Blog |ギターリペアショップ N's Guitar Garage

Blog |ギターリペアショップ N's Guitar Garage

ギターリペアショップで行なう日々のギターリペア、製作、その他諸々勝手気ままに書き散らかすblog!! HP https://nsguitargarage.com

 

まいど~ニヤニヤ

お久しぶりでやんすチョキ

 

 

色々と忙しくてねぇ…あせるあせるあせる

 

中々blog書く時間が取れないのです…チーン

 

 

と!blogを書かない言い訳をつらつら書いておりますが…あせるあせるあせる

 

ちょっぴり時間が取れたのでニヤニヤ

 

 

では!

今回ご紹介するのはチョキ

 

ドドンっと!

Gibson CustomShop製 LesPaul Customグッド!

 

 

 

 

 

まぁ!タイトルの通り!

ネックがポッキリと折れてますゲッソリ

 

 

 

 

 

現状を把握したら!

先ずは接着チョキ

 

 

本来は!はみ出した接着剤は乾燥する前に拭き取った方が良いですよチョキ

今回はこの接着だけでは終わらないので問題無しパー

 

 

 

一発目の接着が終わったので!

塗装をペロンっと剥がして…

 

 

 

画像で分かるかなぁ…

 

塗装を剥がす前から懸念していましたが!

所々ヒビも入ってるチーン

 

 

まぁ!恐らく塗膜の下でこうなってるとは思ってたけどねニヤニヤ

 

 

つ~事で!

ザックリと抉りま~すニヒヒ

 

 

 

 

 

んで!マホガニーで抉った箇所を補強するベシチョキ

 

今回はオーナー様から!折角リペアするなら

ランディ・ローズのLesPaul Custom風にしてくれいグッド!

つ~ご依頼だったのでランディ・ローズのシグネイチャーの画像を参考に

ボリュートを入れておりやすウインク

 

 

 

さて!ネック折れのリペアが完了したので!

ペグ穴を開け直し…

 

 

 

一旦!元々取り付けられていたGROVER製のペグを取り付けて…

あくまで一旦よニヤニヤ一旦ニヒヒ

 

 

 

んで!オーナー様がご用意された

SCHALLER製のペグを取り付けチョキ

こっちが本命よんチョキ

因みにランディ・ローズのシグネイチャーもココは再現されてますよんニヤニヤ

 

 

塗装前の準備が整ったので…

 

 

 

ぶしゅ~っと!塗装を行いましたパー

 

 

ネックグリップの途中でボカシてま~すパー

 

 

 

画像では分からないと思いますが!

このSCHALLERのペグを取り付ける前に

一旦、GROVERを取り付けて!塗膜にGROVERのペグ痕を付けておりますちゅー

 

 

後は!弦張って諸々調整して完成ナリ~~~~ニヤニヤデレデレちゅー

 

 

 

 

 

 

オーナー様!遅くなりましたがご依頼あざぁ~す^^

 

 

またリペアの機会が有ればヨロシクで~す^^

 

 

 

 

そんじゃまた^^

 

 

 

 

リペアのご依頼、ご相談はコチラ → N's Guitar Garage

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まいど~ニヤニヤ

気付いたらもう3月・・・ポーン

 

早いですねぇ…

時間が経つのって…ゲッソリ

 

てな感じで!

今回ご紹介するのは!!

 

PEAVEY Wolfgang!

 

コチラのギターをステンレスフレットにリフレットしてくれいニヤニヤ

ってご依頼でしたパー

 

因みにステンレスフレットでリフレットすると

私の右手は数日間死亡します・・・チーンチーンチーンチーン

 

 

 

当然ですがナットも交換!

多分タスクが付いてると思いますけど…

凄~く煮詰まった様な色に変色してますねぇ…ポーン

 

 

んで!

抜く前のフレットの状態!

 

 

 

そんじゃあ!

サクッとフレットを抜き取り…

 

 

 

 

スパっと指板を修正して・・・

 

 

 

今回はオーナー様持ち込みの指定オイルを塗り込み…

 

 

オイルが乾燥したらフレットの溝を修正して

ストトンっと♪

フレットを打ち込んで!

使用フレットはJescar製#55090(ステンレス)

 

 

上の画像の様態で放置プレ~をブチかましたら…

 

 

 

スパっと♪フレットサイドを処理して…

軽~く!すり合わせしてグッド!

 

 

 

う~んデレデレ

美しいちゅーデレデレ

 

 

 

ナットはオイル浸けの牛骨で作製して…

 

 

このフレットサイドの処理…

マジで大変なんだから…チーン

 

 

 

後は!弦張って

諸々SETUPして行き…

 

 

 

 

 

 

 

ドドンっと完成ナリチョキ

 

 

 

オーナー様!

遅くなりましたがご依頼あざぁ~す^^

 

 

また機会が有ればヨロシクで~すデレデレ

 

 

そんじゃまた^^

 

 

リペアのご依頼、ご相談はコチラ → N's Guitar Garage

 

まいど~ニヤニヤ

 

前回の続きを書きますよんチョキ

画像が多いので一気に書いて行くゼイニヒヒ

 

 

前回はクリヤー乾燥後!砥ぎを入れて!

 

お肌ツルツルの状態迄書いていたので↓


 

 

 

一気にエイジング~ニヤニヤニヒヒ

 

 

 

 

んで!

 

墨入れ(汚し)入れて・・・

 

 

 

ウェザーチェックもバッキバキよんデレデレ

 

 

んで!

ネックの折れた痕も再現しちゃったりニヒヒ

注:本当に折ったりはしてませんよんパー

 

 

 

エイジングの最後はコチラ↓

 

 

 

タバコでじゅ~~~~~ポーンゲッソリ

 

 

 

う~んニヒヒ

良い感じで再現出来たゼイニヒヒニヒヒニヒヒ

 

 

さぁ!後はパーツを組み込んで行き・・・

 

 

 

 

諸々SETUPを行い・・・

 

 

さぁ!完成画像を見て頂戴ニヒヒ

 

 

 

 

良い感じにリアルに再現出来たと自負しておりますデレデレ

多分ね・・・あせる

 

 

 

オーナー様!

遅くなりましたがご依頼あざぁ~す^^

 

また機会が有ればヨロシクで~すウインク

 

そんじゃまた^^

 

 

 

 

リペアのご依頼、ご相談はコチラ → N's Guitar Garage

 

まいど~ニヤニヤ

 

チョッピリ間が開いてしまいましたが!

前回の続きをチョキ

 

中々blog書く時間がナイのよん笑い泣き

 

 

つ~事で!

前回は下の画像(フィーラー処理前のマスキング)迄だったのでパー

 

 

 

 

まぁ!分かり難いけど!

フィーラー処理して更に研磨した状態グッド!

 

 

 

お次は!

マスキング剥がしてシーラーを塗り込んで行き・・・

 

 

 

 

綺麗にマホガニーの導管も埋まりましたよん♪

 

 

 

んで!

着色前の下地が完成したので!

 

ぶしゅ~っと!

 

先ずはTOPに調色したイエローを・・・

 

 

 

んで!

バーストかけて!色々と小細工を施してニヤニヤデレデレちゅー

 

 

 

お次はボディTOP以外をぶしゅ~っと!

 

チェリーに塗り・・・

 

 

 

 

 

クリヤーを塗り重ねて!

乾燥後チョキ

 

 

 

 

まぁ!何時もの事だけど塗膜が荒れてます笑い泣き

 

 

 

なので!

砥ぎま~すチーン

 

 

 

 

全体がスベスベお肌になりましたニヒヒ

 

 

通常のグロス仕上げならココからバフってギラッギラにするんですが・・・ウインク

 

 

今回はあの人のギターを再現して行くので・・・ニヤニヤ

 

 

エイジング入りま~すニヒヒニヤニヤ

 

 

 

つ~事で!

 

 

この続きはまた今度チョキ

 

 

 

 

そんじゃまた^^

 

 

 

 

リペアのご依頼、ご相談はコチラ → N's Guitar Garage

 

まいど~ニヤニヤ

 

いやぁ~・・・

 

寒すぎるっス・・・チーンチーンチーンチーンチーン

 

 

極寒の作業場で作業したくないのであせるあせるあせる

 

 

珍しくblogでも書きま~すパー

 

 

つ~事で!

 

随分前にお預かりして、既に納品も完了している

 

 

コチラのギター!!

 

ドンっと!

Gibson LesPaul std 1989年製グッド!

画像では分かり難いけど3ピースTOPニヒヒ

 

 

 

まぁ!年代が2年程異なるけど!あの人のファンなんでしょうねぇ・・・ニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

 

 

かなり指板サイドのバインディングが逝ってんなぁ・・・チーン

 

 

 

 

つ~事で!

先ずはサクッとフレットを抜き取り・・・

 

 

ペロっと!指板を修正して・・・

 

 

 

シュパっと!フレットを打ち込んで・・・

 

使用したフレットはJescar製#55090ニッケルシルバーグッド!

 

この状態で放置プレ~をブチかまして・・・

 

 

 

放置プレ~後!

サクッとフレットサイドを処理して・・・

 

 

 

まぁ!美しいデレデレちゅー

 

 

お次は!

シュッと!

パーツを取り外し・・・

 

 

 

ペロンっと!塗装を剥がして・・・

 

 

 

 

フィーラー処理の為にマスキンググッド!

 

 

サラサラっと流れる様に書いてますけど・・・

 

ここまで来るのに相当時間が掛かってますよんあせる

 

まぁ!分かって頂いているとは思いますけど、簡単ではないのでパー

 

つ~事で!

 

この続きはまた次回ウインク

 

 

 

そんじゃまた^^

 

 

 

リペアのご依頼、ご相談はコチラ → N's Guitar Garage