【お速報】あのダルタニアン君、奇跡と共に幸せに!(序章)思い出ダイジェスト編 | GO!保護犬GO~知る・見る・伝える→殺処分ゼロへ~
新型コロナウイルスに関する情報について

GO!保護犬GO~知る・見る・伝える→殺処分ゼロへ~

静岡県御殿場市の個人ボランティア 
山の中で5年間、狭いケージで生かされてきた小山町多頭現場出身の犬の幸せさがし。
フィラリアでもシニアでも雑種でも、幸せにしたいと頑張ってます

 

多くの方より、

大型犬ダルタニアン君の応援をいただきありがとうございました。



数年前、

小さなヨーキーの男の子への思いが強すぎて、

お引渡しからペットロスになってしまい



それ以来 

決定のお知らせをなかなか書けなくなっていました。 



保護活動やってるくせに、ダメダメ活動家なんです。 

 

ダルタニアン君は、正直

里親さん宅で少々大変だったりして、



『戻ってくるかもしれない』

なんてよぎったこともあり、



人知れず

夜に里親さんとお話しする機会が多かったりしました。

 


1月の初めにお引渡しして3か月。 

ダルタニアン君の今をお届けします。


ダルタニアン君は、 

この下のリンクから見られる

静岡県の迷い犬でした。

 



 静岡県迷い犬(7日超過で殺処分)
 

 

2016年5月 保健所収容時のダルタニアン君


今は収容されていません




保護した時には、

殺処分場からのブルドッグ(男の子)2頭が

いて、

他にも介護の子もいたりで不安でしたが



保護するしか命を救う道はありませんでした

 

 

 

IMG_20160520_230348924.jpg

 

IMG_20160520_230349312.jpg

 

保護当日の夜

体は肉が全くなく、ねじ のようでした

 

 

 

保護翌日

 

 


IMG_20160528_093745944.jpg


早く心を通わせたくて

太ってほしくて



手作りご飯をこうやって

食器を持ってあげていました

 

 

御殿場の病院では、 

こんなにフィラリア成虫がうごめいている犬は初めて見た、と先生

 


保護が5月だったのに、

フィラリアの吊り出し手術を実施する10月くらいまで、なかなか腸を治せず

太らすことができませんでした。



10月に

フィラリアの手術を埼玉の病院で

実施していただき、



手術だけで私の給料1カ月分以上が 

一瞬ですっ飛びました。 

 

 

 

 

DSCN7334.JPG

 

そのころ、 

やはり保健所から保護したのは 

盲目シーズー タイム君

 

 

 

IMG_20161006_212154328.jpg

 

ひどい皮膚病で棄てられていたジョイ君を

保護



全身ほぼ溶岩のような体でした

(ゆず君として幸せになり、

今年に入り天国へ召されました

ゆず君お疲れ様、

パパさんママさんありがとうございました)

 

 

 

IMG_20161016_112002821.jpg

 

IMG_20161016_112003611.jpg

 

殺処分場から保護した はな2ちゃんは、

大きな手術を数回にわけて実施

どんな大きな手術も翌日退院



(先生は 私の資金事情をご存じなので

どんな手術も当日か翌日返しです)

 



IMG_20161020_121225691.jpg

 

殺処分場から保護した

かみつきチワワ・ちぃ君の

尿道付近の結石を手術で除去もありました



2016年10月、フィラリア手術実施し

帰宅した ダルタニアン君



 

立派になりました

 顔が上向いてる!


 

 



こんな風貌なのに、

おちゃめで甘えん坊で

聞き分けが良くて 



それでも 

激しく男性が苦手だったダルタニアン君

 

 

アンケートは来ていたのですが 

不安がぬぐえなかったため

全ての方お断りしておりました

 

 

当時の皆様 ごめんなさい

でもそれが私にできたベストな選択だったのです

 

 

ダルタニアン君は この頃

犬としての自信と自覚を取り戻しており

 

 

少々 目を離すと危ないこともありました



クロスケが(足が悪かったのですが) 

一触即発の状況になり

(私が間違えてダルタニアン君とクロスケを庭に出してしまったため)



ガウガウガウ! 

外から聞こえてきた声! 



クロスケがダルタニアン君にやられそうになった瞬間でした


「やめろー!」と外に飛び出し



今まさにクロスケを押さえつけ

噛みつく勢いのダルタニアン君を蹴り飛ばし



首根っこをつかみ引きずってきて

ハウスにぶち込んで激怒したこともありました


 

(ちょうど出勤前の7時ごろ

ズボンに履き替える時でしたので、

裸足のおパンツ姿で外に飛び出したのです。 今思い出してもぞっとします

いろんな意味で)

 

 

そんなこともあり…

2020年のお正月までには

 

 

クロスケが亡くなり1年が過ぎ 

ダルタニアン君がかわいくてたまらなくなってましたが


 

ミツワ自動車様でのイベントに連れて行くと

必ず車の中にうんちを漏らす 

という悲劇が繰り返されていました。

 

 

いくらかわいくても、

毎回うんちを漏らされては、

たまりませんでした(笑) 



食事を抜いても必ず出てた・・・。

 

 

 

 

 

昨年の秋には、

大型犬コップちゃんがやんちゃ過ぎるので

教育係にと思ったら・・・



一緒に遊んで

ダルタニアン君が やんちゃ化してしまい

 なんか計算狂った



 

 

 

それでもずっと

他の犬から恐れられていたはずが



実は優しいお兄ちゃんだったと

私に気づかせてくれました

 

 

 時間はかかるけど、犬は変えられる

もともとは温厚な子だったのです



 

 

コップちゃんに

部屋に乱入されても知らん顔 



怒らない

 

 

ダルタニアン君はいつのまにか

保護当初と全然違う子になっていました

 

 

車が大好き! 

お出かけ大好き!(でも大を漏らす)

猫とも仲良しに(うちの子たちありがとう)

おやつで手に食いつかない(教育の成果)

教えなくてもおすわり、ハウスができる

ギューっが大好きに(女性限定)

 

 

 

 

シーツトイレもきちんとマスターして 

このお顔(ボケてる)

 

 

昨年は、

夏にひびきを亡くし、すぐあっくんを失い

それでも保護を無理して続けていたために



あまり皮膚の世話をしてあげてなく

カイカイが出てしまいました

 

 

年末、病院へ 

 

 

 

さすが年末

看護士さん不在で犬おさえ係に

 

 

 

 

距離感が!

すまほを思いきり離しても 

体がでかいから近いの画

 

 

 


 


犬おさえ係は先生の助手なので

診察中は撮れないし、 

やっと撮れたのが コレ(笑)



これは2019年の年末 

12月29日くらいだったと思います。



この時はまだ 

まさかダルタニアン君に家族が決まるなんて

想像もしていませんでした。

 

 

そればかりか

カイカイを早く治してあげて

一緒に寝てみよう 

とさえ思っていたのです


ダルタニアン君の奇跡は

まるで頭に小さな石が当たって 


その拍子に 

ひょうたんからコマがポロっと出た! 

みたいなイメージ(わかりづらいっつーの) 

病院を出た10分後にやってきたのです

 

 

ちなみに、 

先にダルタニアン君を車に乗せ、 

精算を済ませ車に戻ると 

運転席でニコニコダルちゃんがいまして



見事に後部座席に 

りっぱなウンチが

(しかも検査後の緊張でゆるい)

をお見舞いしてくれていました

 

 

さあ、帰ろう!とドアを開けた瞬間

「ふざけんなよ~!」

でした

 


もう本当にさ、

この日はうんちを漏らさずに病院に来れた! なんて思っていたら帰りに・・・ 



そんなこともあろうかと、 

後部座席の下にチギチギをたくさん敷いておいたのですが、



頭を使ったのか、

まず座席の上にして足で蹴り上げたらしく 

座席にはうんぴが散りばめられ、 



足元のちぎちぎは最初にどかしてから

用を足すという頭脳プレーで、 

まんまと座席足元のカーペットの上にも、

見事に散りばめられていました

 

 

安堵からの失望・・・でしたが

こんな臭い中、奇跡が起きたとは・・・

 

 

まさかの、つづく

 

 

ダルタニアン君の奇跡は、

まるで嘘のような出来事になります。



里親さん開口一番

『GO!さん、何かの能力があるんですか?』

こちらが驚いた言葉でした。






特別ゲスト令和君(現むさし君@鶴ヶ島市)

幸せになってよかったね!






ダルちゃんありがとう☆ポチッ

 (絵:ぴーパパさん)
 



●一緒に楽しもうイベント↓↓↓
ふんわりリボン 4/19ワークショップ ~ACTION&GO!~@ドッグポート清水様
クマムシくん 5/3保護犬の会@ドッグポート清水


保護犬の里親になるには↓↓
必ず ★里親申込アンケート ご記入ください⇒クリックでアンケートが開きます。


GO!作成のチラシです↓↓↓
里親募集中の犬一覧
 保護犬の会ポスター  犬一覧ポスター  個別犬ポスター
 猫☆Animal3rdEyes@静岡市
 チラシで応援ショップ様募集
 ご支援物資の送付先(クロネコヤマトのみ可)⇒〒412-0018静岡県御殿場市山の尻1047-1ヤマト運輸 御殿場山の尻センター気付 GO!保護犬GO(TELなし・問合せ不可)