♪虹の戦士と共に!~心のソムリエ恩返しブログ!

♪虹の戦士と共に!~心のソムリエ恩返しブログ!

~虹の戦士として心と身体の健康や地球と子どもたちの未来の為の情報発信をしています!炎上覚悟!




テーマ:



♪おはようございます。

メンタルことわざ、行って見ます!
 

【お題:支配の影に…】
 


<元のことわざ>

「重箱のすみを ようじで ほじくる」


…非常に細かい事にまで気を配って
口うるさく言うことのたとえ    



<メンタルことわざ>


『言うわ、殿、無理を承知で「おい」…苦痛』


…夫が、支配者のように妻に無理を
強要するふるまいは、妻にとって
苦痛だということ。

夫が妻を支配しようとする…思い通りに
したい背景には、

相手を失うことへの恐れがあります。

相手を失うことで、例えば夫婦、既婚と
いう社会的信頼度を失う事を
恐れているのかも知れません。


…しかし、人は制御される、奴隷に
なるのを好まないものです。

相手が苦痛を感じ、そこに愛を感じなく
なった時、

…突然「まさか」の時がやってきます。




Q:相手を束縛したいのは何故ですか?



画像は…
もう、はなさない、はなさない…
安全地帯 プルシアンブルーの肖像より。







♪メンタル俳句、行って見ます!


【お題:幼児期の恐怖が…】


  
『怖いから・無力にしよう・母の影』


生まれた赤ちゃんにとって、
お母さんは命を維持するために
欠かせない存在であり、
ぬくもりから安心感を得るなど
大事な存在です。

それゆえに、

お母さんに嫌われること、お母さんが
去っていくこと、そばにいないこと、
反応してくれない…などは、


…お母さんを失うことを感じさせ、
恐怖感として潜在意識に残ります。


それ故に、大人になった時に
男性は、相手を失う恐怖ゆえに、
それを阻止するために、

相手を弱い存在にしたり、自分の
いいなりになるように試みます。

…しかし、そこには恐怖があるので
相手への愛はない場合が多く、

同情心などで、そばにいてくれた
相手もいずれは去っていきます。



Q:あの人は何故、去っていった
  のですか?



☆画像は…


相手を思い通りに…
キューピッドの矢







☆144000人の祈りの全国説明会に
ついては、こちら(下の方にあります)

 

 

 

 

<お母さん、ママさん向け過去記事>

 FCブログで書いてました

 
 

日本の心が滅亡した?外国人が嘆いた、  
日本人の変化とは?  
こちら

 

日本でのタブーを見直すブログ記事は  
こちら

 

 

 

☆私の母校…☆心の神秘を覗いてみるなら、  
日本メンタルヘルス協会!

 

 

☆20000PV超え!  
…STORYS.JPで公開中の、  
「亡き母との確執で学べたこと…」  
が、20000PVを越えました!ありがとうございました!  
これからの危機管理のためにも週末にどうぞ♪

こちらから

 

 

 

 


 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス