危機管理と演説

テーマ:

※14日に内容更新!

 

13日金曜は芋掘り遠足です。

お天気ももちそうでよかった!

体操服カラー帽子でお弁当を忘れずに持ってきてください!

9時20分までに登園してください!

 

降園は普通科特別科共に14時40分おむかえ討っ〜

バスは14時30分に出ます。

 

 

10月12日、県庁親子見学ツアーを行いました。

目まぐるしく変わる社会情勢に受け身のままいるのではなく、気になる事はこちらから聞きにいってみようというポジティブツアーです。

 

 

北朝鮮のミサイル対応についての勉強が立案時の狙いでしたが、県議会議場も見学していってくださいと勧められたので最初にお邪魔しました。

緊張する厳粛な雰囲気ですが、こどもは好奇心全開発動。

マイクがあるから、絶叫。

一番偉そうなところで絶叫。

 

 

がやがやと、備品を壊す勢いでいじっているだけですが、議場マジックで偉そうに見える。

将来頼んだぜ!

 

 

この真ん中で絶叫するのは勇気いるよね

 

会談

いいんかいなあっちこっち触りまくり

手形と足型たくさんついているよあっちこっちに・・・

 

そしてブリーフィング!

 

 

 

1)みさいる

危機管理政策課のお兄さんがひらがなで資料作ってくれていました。

ありがとうございます!

 

ミサイルとは何か?

爆弾!

人が乗れないロケット!

こどもたちが話にぐいぐい割り込んできますが、そこがまた幼少教育の面白いところ。

 

 

 

これが本当の音?

Jアラート

緊急地震速報

でも、心がザワザワしてなんとなく不快な気持ちになる音なのは、本能で危険が迫っていると感じるからでしょうか。そのように作ってある音なのかな。

 

 

 

身を守る

こんな練習しなくてもいい世界になってほしいね

 

 

もしもーし、聞こえますか!

となりで聞こえてまーす!

 

 

 

ここから徳島中に緊急情報が発信されます。

注視している画面に映っているものとは・・・ナイショ

スイッチ押しまくって「あー」「うー」とかの声が県内に響き渡らなくてよかったです。

 

 

 

すだちくんが議場でアテンドしてくれました。

ありがとう!

すだちくんがすごい技をもっていることが分かりました。

 

 

 

案内してくださった議会事務局の皆様、危機管理政策課の皆様、段取りをしてくださった県議の岡先生、本当にありがとうございました!

 

勉強はここからスタートです。

気になったこともいろいろあったと思います。

自分で勉強してみてください。