Blog |ギターリペアショップ N's Guitar Garage

Blog |ギターリペアショップ N's Guitar Garage

ギターリペアショップで行なう日々のギターリペア、製作、その他諸々勝手気ままに書き散らかすblog!! HP https://nsguitargarage.com

 

まいど~ニヒヒ

 

今回ご紹介するギターは!

 

ドドン!!

コチラのボディとネックを使用してコンポーネントギターを作製のご依頼グッド!

因みにボディ、ネック、パーツ類は全てオーナー様が用意された物でやんすパー

 

 

先ずはボディ!

Warmoth製(ロースト)!!

 

 

 

 

ネック!!

musikraft製(ロースト)

 

 

さて、ちゃっちゃと!

簡単に塗装して組み込んで行けると思った人・・・真顔真顔真顔真顔

 

そんな簡単には行かないよん♪

 

 

先ず!PUパー

取り付けるPUはFender Ultra Noiseless Vintage Telecaster Pickups!

このPU!確かにノーマルのTelecasterのPUより厚みが有るのでザクリの深さが

足りないのは仕方ない真顔

 

 

でも、フロントPUのザクリ・・・

タイト過ぎてノーマルのTelecasterのPUも入らないんだが・・・ムキー

Warmothさん・・・

何のPUを付ける前提のザクリなの?ムキー

 

 

 

なので!

サクッとザクリましたグッド!

 

 

リアPUに関しては深さが足りなかったので約4㎜深くザクリましたパー

 

 

パー

裏通しの穴・・・

 

 

フェラルに対して深すぎるんですけど・・・真顔

1㎜、2㎜の誤差じゃないんですけど・・・真顔真顔真顔真顔真顔

Warmoth君・・・真顔真顔真顔

 

 

 

 

なので!

一旦、アッシュ材で埋めるグッド!

 

 

んで!

穴を開け直すチョキ

 

 

ボディの大まかな加工が終わったので

お次はネックグッド!

 

コチラのSchaller製 f-series Lockingペグを取り付けるので

 

 

固定の為のピンの穴をビシッと正確に開けるのって意外に難しいんですよん♪

 

 

 

後はネックとボディのセンターを割り出して・・・

 

 

一旦、全てのパーツを仮組みして・・・

 

 

 

弦も貼ってネックに問題無いか等々色々確認し、やっと塗装工程に進みます・・・

 

 

まぁ!色々簡単ではないんですよウインク

 

この続きはまた今度ニヤニヤ

 

 

 

 

そんじゃまた^^

 

 

 

 

リペアのご依頼、ご相談はコチラ → N's Guitar Garage

 

 

まいど~ニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

 

 

前回の続きをグッド!

 

 

前回は最終のクリヤーを塗って乾燥が終わりましたよんって所までだったのでパー

 

 

まぁ!何時もの様に塗膜は荒れてるよんチョキ

 

 

 

 

なので!

一心不乱に・・・

 

 

砥ぐ・・・

 

 

砥ぐ・・・・

 

 

砥ぐ・・・・・チーンチーンチーン

 

 

ドン!!

 

 

 

さて、通常ならココからオリャ~~~~~~ってバフってギラッギラに輝かせて

行くけど!

 

この個体はV.O.S風にヨロシクグッド!

 

つ~事だったので・・・

 

 

 

ドスン♪っと!

 

 

 

ギラッギラじゃナイよんウインクウインクウインク

 

 

 

この仕様の仕上げって通常より簡単って思うかも知れないけど・・・

 

実は大変なんですよんゲロー

 

 

 

 

 

まぁ!愚痴ってても終わらないので・・・

 

 

後はパーツを慎重に組み込んで行き・・・

 

 

 

 

諸々SETUPを行い・・・

 

 

 

 

 

ドド~ン♪っと完成ナリ~ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

 

 

 

我ながらカッチョイイカラーで仕上げたなぁ・・・ニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒニヒヒ

 

 

 

ボディTOP以外は触ってないので、fadedのままでやんすニヤニヤ

 

 

 

 

オーナー様!遅くなりましたがご依頼あざぁ~す^^

 

 

 

また機会有ればヨロシクで~す^^

 

 

 

 

 

そんじゃまた^^

 

 

 

 

リペアのご依頼、ご相談はコチラ → N's Guitar Garage

 

まいど~ウインク
 
皆様!3連休ですね・・・グッド!
お休みですね・・・汗
 
良いですね・・・チーン
 
まぁ!せっせとリペアに勤しみます・・・パー
 
しかし・・・
さっきメイプルネックの調色するのに1時間半位かかってしまった・・・チーンチーンチーン
 
何度行っても調色って難しい・・・真顔
 
まぁ!納得出来る色合わせが出来たので満足なりニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
 
 
 
 
つ~事で!
前置きが長くなったけど!
タイトルのGibson Lespaul std faded!!
コチラのボディTOPをリフィニッシュしやがれ!!つ~ご依頼でしたチョキ
 
PUもEMGからCustom buckerに変更しますチョキ

 
 
では!
早速パーツを取り外して・・・
 
 
 
ベロンっとボディTOPの塗装を剥がして木地調整まで完了グッド!
 
 
 
お次は!
マスキングして・・・
 
 
 
イエローを木地着色して~の・・・
 
 
サンディングシーラーを塗り~の・・・
 
 
 
バースト行くぜいグッド!
 
 
 
んで!
ぶしゅ~っと!
グリーンレモンバーストニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
 
 
んで!
クリヤーを塗り重ねて!
乾燥が終了した画像でやんすチョキ
 
 
 
つ~事で!
 
今回はココまでチョキ
 
 
続きはまた今度パー
 
 
 
 
そんじゃまた^^
 
 
 
 
リペアのご依頼、ご相談はコチラ → N's Guitar Garage

まいど~ニヤニヤ

 

幸いにも台風14号の被害は何も御座いませんでしたグッド!

 

 

もうちょっと!韓国寄りにズレたルートだったらヤバかったかもです・・・滝汗滝汗滝汗

 

 

一先ずご報告までパー

 

 

 

そんじゃまた^^

 

 

 

リペアのご依頼、ご相談はコチラ → N's Guitar Garage

まいど~ニヤニヤ

 

台風14号が接近中・・・滝汗滝汗滝汗

 

予想進路・・・

コレ絶対に九州直撃するよなぁ・・・ゲローチーンゲローチーン滝汗

 

 

ヤバいなぁ・・・

ガクブルでやんす・・・滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗

 

何気に忙しいですけどねぇ・・・汗汗汗

 

 

つ~事で!

前回の続きでやんすグッド!

前回は下の画像のクリヤー塗って乾燥させましたよ!

って所までだったので・・・

 

 

 

 

ほれ!

塗り肌真顔

 

 

 

塗膜が荒れております真顔

 

 

なので!

セイっと砥いで・・・

 

 

 

 

本来ならココからバフってギラッギラにするんですがグッド!

 

今回はV.O.S風にヨログッド!

つ~ご依頼だったのでパー

 

 

 

ドン!っと!!

 

鈍~い輝きグッド!

 

 

 

何気にこの仕上げ!大変なんですよんグッド!

 

 

 

んで!

後は慎重にパーツを組み込んで行き・・・

 

 

 

ドスンと!

完成グッド!

 

オーナー様からこんな感じのカラーでシクヨログッド!

って送られて来たカラーサンプルと比べても問題無しでしょうチョキ

 

 

 

オーナー様!

遅くなりましたが、ご依頼あざぁ~す^^

 

 

 

また機会があればヨロシクで~す^^

 

 

そんじゃまた^^

 

 

 

リペアのご依頼、ご相談はコチラ → N's Guitar Garage