山形県 田舎町の婚活を応援する結婚相談所

山形県 田舎町の婚活を応援する結婚相談所

山形県内で”今どきの結婚”を伝える現代版仲人として活動しています。田舎町の婚活に強い阿部有希結婚相談所です。

軽々しく言われて腹が立った話

 

 

こんにちは。
仕事も、結婚も、生活も、
全てを〇(まる)にする女性のための
阿部有希 結婚相談所です。
 
ここ最近は
新しい繫がりの方々と
お会いする機会がたびたびあり、
 
私が求めているもの、
私が求められているものって、
どんなことなのかな~?
 
私がこれから向かう方向って
どういう場所なのかな~?
 
私のやっていきたい事の
応援者ってどんな人たちなのかな~?
 
などと、
出会うたびに、
よく考えるようになりました。
 
 
そんな中であったある方は、
決して人を否定しない人で、
 
全てを受け入れて、
あるがままを平常心で
捉えていくことができる人・・・
 
長年やってきたことが
身になっているので
本当に素晴らしいと感じたし、
 
これからもぜひ
”私らしくいられる”ことに賛同して、
ご協力をお願いしていこうと思えた方
との新たな出会いでした。
 
 
そして考えたんですけど
私にはその対応はムリだな~・・・
人間ちっちゃいな~と思ったのですが、
 
私はついつい否定全開で
相手と話してしまいますね~。
 
婚活の分野においても、
「その考え方やその条件では無理ですよ」
「その話し方では相手に受け入れられませんよ」
「その服装で行ってもダサいと思われるだけですよ」
 
私は日々否定ばかりです。
 
 
」」」」」」」」」」」」
 
 
最近腹が立ったのですが、
婚活でもその他でも、
最近よく聞く中で、
軽々しく言って欲しくない言葉を
ちょっと紹介します。
 
 
「将来農業とかいいと思っています」
「田舎暮らしに興味があります」
「農業ってこれから必要ですよね」
 
もし本当にそう思っているなら、
すでにやっている人なので、
きっとこういう言い方をする方はやりません。
(特に女性)
 
 
農家の長男の嫁に入って、
決して畑に行かない私でも、
現状がアリアリと見えているので
余計に思うのでしょう・・・
 
また、2拠点生活に
足を突っ込んでいるので、
2拠点を維持する経費が大変、
ということも知りました。
 
決して、あこがれだけでは
わからなかった
”現実”の壁です。
 
 
 
裕福な人こそ、
実践すればいいんです。
 
是非、人も雇ってね!
 
 
畑の管理からハウスキーパーまで、
地元の人を雇ってくれて、
自分が訪ねた時に
完璧な状態になっていればいいんです。
 
 
「循環型の社会」
という言葉がありますが、
これってまさに、
田舎を循環させるための仕組みづくり。
 
 
 
 
また農家の嫁としての意見。
”産直は安くて新鮮”
と言われることが多いのですが、
 
JAを通したような一般適正価格でも
産直や直での購入をお願いできないのかな。
 
私も仙台にアスパラを販売に行けば
飛ぶように売れて本当にうれしいのだけど、
 
「また来てね!」「またやってね!」
ではなくて、
 
直接交通費をかけて買いに来たり、
どんな環境で作業しているのか
知ることをしてほしいと感じました。
 
 
 
田舎には、
虫も動物もいます。
日焼けが嫌な人は畑などできません。
 
自然農法などと言うけど、
それに至るのにどれだけ努力が必要なのか・・・
 
ありがたいことに
「おいしい!大好き!また絶対買う!」
と言っていただける我が家のアスパラも
 
それなりの除草剤と
それなりの基準を満たす
農薬散布をしています。
 
だから、甘くてみずみずしくて
太いアスパラになるのです。
 
グルテンフリーのパンを作るなら、
米粉を買うのではなくて、
おいしい米を買って自分で米粉にしてみて!
 
時間はかかるけど、
ミルサーとかで簡単にできるから。
 
手作り味噌を作るのもいいけど、
マメの収穫って大変なんだから!
小さいのに1粒1粒にするんだよ?!
 
 
なんかね、
 
「将来農業とかいいと思っています」
「田舎暮らしに興味があります」
「農業ってこれから必要ですよね」
 
が、きれいごとに
捉えられすぎて
怒りに変わってしまいました~。
 
 
農家、農業が素敵に見えるなら、
なぜ農家の長男がたくさん余っているのか。
 
嫁に来てほしいし、
後継ぎが欲しいというのに、
なぜ子どものいるシングルマザーが
嫁に入ることはダメなのか。
 
地域を利用してほしいなら、
都会で稼いできてもらって
土地にお金を落としてもらえるように
2拠点生活ではダメなのか。
 
 
結婚も婚活も、
循環型社会を取り入れて
考えたらいいのにね!
 
 
ちょっと愚痴のような今週の始まりでした!
 
 
 
 
いろいろ割に合わないからアスパラやめるって話で私と夫はもめています
イベントや手土産、みんなの評判の良さを見てしまったらやめてほしくないのよ
実際作業している側とみている側の現実の壁です
 
 
 

 

 

ご相談は予約にて承っております。
●阿部有希に連絡する ⇒ info@abeyuki.com
●阿部有希に電話する ⇒ 090-2989-4169 (9:30~19:00)
※ご相談中などで出られないこともあります。折り返し致しますので、留守電に切り替わりましたら、お名前、お住まい市町村、電話番号、ご用件をお話しください。また、留守電にメッセージのない方、非通知設定の方には返答いたしません。

Abe yuki結婚相談所(旧山形もがみ寺子屋婚活塾)日本仲人連盟(NNR)良縁ネット(R-NET)に加盟をしています。全国の約4万件の名簿からもお相手探しができます。
 
最上町をはじめ、近隣の市町村よりご相談に来ています。
新庄市、金山町、戸沢村、鮭川村、真室川町、舟形町、大蔵村、尾花沢市、村山市、寒河江市、東根市、天童市、山形市、上山市、朝日町、河北町、米沢市、川西町、仙台市、大崎市
お気軽にご相談してくださいね!
 
 
講演・講座実績:
最上町、金山町さま、鮭川村さま、かねやま大楽校実行委員会さま、最上郡広域婚活実行委員会さま、最上総合支庁さま、山形県子育て推進部さま、山形県建設推進課さま、私立新庄東高校さま、最上地域女性応援会議(モガジョ)さま、神室産業高校真室川校さま、新庄南高校さま、東根市小田島公民館さま、川西町まちづくり課さま、川西若者人づくり事業実行委員会さま 他
〈結婚したい本人はもちろん、未婚の子を持つ親御さん向け、現代版仲人さん向け、学校・学生向け、個人情報など各種講座を開催しております。内容のご相談も承りますのでお気軽にお問い合わせください〉
 

視察・意見交換等:
栃木県那須町地域おこし協力隊さま、栃木県那珂川町さま、群馬県中之条町さま 山形県上山市地域おこし協力隊さま 他
山形県最上町婚活専門の地域おこし協力隊として活動してきました。行政向けの婚活アドバイスを各地域で行っております〉
 

 

後援:寺子屋婚活塾