Blog |ギターリペアショップ N's Guitar Garage

Blog |ギターリペアショップ N's Guitar Garage

ギターリペアショップで行なう日々のギターリペア、製作、その他諸々勝手気ままに書き散らかすblog!! HP https://nsguitargarage.com

まいど~チョキ

 

 

日々、リペアに勤しんでるんですが・・・

 

 

先日、軽快にピックガードを糸のこ盤で切り出してる最中に・・・

 

 

あれっはてなマークはてなマーク

 

 

何か臭いはてなマークはてなマークはてなマーク

 

気のせいかなぁ・・・

 

 

イヤパー

 

やっぱ臭いビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

!?

煙がスイッチ付近から煙が・・・滝汗滝汗滝汗滝汗

 

 

慌てて電源を切ってあせるあせる

 

 

確認・・・・

 

 

結果・・・

 

 

スイッチ付近の基盤が焼けて溶けてました・・・チーンチーンチーン

 

 

マジか・・・あせるあせるあせる

 

 

参った笑い泣き

 

糸のこ盤って、そんなに頻繁に使う機械では無いけど・・・

 

無いと非常に困るんですよん笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

まぁ、十年近く使ってたしねぇ・・・

 

 

んで!新しい糸のこ盤を急遽購入しなければならなくなり・・・

 

 

この時点で新しい機械を買うのでテンション爆上がりな道具フェチな俺っちが(爆)

 

 

どの糸のこ盤を購入するか散々迷った挙句!

 

マキタ製か日立工機製かの2択に絞り♪

 

値段も殆ど変わらないのでやっぱいぶし銀的な渋さが有る(勝手に思ってる)

 

日立工機でしょグッド!ってな感じで日立工機に決定チョキ

 

 

んで!いざ日立工機を購入しようとすると・・・

 

 

ブランド名が日立工機からHiKOKIへ変わってるの・・・ゲッソリ

 

なに?ヒコーキって・・・

 

 

良く調べると「ハイコーキ」って読むらしい・・・

 

 

う~ん(悩)

 

ダサクないかいはてなマーク

 

個人的な意見だけど日立工機の方が渋いっス真顔

 

 

んで・・・

 

 

ド~ンと到着ニヤニヤ

 

 

箱から中身をだして・・・

 

 

 

ヤダ~~~~~~~ダサい~~~~ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

 

決してディスっている訳では無いよんパー

 

俺っちは見た目よりも性能が大事なんですチョキ

 

肝心の性能は・・・・

 

 

まだ、この機械の癖が掴めてないので何とも言えませんが・・・

 

 

まぁ!問題無いと思われるグッド!

 

 

流石ビックリマークハイコーキチョキ

 

 

でも・・・

 

やっぱり日立工機のままの方が俺っちは渋く感じる・・・真顔

 

ってな感じで今日はこの辺でパー

 

 

 

そんじゃあまた^^

 

 

 

リペアのご依頼、ご相談はコチラから → N's Guitar Garage

 

 

まいど~チョキ

 

吞気にblog書いてる場合じゃない位、最近雨がヤバいですが・・・あせるあせるあせる

 

昨日、今日とコチラは小康状態です・・・あせる

 

子供の頃に起こった長崎大水害程では無いけど・・・

 

流石にチョット!「あっ!ヤバいかもゲッソリ」って思いましたあせる

 

そんな、一番ヤバい時に引き取りに来てしまったゲロー

 

高校時代のお友達のギターをチョイとUPしますよんウインク

 

Gibson Firebird使いの〇ージ君のギターをリフレットチョキ

確か?何年か前にペグと配線関係をリペアしたと思うビックリマーク

 

ペルハムブルーをチョイスしてるのがまたナイスで~すちゅー

 

リペアとは関係無いけど・・・

 

この〇ージって男は本当にギターが上手いあせる

高校時代は俺っちより、ちょっぴり上手い位だったと、勝手に思ってるんですけどあせる

今となってはこうも差が付くかねぇ・・・

って位笑い泣き超絶ギタリストに育っておりますチーン

 

 

話が脱線しましたが!早速リペアに取り掛かるゼイグッド!

 

先ずは、現状を・・・

 

 

 

極端な減りは無いけど、全体的にペッタンコに減ってます!

 

 

 

 

なので!慎重にフレットを抜き~の・・・

 

 

指板を修正し~の・・・

 

 

 

ストトトンっとフレットを打ち込み~の・・・

 

因みに使用したフレットは!Jescar製#55090でやんすニヤニヤ

 

 

フレットを打ち込んだら1日放置プレ~をし~の・・・

 

 

シャピ~ンっとフレット仕上げて・・・

 

 

う~んデレデレ

我ながら素敵な仕上がりちゅー

 

 

 

毎度、拘っているフレットサイドの処理・・・

 

びゅ~てぃほ~ニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

 

 

 

ナットはオイル浸け牛骨をブランク材から作製して・・・

 

トラスロッドカバーのビス穴が2ヵ所バカになってたのでリペアしときましたよんチョキ

 

 

 

 

 

う~ん(悩)

何回行ってもこのバンジョーペグは弦交換が面倒くさいねぇ・・・

 

俺っちは嫌いムキー

 

 

後は諸々調整して完成ナリ~~~ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

 

 

〇ージ!

