たいすけの釣りブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-07-07 00:13:28

クロマグロを対象とする遊漁者・遊漁船業者の皆様へ<水産庁>

テーマ:クロマグロ

クロマグロを狙うアングラーの方々にはけっこう気になっていることかと思います。

よく、デモなどで「産卵期のクロマグロを獲るな!」と言っていたりするのを

目にされる方も多いと思います。

 

その中で、水産庁は漁師さんへ「枠(わく)」をつくり、

一本釣りなどの「1匹を大切に扱う漁」に対しては非常に狭い枠をつくり、

天下りで組織された巻き網漁への枠は甘く、全国の漁師から反感を買っている。

※巻き網漁は産卵期に集まる親魚を網で囲って根絶やしにする漁法。

 

我等、釣り人からもその枠の曖昧さには声をあげるべきだが、

釣り人に対しても締め付ける枠ができています。

 

リンク→クロマグロを対象とする遊漁者・遊漁船業者の皆様へ

 

 

これにより、遊漁船を廃業せざるを得ないような船宿も出てくる可能性があります。

自分は青森に毎年通い、今年で10年目になります。

その中で見てきた、釣れたクロマグロの数は微々たるものです。

とはいえ、法律で決まってしまっていることです。

従わざるを得ないのでしょうが・・・。

 

今後の動向を見守っていきたいと思います。

2018-07-05 01:46:04

久米島旅行その4

テーマ:久米島

6月28日(木)

 

はやめに起床できたので、8時半ころホテルガーデンヒルズをチェックアウトし、

久米島で一番新しいリゾートホテルのサイプレスリゾートの朝食ブッフェに行ってきました。

9時半までなら、他のホテルに泊まっていようが利用可能。

料金は一人2160円。

料理はどれも美味しかったです♪

 

景色は…まぁまぁかな、目の前の海はイーフビーチホテルのが上だな。

でもこちらは夕日が落ちていくのが見える角度なので、

ロマンチックかもしれません♪

 

 

ホテルでお土産をみて、10時すぎに出て久米島空港へ。

飛行機に積み込む荷物はけっこう早くから受け付けていて、

早めに行ったのでガラガラでした。

さらに時間に余裕があったので、お土産屋さんを見たり、

休憩場でブルーシールアイスを食べたり、レンタカーのお姉さんに報告に行ったり(笑)

 

RAC876便11時30分発の那覇空港行きに乗り、

12時05分那覇空港着。

まずはお土産屋さんを巡り、職場やらなんやらへのお土産を購入していく。

今回も沖縄本島で時間を作ったので首里城に行ってみることに!

 

 

 

 

那覇空港からモノレールで27分、終点の首里駅まで。

そこからバスが出ていたのだが、ちょうど行ってしまったとこだった。

次が30分後だったのでタクシーで行きました。

1メーター550円だったので、二人ならバスと同じくらいですね♪

ついたらしばらく上り坂を歩きます><しかも広い!

 

 

 

やっとこさ、メインの首里城に到着!

820円の入場券を買って入ると…ん?

よぉーく見ると、布に全体が覆われていて、絵だ!!

ひどい(笑)

補修中のようで、本体は見られませんでした><

 

 

とりあえず暑いので中に入ると、涼しい(笑)

中もけっこう広く、順路で進んでいく。

基本的に撮影禁止が多いのだが、終盤で撮っても大丈夫なとこが出てくる。

 

 

そんなこんなで夕方前にまた那覇空港まで戻り、

JAL918便那覇空港18時35分発、羽田空港20時55分着が

約15分ほど遅れて到着。

両親が迎えに来てくれて、帰路につきました。

 

翌日29日朝一で魚が到着!

ちえこが捌き、俺は手伝い。

 

 

ツナサラダ、これめっちゃ美味しかった!

 

お刺身は一度、新鮮なうちに。

 

カマ焼きは生臭くてダメでした…お酒使ったほうがよかったのかも。

 

赤身が想像以上に綺麗で美味しかった!

 

ネギトロはご飯にかけて食べた!美味しい♪

 

ポキ、これがすごく美味しかった!

 

ツナハンバーグ、これもポン酢かけて和風で食べたら美味しかった♪

 

とまぁ、これで今シーズンの久米島旅行は終了です。

た500円玉貯金もして、来年も行けたらとか思ってます。

ちえこと一緒だと楽しいので、そのうち本当に住んじゃうかも(笑)

2018-07-01 00:54:30

久米島旅行その3

テーマ:久米島

6月27日(水)

 

5時45分に起床。

準備してコンビニに向かい、朝と昼ごはん、あと飲み物を購入して6時30分に兼城港へ。
磯さんとちゃこちゃんもすでに来ていて、タックルを船に積み込む。
船宿は、あかね丸さんだ。
久米島でも有名で船もデカい。
自身、15年ちょっと前になるか、当時オフショアはじめたばかりの俺に
いろいろなことを教えてくれた人と一緒に2度ほど、来た以来久しぶり。
そのころはまだPEも出始めて間もなく、
俺が持っていたジグなんて、マリアのシーフラワーとスポーツザウルスのヒラジグラ
あとはヨーヅリのメタリックサーディンくらいだった。
 
いまはタックルも新しくなり、どれだけ成長できているかを確認するにも
非常に楽しみな釣行となった♪
船長にも挨拶して6時50分ころ出船!
 
 
 
1時間40分ほど走って最初のパヤオに到着。
早速やってみる。
久米島は基本、片舷で流しながらやる。
エサはパラシュートと言って
袋にキビナゴやムロアジの切り身などを入れて仕掛けを落とし、
しゃくって棚で袋から撒き餌を出してアタリを待つ釣り方。
こちらの釣り方のほうが圧倒的にマグロに出会える可能性は高い。
 
あとはジギング、エビング、キャスティングだ。
ジギングは最近はパワースローが流行っている。
あまり細過ぎるラインで時間をかけずある程度のラインの太さを持たせ、やりとりする。
ジギングよりエビングのが確率が高い。
しかしエビングはあまりデカいのは食わないイメージ。
 
ちえこはジギング、俺はとりあえずアタリを取るためにエビングにした。
磯さんはパワースロージギング。
早速、磯さんにアタリが!しかしバラし。。
次いで俺にアタリ!やりとりを楽しみながら上がってきたのはコレだ。
4kgくらいかな、小さいけど久しぶりに嬉しい一本!
血抜きして船の冷たい水の瓶に入れた。
 
 
 
 
磯さんもしっかりとゲット!
事前に、「ルアーは釣れてないよ」と言われていたがなんとか釣れる。
ちえこもついに初となるマグロ、メバチの小さいのをゲット!!
念願叶って喜んでたー、ほんと良かった!
 
 
そんな中、あきらかに4、5kgクラスとは違うアタリがちえこに!
10kgオーバーかな、いいサイズだと思ったんだけど、先にかかっていた磯さんと
ラインがクロスしてしまい、ラインブレイク><
 
ちゃこちゃんも、途中まで疲れて寝たりしていたが、釣り出したらバリバリ当てる(笑)
ツムブリも一気に2本釣ってびっくり!
もちろんマグロもゲットしてました!
 
 
 
 
今回はちゃこちゃんが早めに久米島を発つため、船長に17時帰港をお願いしていた。
「午後はまったく釣れなくなる」と聞いていた通り、12時からアタリが遠のく。
それでも上江洲船長はしっかりと反応を捉える。
やはり本当に腕のいい船長さんだ!!
17時までの短い時間でうまく立ち回ってくれて、
最後のポイントも港に近いとこだった。
 
俺が写った写真が無いのだが一応、釣ってます(笑)
4ヒット3ゲット。
サイズは3から5kgと言ったところ。
メバチマグロが半数以上を占めてくれて、まぁまぁ満足できました!
 
 
そしてお願いしたとおり17時ぴったりに帰港。
そうそう、森田菜月さんがデザインしたTsukiMaru〜月丸〜とSTREAM TRAILがコラボした
防水バッグも久米島に連れていきました!
薄地で軽くて持ち運びやすく、しかも丈夫なのでアウトドアでも安心して使えました♪
 
そして久米島特有になるのかな?
帰港するとそこに冷凍便で送ることができるOAS航空エクスプレスハイスピードが
待ち構えてくれます。
発泡代と送料を支払えば、翌々日くらいには本土にも届きます。
時間指定は不可だが、俺らは29日には家にいて待ち構えている予定にした。
そしたら朝一の9時には届きました!
箱のサイズで金額は違ってくるが、まとめて数匹だと大のサイズで、
運賃5840円、ドライアイス代1300円、箱代2580円でトータル9720円でした。
30kgクラスまではこのくらいの金額になってくると思います。
 
で、ちゃこちゃんは19時くらいの飛行機だったので早めにお別れ。
また久米島もそうだけど、会える機会があれば連絡しようね!と話しました♪
ちなみにちゃこちゃんはこの夜、急遽飲み会に誘われ、
翌日は沖縄本島でまたオフショアの釣りに出かけていたそうです…恐るべし。
 
そして俺らはホテルに戻り、クタクタになっていたので
海坊主に夕飯を食べに行く気力体力もなく、なんとかシャワーを浴び、
横になったら思いっきり寝てたー。
 
お疲れ様でした(笑)
 
<タックルデータ>
 
※たいすけ

ロッド:パトリオットデザイン グランドオリエンタルFK-V 56EX

リール:13ステラSW14000XG

ライン:サンヨーナイロン ソルトマックスGT-R PE4号

リーダー:サンヨーナイロン フロロリーダー60lb

ルアー:エビング ダイワDRスティック他

 

ロッド:ゼナック フォキートBull FS58-6

リール:リョービ フィッシングサファリ5000

ライン:サンヨーナイロン ソルトマックスGT-R PE4号

リーダー:サンヨーナイロン フロロリーダー60lb

ルアー:セブンシーズ フッカー

 

※ちえこ

ロッド:2014ゼナック フォキート ウィッピージャッファFS63-5 TZ

リール:シマノ 13ステラSW8000HG

ライン:サンヨーナイロン GT-R PE4号

リーダー:サンヨーナイロン フロロリーダー60lb

ルアー:エビング ダイワDRスティック他

2018-06-30 11:11:46

久米島旅行その2

テーマ:久米島

6月26日(火)

 

6時30分ちょっと過ぎに起床。

7時過ぎにホテルで朝ご飯。

ここホテルガーデンヒルズはリゾートホテルとは違い、さっぱり味でした。

釣り人には脂っこいのがなくて本当に良いかも。

でも久米島をリゾートとして見るなら物足りないし、

食事も楽しみたいならイーフビーチホテルかサイプレスを選んだ方がいいです。

個人的には釣り人にはこっちのがオススメ!

胃もたれしにくいです(笑)


さて、朝ご飯食べて今回の旅行の目的の一つでもある、リトリートガーデンへ!

一昨年に出会った熊谷さんにまた会いたくて。

10時からゆっくり、時間を忘れて久米島の自然を感じる。

山から風が優しく吹き、木陰に移動していたハンモックに揺られ。

「たいらさん」と名付けられた大きな岩の上に寝そべったり。

ちなみに隣の小さな岩は「こだいらさん」

 

 

 

 

 


それを上から見守るように気高く突き出した岩は「くじらさん」

てっぺんからの景色はまた素晴らしく、最高に気持ちいい!

 


手作りのハーブティをいただきながら軽くヨガなんかもしてたくさん話したり、

ゆっくりしてたら12時…

今回はいろいろな場所を見て回る予定だったのでここでお別れ。

「必ずまた来ます!」と言ってリトリートガーデンを後にする。

ここにくるといろいろな考えがでたり、まったくの無になったりでリフレッシュできます。

日時によっては自然たっぷりなパンも販売しています。

久米島でのんびりするならリトリートガーデンへ!

 

 

 

 

 

 

 


次は石畳に行く予定だが、途中でマンゴー園のおばあちゃんに教えてもらった

かまぼこの助ろくさん発見!

寄ると爆弾サイズのサーターアンダギーがあったので購入!

ここだと、もしでっかいマグロ釣ったら捌いてブロックから柵までやってしかも発送もしてくれるそうです。

2000円の捌く手数料がかかるみたいだけど

あまりデカいのだと自分じゃさすがにできないから良いかも!


その後はユナミファクトリーにハンバーガーを食べに!

車海老バーガー美味しかった!

 

 

 


で、いったんホテルに戻り釣具を持って出発!

まずは前日もらったパンフレットを元に深層水の化粧品を販売している

琉球コスメハウス久米島店に行き、

見てるとサンプルでとっても気持ちいい商品が!

パンフレットでもらえる試供品とともにクースミストシャワーを購入して石畳に向かう。

途中、奥武島に向かう途中の橋の周辺でやってみるも不発。

バーデハウス先にあった奥まった場所も、風が強くてたまにあるナブラと潮目に届かないので石畳に移動。

石畳も風が強くて波もあり、トラウト用のライトなタックルではダメでした。

 

 

 

 

諦めてホテル下の兼城港まで戻って、ちゃこちゃんにも連絡したら来て久しぶりの再会!

かなり昔から、一緒に釣りしようねーと話してたのがついに実現!

実はちゃこちゃんが有名になるもっと前、ブログで繋がって

いきなり外房ヒラマサを狙いに山正丸さんに連れて行ったのが最初。

調べたら2012年6月23日でした。

人生相談もされ…ここから山正丸の船長さんの力もあり、快進撃が始まるのです^ ^

いまじゃフェイスブックでも配信すればすぐに数百のイイネやたくさんのコメントがついて、嬉しくなります。

そのときの写真見つけました、ファンにはレアかも(笑)


そして港には、これまたちゃこちゃんがきっかけで知り合った磯さん。

フィッシングショーでタイミングよく出会えたのはすべての巡り合わせが良い証拠。

ちゃこちゃんとその話しをしていてすぐに会えたのは奇跡に近い。


みんなで話しながらちょっとだけ釣りして、磯さんが予約してくれていた松乃屋さんへ。

4人の出会いに乾杯!!

磯さんと俺は似てた(笑)

年齢は違えど好きなものや見ているものが似てる気がしてめっちゃ楽しかったです!

フィッシングサファリの瞬間は感動しました(笑)

まだまだ俺のまったく知らなかったことも知っていて、カッコいい大人だった!

KOMOジグで有名で、俺が思っている最高のジギンガーである薦田さんとも親交が深いのも繋がった理由だった。


ちゃこちゃんはちえこの指うねうねにびっくりしたみたいでフェイスブックにも動画あげてた。

次に会うときはできてるかな(笑)


なんだかんだで19時から23時までずっと話しっぱなし!

釣りの話しをしていたらお隣のご夫婦から、

「釣ったマグロを捌いてもらったんだけど食べきれないのでどうぞ」とお酒とともにいただいた!

めっちゃ美味しかったです!

45kgって言ってかな?ナイスサイズです♪

 

 

 

いい具合にお腹一杯になってホテルに戻り、就寝しました。

2018-06-30 01:13:55

久米島旅行その1

テーマ:久米島

6月25日(月)

 
いよいよ久米島旅行です!
2年前の新婚旅行から帰宅してすぐに2人で500円玉貯金を開始。
6月半ばに開封の儀をしたところ、2人合わせて18万円も貯まってました!
額もほぼ同じくらいでした♪
 
朝早くから親父に車で羽田空港まで送ってもらい、かなり余裕がある時間のはずが
JAL901便6時25分発が搭乗手続き見合わせ。
飛行機のトラブルで結局朝ご飯を食べる瞬間すらなく、常に並んでる状況。
 
なんとか出発ぐらいの時間に別の飛行機JAL4691便に搭乗するが、
那覇空港から乗り継ぎしない人は多分次の便に変更させられたはず。
とりあえず飛び立ち、那覇空港に時着。
そこからRAC875便10時30分発の飛行機に乗り継ぎ11時05分に久米島空港に到着!
 
 
今回はオリオンツアーでレンタカー付きを予約したのでイーストレンタカーに。
受付のお姉さんがいい人で、釣りのこととか話したら「釣れるといいですねー!」と言ってもらった♪
車はヴィッツだったがバズーカも乗せられた。
 
まずはやん小の予定が、行ってみたらめちゃくちゃ混んでて先に赤嶺パイン園に行くことに。
その途中にあるおばけ坂に行ってみる。
しかし事前にどういうのかわからずに行ったのでいまいちわからず、
通り過ぎてパイン園に行きゴールドバレルという、新しい品種のパイナップルを購入。
500円で切って出してくれるのだがこれがまた旨い!!
2玉4500円もするのだが、後で調べたら石垣島だと5000円もするみたい。
今回はこういうところに贅沢をするつもりだったので迷わず購入!
いい時期になって、出来たら送ってくれるらしい。
 
