骨マクビティに血を塗る、の巻き | Girls and Sweets

Girls and Sweets

お菓子とか、料理とか、パーティっぽいこととか、、、いろいろ。


昨日作った骨ビスケット
血を塗ったよ、、、



どう? 骨全体をくしようとすると
無駄がでたり、扱いづらかったりするんでね、、、

片側を持って、反対側をチョコにドボンして
余分なチョコを振り落とした、、、

でも、意外とイイ感じでしょ?



最初はね。

キャンディライターの赤
小さなシリコンカップに入れて、、、



骨ビスケットをそのまま
赤いチョコに、ドボンしてみたワケ。



だけどさ、、、

ライターから絞ったままだと

のびが悪くって、ボテッとつきすぎるから
キレイに仕上がらない、、、

で、少しだけパラマウントを混ぜて
サラッとさせたものに
ドボンしようと、作戦変更。

あと、ビスケに赤を直接つけるだけより
ホワイトをつけて、
その上に赤をつけてみたくなった!


デ。ホワイトチョコをつけた後、
赤をはしっこに塗ってみたり、、、



で、中央あたりに
落としてみたり、塗り伸ばしたり、、、



でも、最終的に気に入ったのは
パラマウントを多めに入れて
流れるくらいまで薄まったのを、、、

ちょこんとつけてから
手全体で、フリフリッと振り落とす、、、

すると、こんな感じ↓になった。



このまま、シリコンマットに置いて
10分くらいかな、、、

冷やし固まったら完成♪




撮影をするとき、
トーキングテーブルの紙皿
並べてみたんだけど、、、

この柄は、シンプルな料理とか
シフォンケーキとか、
地味なモノのせるときのが格好いい!

今回の我々のテーマは
大人っぽく、、、

で、黒いグラスナプキン使って
こんなダンディな仕上がりとなりました はにわ



お酒にちょっと甘いもの、とか
デザートグラスに加えたり、、、

他には、黒いカップ&ソーサーにのせて
サーブするのも格好いいかも!

撮影んとき、、、

バックを赤やら黒やら、
いろんな雰囲気を試してみたけど
大人っぽいダンディー感はさほど変わらず、、、



あっ、でも1つ解ったのは
茶系のカッティングボードに乗せると
ハロウィンっていうより、、、

ドックフード感でちゃうから、ご注意(笑