ご依頼あざぁ~す^^

 

もう1本の方も進行してますんでニヒヒ

 

そんじゃあまた^^

 

 

リペアのご依頼、ご相談はコチラから → N's Guitar Garage

 

 

 

 

 

まいど~パー

 

サクッと書くよんニヤニヤ

 

ヘッドが・・・

 

 

 

長っが・・・ポーンポーンポーンポーン

 

 

 

 

12弦ニヤニヤ

 

素敵な響きやねぇ~デレデレ

 

 

 

そんじゃあまた^^

 

 

リペアのご依頼、ご相談はコチラから → N's Guitar Garage

 

まいど~ニヤニヤ

 

梅雨って嫌だねぇ真顔

超~嫌い・・・ムキー

 

ジメジメするし・・・

 

 

ってな感じでビックリマーク

 

今回はコチラのギターをリフレットした様子をチョイとご紹介グッド!

 

Fender USA '57 Reissue Stratocaster!!

 

 

ほら~フレット終わってる~ゲッソリ

 

 

 

ほら~ハイフレットはペッタンコニヤニヤ

 

 

 

なので!

 

先ずは、フレットを抜くべしグッド!

 

 

指板を削るべしグッド!

 

 

 

シャピ~ンっとビックリマーク

 

指板の修正が完了チョキ

 

 

 

んで!

新しいフレットを打つべしグッド!

 

 

使用したフレットはJescar製#55090

まぁ!人気が有るサイズですねニヒヒ

 

 

 

 

んで!放置プレ~後にフレットサイドを処理して・・・

 

 

 

 

ぶしゅ~っとビックリマーク

 

塗るべし・・・

 

 

この段階ではフレットにも塗料がたっぷりと塗られています・・・

 

 

 

んで!

それを指板面の塗装と共にビシッと美しく仕上げるべし・・・チョキ

 

 

 

ほれほれ~

どうだいはてなマーク

美しいでやんしょニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

 

 

フレットと指板の際までビシッと仕上げるんですチョキ

 

でも、これをするのはとんでもなく大変なんですよんゲローゲローゲローゲロー

 

因みに、本家はこんなに綺麗に仕上がってないよんムキー

 

 

ナットはオイル浸け牛骨をブランク材から削り出して・・・

 

 

 

 

 

フレットサイドも何時もの様に・・・ニヒヒ

 

 

 

弦高、オクターブ諸々調整して・・・

 

 

 

 

ドドンっとビックリマークビックリマークビックリマーク

完成ナリ~ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

 

 

 

オーナー様、遅くなりましたがご依頼あざぁ~す^^

 

 

また機会が有ればヨロシクで~すちゅー

 

いやぁ~マジメイプル指板の塗装は大変でやんすゲロー

 

 

 

 

そんじゃあまた^^

 

リペアご依頼、ご相談はコチラから → N's Guitar Garage

 

 

まいど~グッド!

 

早いもので、もう6月に突入してるのねん滝汗

 

 

では!早速前回の続きをニヤニヤ

 

前回は、クリヤーを塗って、乾燥させましたよんデレデレ

 

でも、塗膜が荒れてるよん・・・ゲロー

 

って所まで書いてたので・・・

 

 

 

 

 

上の画像の状態を・・・

 

 

砥ぐべし・・・真顔

 

 

 

 

 

 

砥ぐべしチーン

 

 

 

 

 

この状態にするのにドップリと疲れます・・・ゲロー

 

 

 

 

んで!

 

上の状態からバフをぬぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~~~~~~おおおおおお~~~~ビックリマークビックリマーク

 

っと掛けると・・・

 

 

 

ギラッとビックリマークびゅ~てぃほ~な輝きちゅーちゅーちゅー

 

 

 

電球もクッキリと映り込みますよんニヤニヤニヤニヤニヤニヤ

 

 

 

 

 

後は、慎重にパーツを組み込んで行き・・・

 

 

 

 

現張って、諸々SETUPを行い!

 

 

 

 

 

 

 

ババン~~~っと完成ニヤニヤ

 

 

 

 

 

このバインディング風に見せる塗り分け大変なんですよん・・・

 

でも、我ながら完璧ニヤニヤ

 

 

 

ネックは今回のリペアには関係無いけど・・・

 

凄いねポーン

 

ブラジリアンローズウッドでネックを作るって・・・ポーン

 

 

 

 

 

オーナー様、遅くなりました何時もご依頼あざぁ~す^^

 

 

またリペアの機会が有ればヨロシクでおまパー

 

 

 

そんじゃあまた^^

 

 

リペアのご依頼、ご相談はコチラから → N's Guitar Garage