たいすけの釣りブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-11 23:47:14

東京湾ライトアジ釣行記@渡辺釣船店

テーマ:ライトアジ

10月10日(水)

 

カツヲを釣り終わり、ちえこが「意外と疲れてないので明日はアジ行く!」

と言い出したので渡辺釣船店さんの午前ライトアジに行くことに(笑)

前日、帰宅しすぐに道具を片付け、ちえこが魚を捌くのを手伝いつつ

ライトアジの準備をして就寝。

 

5時出発、船宿には6時前に到着。

船宿の前の駐車場はすでに満車になっていたのでコンビニ横へ。

前日のタチウオがよかったせいか、けっこう集まってるようだ。

 

アジ船も、船体整備するので午前船のみになったからか、片舷9人くらいいる。

とりあえず空いていた右舷ミヨシから降りたとこに荷物を置いて朝ごはん。

女将さんやシゲ船長たちと談笑しながら出船を待つ、この時間も好き♪

居心地よくてほんと大好きな船宿さんです。

 

7時の定刻に出船、杉村船長の「15分くらい走ります」で大黒海つり公園を左に見て

川崎方面に向かい、すぐのバースに。

近づいて仕掛けをおろしたところで警戒船に「あまり近づかないでくださーい」の放送。

すぐに「上げてー」となって移動。

15分走ってカサゴ根に。

時間の少ない午前船で30分のロスはけっこう痛いし、嫌な予感がする。。

 

しかし、そんな心配をヨソに当たるとでかいカサゴ根。

一発目のアタリがこんなんでした!

30cmオーバーいただきました♪

だけどさすがにこんなデカいのは周りでもポツンポツンと当たるが、続かない…。

アンカー打ってくれたのだが、ちえこも、当たらずで移動。

 

 

一気に金沢八景沖に。

ここではコマセを振るとすぐに答えが返ってきた。

型は小さく豆サイズだが、頻繁にあるアタリは嬉しいですね。

前回のライトアジがまさかのボウズだったので、ちえこも楽しんでました♪

 

 

 

それでも、同じとこで35cmもゲットできました!

サバ、シロギスも混じって楽しかったけどもう少し大きめがよかったかなー!

アタリも、そんなに頻繁にあるわけでもなく、若干消化不良ながらも

ちえこ12匹、俺21匹で終了。

最後に10分だけやった横浜沖のとこで体高のあるのをゲット!

 

 

とりあえず、ちえこの機嫌も戻って楽しんでくれたのでよかった(笑)

2日連続の釣行なんて久しぶりというか、泊まり以外はもしかしたら初かも?

気温、天気もちょうどよく、体力も持ったのがよかったかな♪

 

とはいえ、みんなコマセ撒かなすぎ><

ちえこは結局無くなるくらい使ってた。

後ろを見てると、あまり釣れないからか頻繁にコマセ詰めてる人がいなかったのが残念。

釣れないときや、ポイントついてすぐや、アンカー打ったときは

とにかくコマセワークが重要になってくる。

せっかく20人近く乗ってるんだから、コマセ撒き撒きすればもっと釣れただろうな~。

まぁ、自分の腕も足りてないのは自覚してますが(笑)

 

帰宅して、アパートの消防点検があったので待機し、

俺は片付けをしてちえこは料理の下準備。

夕方にすぐる君とこで二人して髪を切ってもらい、料理ー!

アジはお刺身とタタキになり、サバは味噌煮になりました♪

大きいアジを刺身にしてくれたんだけど、これがまた…旨い!!

いままで食べてきたアジの刺身の中でダントツで美味しかったです。

ちえこお疲れ様!

 

 

<タックルデータ>

 

※たいすけ

ロッド:サクラ 金剛ライト1.8-40

リール:ダイワ ヴァデルBJ100SH

ライン:サンヨーナイロン アプロードPE1号

ビシ:40号

仕掛け:2本針ハリス2号

餌:アオイソメ

 

※ちえこ

ロッド:オリムピック インディヴィ ライトタックル船64 190ML

リール:シマノ カルカッタコンクエスト Type-J200HG

ライン:ヨツアミ ヴェガラス船PEx4 1号

ビシ:40号

仕掛け:2本針ハリス1.5号

餌:アオイソメ

 

2018-10-10 20:28:09

相模湾カツヲ・キハダ釣行記@平安丸

テーマ:釣行記(オフショア)

10月9日(火)

 

この日はもともと、ちえことライトアジ船の予定だったのだが

あまりにも相模湾カツヲが調子よく、しかも旨いと聞き

かなり無理を言ってちえこを説得し、ぎりぎり前日に釣行が決まりました。

船宿はいろいろ考えたが火曜日は休みの地域も多く、

行き慣れた小田原早川港の平安丸さんにお世話になることにしました。

すぐる君もカツヲに賛同してくれていたので、3人で出発!

 

夜中の3時半に迎えに来てもらい、途中のコンビニでクラッシュ氷を買い込み

ちえこからさんざん「鯵がよかった」とずっと言われ続け…

ちなみに一生、言われ続けるらしいです(汗

5時ちょっと過ぎに船宿に到着。

すると山木さんにバッタリ!前にも平安丸でお会いしたことがあり、

としまえん等にも行っているので何かと縁がありますね♪

 

名簿に記入し、二人で21000円支払い。

カツヲ・キハダのコマセ船のミヨシに3人で入る。

先着に同じルアーマンが1人いた。

コマセは片舷10名の大盛況だ。

それでも、平安丸のお客さんはちょっとほんわかしてて居心地いいですね。

ちえこがトイレに行くのにトモに行って戻ってくるときに他のお客さんから

「マグロやるの?」とか声かけられてたり、和やかな雰囲気♪

 

6時出船、船は真っ直ぐ東に向かう。

1時間近く走ったところで鳥山!

しかしここでは足が速く風も強かったのですぐに離脱、東沖の船団に混じる。

すると、コマセのお客さんにアタリが出始める!

しかも釣れているサイズが平均5kg以上あるんじゃないかと思えるほどの良型!

でもルアーには反応なく、9時ころまでやって移動。。

 

次の場所は浅い水深の15~5mで反応あり!

まずはジギングですぐる君がゲット!

続いて俺も釣れたがサイズは1.5kgくらいの小型。

 

その後はナブラも出てきて盛り上がってきた。

すると、ちえこにアタリ!

ついに初となるカツヲをゲットしました♪

さらに2.5kgオーバーの良型もゲット!!

いい引きして楽しそうでした!

https://www.youtube.com/watch?v=TmlpzbciNtY

 

俺もエビングにしてタナに合わせて起き竿(?)にして2本ゲット(笑)

その後もちえことダブルヒットするもタイミングよく同時ヒットで

絡んでしまい、二人してバラし(汗

13時ちょいまでやって俺が3本、ちえこは2本でした。

でも俺は小さいのばかりだったので今回はちえこの勝利♪

ちなみにすぐる君は6本くらい釣ってさらにバラし多数だったので

全部釣れていればツ抜けしてたでしょうね!

 

 

帰港し、山木さんと情報交換をして帰宅。

すぐる君、運転お疲れ様でした!

ちえこ、無理言ってごめんね、そして料理も美味しく作ってくれてありがとう!

 

 

 

 

 

<タックルデータ>

 

※たいすけ

ロッド:ゼナック フォキートBull58-6

リール:13ステラSW14000XG

ライン:サンヨーナイロン ソルトマックスGT-R PE4号

リーダー:サンヨーナイロン フロロリーダー60lb

ルアー:エビング ダイワ エビングスティック

 

※ちえこ

ロッド:ゼナック フォキートトゥイッチ FC63-2

リール:13ステラSW5000XG

ライン:サンヨーナイロン ソルトマックスGT-R PE2.5号

リーダー:サンヨーナイロン ナイロンリーダー50lb

ルアー:Mgクラフト スキルジグ42g キンシホロピンク

2018-09-14 21:52:09

青森竜飛クロマグロ釣行記2018年5日目(最終日)

テーマ:クロマグロ釣行記

9月13日(木)

 

7時30分に朝ごはんを小泊館でいただき、8時には荷物をまとめて玄関へ。

ここでも来年の予約をして、おかみさんと息子さんに挨拶してたくさんお話しをした。

息子さんからはエスカップまでいただき、ほんとよくしてくれました♪

 

車を出してまずは去年も行った一夜干しイカを売ってる久保田商店さんへ。

おばあちゃんがいて、「去年も来ました」と言うと「嫁さんもいなかったでしたっけ?」

と覚えていただいていた♪

一夜干しイカを6枚ともずくを購入、イカは2枚で400円なので安い!

 

 

そして帰路に。

帰りにまた途中まで広域農道を通るルートにしたら、

途中でイクタ釣具さんを通ったので店員さんのおにーちゃんと生田専務に

報告&挨拶できた♪

 

帰りは俺も運転途中で代わるつもりだったが、2時間ちょいおきに休憩をして

中川さんが「大丈夫だよ~」と言いながら結局最後まで運転しきった…すごっ!

道中ほんといろいろな話しもできて、中川さんはほんとうの戦友です。

これからも一緒に、動けなくなるまで夢を追い求めていきたいです♪

ありがとう!!

 

2018年クロマグロ狙いの青森釣行はこれでおしまいです。

今回もいろんな人にお世話になりました!

毎回、楽しく釣りができるのは周りのみんなのおかげと思っています。

また、自分本位でなくみんなで楽しめるよう、細かいことの取りまとめはしていくので

よろしくおねがいします!

お疲れ様でした!

 

かかった費用は下記の通り。

 

交通費 高速代            25000円(1人12500円)

交通費 ガソリン代         20000円(1人10000円)

宿泊費 小泊館           15500円

宿泊費 弘前東横イン        5400円

船代                  45000円

お土産代               14500円        

コンビニ食費               3500円

食費                   19000円

その他雑費               3000円

 

トータル              約128400円

※宿泊代素泊まり4600円、朝食付き6300円

 

<タックルデータ>

1、ロッド:ソウルズ アシュラ65PCS
  リール:13ステラSW30000

  ライン:SMP12号400m+サンヨーナイロンリーダー200lb

  ルアー:ソウルズ コムソー225-140g ホロオールブルー


2、ロッド:カーペンター KLL73/40カスタム
  リール:13ステラSW18000HG(夢屋20000MAXスプール)

  ライン:Si-x10号300m+サンヨーナイロンリーダー200lb

  ルアー:ソウルズ 津軽塗りナルド230-120g

 

3、ロッド:パトリオットデザイン グランドアーマー ツナダイヤモンド86
  リール:08ステラ18000HG(夢屋20000MAXスプール)

  ライン:サンヨーナイロン アプロード PE8号400m+サンヨーナイロンリーダー170lb

  ルアー:フィッシュトリッパーズヴィレッジ リベルタンゴ初期型ピンクアバロン220-115g

 

4、ロッド:MCワークス スローハンド815PDフィッシュトリッパーズヴィレッジ レッドビーカスタム
  リール:13ステラSW14000XG

  ライン:サンヨーナイロン GT-R PE6号300m+サンヨーナイロンリーダー130lb

  ルアー:山際疑似餌工務店 とびそこない だいたい65g

2018-09-14 21:08:01

青森竜飛クロマグロ釣行記2018年4日目

テーマ:クロマグロ釣行記

9月11日(水)

 

釣りができる最終日。

前日と同じく6時起床、6時30分集合でコンビニに行って港に向かう。

この日はもともと、「出られるか怪しいかな?」と思っていた日。

というのも東からの強風予報がずっと出ていたからだ。

 

7時出船してみると案の定かなり東からの風が強い。

竜飛に向かうときに右舷が水しぶきでびしょびしょになる。

気温は18度くらいあり、防寒無くても大丈夫だが、レインは必要だった。

 

まずは海峡で出るのを待つが、思った以上に風と周期の早い波があり

風裏になりつつある滝前まで戻りつつ浮くのを待つ。

この日もタイラバ&ライトジギング組みは釣れた。

今度はMさんがボーズレスのトウキチロウで40cm以上あるキジハタを釣った!

持ち帰らないということで俺がいただくことに。

ありがとうございます!!

 

しかしこの日は全体的に渋く、キジハタポイントでもなかなか釣れない。

マダイや根魚もなにも釣れない日はマグロも厳しい。

常時吹く10m近い東の風はやむことなく、どんどん強くなる一方。

結局、16時の終了までノールックで終わった。

なのでこの日はノールックノーキャスト、俺は3日間で丸坊主でした。

 

光翔丸山崎船長には今シーズンも本当にお世話になりました!

翌年の予約をし、支払いをして港を出ました。

 

居残りすると言う佐田さんをおろし、新しく今シーズンからできた

「美湊や」さんを見に行った。

前に「柴崎旅館」があったところだ。

中は改装してオーナーも変わり、オープンしたそうだ。

津軽小泊館の半分以下の収容人数だが、小泊館も時に混雑するのと、

他に宿泊施設がなかったので良い傾向だ。

 

そして宿に戻りタックルを洗ってシャワーを浴び、夕飯へ。

最後の夕飯は「味仙」

前日は中国や台湾、世界の茂木さんらで18時から21時まで予約いっぱいだったが

この日は18時からガラガラですぐ予約できた。

佐田さんは結局、北海道からの友達と合流し、

Mさんは荷物を預けるぎりぎりの日程だったので先に青森へ向かったので

俺と中川さんの2人になった。

 

それにしても相変わらずここは美味しい!!

エビの写真をちえこに送ったら「ひどい」と返事がきた(笑)

タコのから揚げも絶品!!

盛漁丸さんのもそうだったけど、ここのも東京じゃ食べたことない味。

タコの種類が違うのか、圧倒的に旨い。

 

 

 

 

 

 

中川さんと2人でゆっくり夕飯を楽しみ、小泊館に戻った。

翌日には帰るので荷物をまとめて就寝した。

2018-09-14 20:27:56

青森竜飛クロマグロ釣行記2018年3日目

テーマ:クロマグロ釣行記

9月11日(火)

 

6時起床、6時30分に玄関に集まってまずはコンビニへ。

朝ごはんと昼ごはんを買い込んで港へ。

そういえば先日気付いたのだが、グローブを忘れていた。

そのことを話していたら、Mさんが「もう指先ちょっと切れてるんであげます」

と言っていただいた、ありがとうございます!

 

7時出船、この日は風もそんなになく、凪てくる予報。

船は竜飛を目指す。

30分ほど走って到着し、あたりを見回すが変化はない。

しばらく待機しながらタイラバを持ってきた中川さんらはやっている。

俺は今回も持ち込まなかった。

 

 

 

 

 

 

しばらくして中川さんにヒット!

あがってきたのは見事なキジハタ!

その後、小さなマダイが釣れるがリリースサイズ。

 

 

 

 

途中、ベタ凪で気持ちいい秋晴れ。

しかしこの日はメジサイズしか模様がなく、モンスターは最後まで姿を現さなかった。

竜飛や沖から見える新緑が気持ちよく、後ろ髪引かれながら16時終了。

ノーヒットのまま帰港した。

 

小泊館に戻り、時間も早かったのでシャワーを浴びる前に

ラストオーダーが19時までの「磯や」さんに向かった。

お通しのもずくがうまい!

青森のは固いんですよね、歯ごたえしゃきしゃきしててこちらも美味しい♪

ウスメバルも得意な店のですが、先日おさかな海岸で食べたので

こちらでは違うものをいろいろ注文した。

ミニカレーは甘めでおすすめです(笑)

あとは浜焼き!

いろいろ入っていて、磯っぽい香りがまたお酒に合います♪

 

 

 

 

 

ちょっとゆっくりして小泊館に戻りました。

シャワーを浴びてさっぱりし、まだ早めの時間なので

1日目と2日目のブログの下書きをコーヒー飲みながら書き、

ゆっくり就寝しました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス