CC87L

 

タイプ
急速充電器

 

寸法
約幅66mm×長さ85mm×厚さ28.5mm

 

質量
約85g(電池別・USBコード別)

 

メーカー希望小売価格
オープン価格

 

付属品
・BQ-CC87専用USBコード(USB-A - USB-microB)(長さ 約20cm),
・LEDライトアタッチメント(ワイドパワー白色LED 1個)

 

USB入出力付急速充電器 BQ-CC87L

 

商品ラインナップにはUSB入出力付急速充電器セット(エネループ 単3形×4本付)K-KJ87MCC40L もあります。