 
ついで久米島熱帯果樹園に行きおばあちゃんと長話(笑)
たくさん話してたら奥で何か作りはじめた。
なんと、マンゴーのジェラートみたいのを出してくれて食べたらめっちゃ冷たくて美味しい!
あと、パッションフルーツも生で出してくれて初めて食べたけどこれまた美味しい!
ここでも、美味しいのが食べてみたいと思い、出来上がったら発送してもらうことに。
いいのを購入したので届くのが楽しみ!
8月ころ到着予定♪
 
 
でもって、おばけ坂のことを聞いたらどういうのがわかったので教えてもらい再度行き、
試してみたらほんとに不思議だった!!
あれは久米島に行ったら是非試してほしい。
道から看板のある横道に入りちょっと進むとまた看板があるので、
そこから見える「下り坂」を少しだけ進み、いったん車をブレーキで止めてギヤをニュートラルに。
すると…見た目目の前が下り坂なのに後ろに車がじわじわと下がっていきます!
地元民もはじめて行くとびっくりするそうです(笑)
 
14時過ぎになってまたやん小を見るとまだちょっと混んでそうだったので、
ホテルに向かい先にチェックインすることに。
今回の宿は、兼城港に近いホテルガーデンヒルズ
こちらが持ち込んだ冷凍物のお土産も快く預かってくれた。
 
荷物を部屋に置いて歩いてやん小に行ってみる。
駐車場が2台しかないのでなかなか車では難しいと思ったからだ。
行ってみると車は入っていたが店は空いていた!
ラストオーダーが14時30分だからギリギリ駆け込みセーフ!
俺はピリ辛味噌で、ちえこは普通のの大盛り(笑)
ちょっとして来たー!
食べてみるとめっちゃ美味しい!!
ぶっちゃけ、並ぶほどか?と思ってたけどあきらかに他の店と違う、麺にも味がある。
スープから具材から麺まで、とっても美味しい蕎麦でした、おすすめ!
だが営業時間は12時から15時までと限定的。
 
 
 
 
 
ホテルに戻る途中に、かわいらしい店があったので入ってみる。
ユナミファクトリー系列の雑貨やTシャツなどを扱うお店で、
ポーチがかわいかったので購入♪
その足で玉寄スーパーに寄って飲み物を購入しホテルに戻った。
 
そして16:00ころまたホテルを出て、大道釣具さんへ。
フェイスブックで気になっていたKOMOジグのVICTIMスイマーの、
久米島SPのスーガマグルクン、パヤオムロアジカラーの148gを購入!
118gのはゆうみさんへのお土産で購入♪
後に渡したらめちゃめちゃ喜んでくれた!
 
 
 
次の目的地は、シーサー作りなどの体験ができるやちむん土炎房
ちえこ的に、「せっかくなのでなにかしら体験をしたい」ということで行ってみた。
本当は、2年前に訪れた琉球ガラス工房瑠璃蛍で体験したかったのだが、
残念ながら7月頭までお店が休みでした。
で、やちむん土炎房ではシーサーではなく、お皿作りの体験をしました。
ちえこはすごく楽しかったようで、二人して好みのお皿を作って、
こちらも出来上がったら送ってもらえることに。
今回の旅は、こうやって訪れた先で人と会ったり何かを持ち帰ったり、
あとでそれがまた届く、という2度楽しめる旅になってる。
 
 
 
 
 
 
やちむんを出たあとは、2日目に予定していた石畳に行ってみることに。
オカッパリの釣りができるかの確認もしておきたかったので、ちょうどよかった。
風が強かったがはじめての石畳、やはり不思議な造形美だった。
自然にできたとはほんと、思えないです、久米島観光の目玉でもあると思います!
 
 
 
 
 
 
 
 
暗くなってきたので、予定していた海坊主に行くと満席で入れず><
近くの亀吉に行って夕飯を食べました。
ここも、釣り人には有名な店で、釣った魚を調理もしてくれるそうです。
料理のバリエーションも多く、美味しい♪
 
 
 
 
 
お腹一杯たべてホテルに戻り、3日目に予定している釣りの準備をして就寝しました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.