dm-coaching

dm-coaching

パーソナルコーチ 松村 大輔 のブログ


テーマ:

物であれサービスであれ

 

自ら欲しいと望み、よくよく検討した上で購入を決断する。

 

実際手にしてみたりサービスを受けてみたりして当初思っていた

ような効用・効果が得られないことに気付く。

 

それがそれなりの対価を支払ったものだったら、ショックを受ける

ことがあるかもしれない。

 

大きな対価を支払うものであればなおさら検討段階の時点で、そ

のリスク(期待外れの結果を得る可能性)も織り込み済みでの選

択・決断だったと思う。しかし、期待外れの結果が実際自分事とな

ると他人事のようには冷静になれないことが私達にはある。

 

期待外れの結果に直面した時、どう反応するか?どのような態度

で臨むか?

 

まずは契約内容に基づき、物やサービスの提供者に申立てをす

るというのがある。誠意ある提供者であれば何某かの説明や対

応をしてくれるはずだと思う。

 

誠意ある対応が得られなければ契約を元に公的な機関に訴える

という方法もある。可能な限り具体的な対応を取るということだ。

 

物やサービスには、その補償ができるものもあればできないもの

もある。金銭的な補償で解決をみることもあるが(物やサービス

の取得に要した時間や手間は戻らないにしろ)、物やサービスの

中には受け手が不可逆的な変化(不利益)を被るものもある。決

断のための十二分の検討が望まれるものもある。(医療もそのひ

とつだ。)

 

よくよく吟味した上での、自ら望んだ選択のはずだったのに‘失敗’

してしまったという事態。この事態を本質的に解決してくれるのは

マインドの持ちようが大きいと歯科やコーチングの仕事を通して

私は感じている。(物やサービスの購入に限らず進路や職業、結

婚、老後など人生の岐路における選択と‘失敗’にも言える。)

 

痛みを感じつつも未来のゴールのために(次はうまくいくという前

提で)他の可能性に目を向け別のアプローチを取る力が私達のマ

インドにはある。いつだってどんな時だって未来にゴールを設定し、

未来から今に(そして過去の‘失敗’の上に)時間を流す心の余裕

をもつことができる。

 

吟味を重ねた選択以上にベストの選択はないはずで、未来から今

に時間を流せていれば(その臨場感を保つ心の余裕を保てば)過

去の選択の結果はいつだって‘成功’であり続ける。

 

時間は未来から過去に流れているという分析哲学の考えがある。

物理学には時間は未来から過去にも流れていると考える分野が

ある。

 

仮に一時的に‘失敗’と思える事があったとしても、‘成功’にし続

けることができる。その時々のマインドの持ちよう、物事への反応

の仕方・態度には過去の選択の結果をいかようにも変えてしまう

大きな力がある。(特に‘失敗’に打ちひしがれている時は感情が

先走りしやすくマインドの力の大きさを忘れてしまいやすい。可能

性をみる視野が狭くなりやすいので注意が必要だ。)

 

だからこそ普段からマインドの仕組みを知ってよりよく活用してい

くこと、自身の日々の生活の中で平時から実践していくことには

意義があると思う。‘失敗’の窮地に陥らない、‘失敗’から抜け

出せる、‘成功’が当たり前な状態を癖付け、マインドの当たり前

にしておくということだ。

 

そしてコーチングはこのようなマインドを自らの意思と選択・行動

でつくっていくツールだと思う。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

朝仕事に出掛けるため自転車で路地を走っていると、高校生の女の

子が自転車で私と反対方向に走っていきます。

 

おやっと思いふと視線が捉えたのは左手に教科書か参考書を持ちな

がらの走行。

 

よほど読書が好きなのか本やマンガ本を読みながら歩いている人は

時折みかけますが今回の、本を片手にした自転車通学には、瞬時の

出来事でしたが、びっくりしました。

 

高校の期末試験直前なのか理由は不明ですが必死になると人はこん

な方法も思いついてやってしまうのだなとある意味感心してしまいまし

た。(危険な走行ではあるのですが)

 

もちろん、その高校生がそうした行動を取った理由の背景には、コーチ

ングの観点で気になるところがあります。

 

・試験に落ちた時、親御さんや先生が怖いのでなんとしても合格しなけ

ればならない。

 

・試験に落ちるのは自分らしくないのでなんとか合格したい。

 

・部活やバイトで忙しくて試験勉強できなかったので絶対なんとかする。

・・・

 

試験を受けないという方法もある中、ギリギリまで準備をして試験に向

かう姿勢(おそらくの話です)には深い理由があったのは確かでしょう。

 

いずれにしてもエールを送りたくなるようなひたむきな姿でした。

 

 

 

 

 


テーマ:

久しぶりの投稿です。皆様いかがお過ごしですか?

突然ですが私、松村大輔はこの度、スカイプによるコーチング相談会を実施することにしました。料金は無料で、ご相談時間は40分になります。

 

コーチングとは何か?

私に役立つものなのか?

こういう悩み、困り事があるのだけどコーチングで解消するのか?

松村大輔は普段どのように自分自身にコーチングを使っているのか?

松村大輔のコーチングはどのような流れで実施されるのか?

歯医者なのに何故コーチングをやっているのか?

・・・

 

コーチングにまつわるあなたのあらゆる疑問にお答えします。コーチングってそもそも何?というご質問から、こんな私に役立つものなのか?

どう役立つのか?松村大輔がコーチになったらどんな感じになるのだろうか?なども概略を掴んで頂けると思います。

 

コーチング相談会を受けたい方は以下の項目に必要事項を記入の上、 dm-coaching@24.am 宛てにメールを送信して下さい。松村大輔のSkaypeID、コーチング相談会実施日時についてメールをご返信します。相談会でお話し頂いたことは秘密厳守でご対応します。

 

1.氏名(漢字、カナ):

2.住所(都道府県、市区町村までで可):

3.年齢:

4.職業:

5.聞いてみたい事(任意):

(以上の5項目をご記入の上、コピー&ペーストして

dm-coaching@24.am までメールをお送り下さい。

件名は コーチング相談会 でお願いします。)

 

10月は限定5名でお受けします。

 

スカイプではなく直接会ってお話ししたいという方にもご対応致しますのでお気軽にご相談下さい。(対面でお会いする時、基本は愛媛県松山市内ですがそれ以外の方のご相談にも応じます。)

 

それではご応募お待ちしております!

(10月のコーチング相談会の募集は終了しました。)

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス