No challenge No life ! ホリスティックライフジャーニー

No challenge No life ! ホリスティックライフジャーニー

考えすぎて失敗を恐れ身動きとれなかったわたしの解放日記


はじめまして♪



アロマエステサロン Norte(ノルテ)の東です。


アロマエステサロン Norte(ノルテ)

住所:〒921-8802 石川県野々市市押野1丁目328 301号室
※お車の場合は⑧に止めてください

電話:090-4684-8933
営業時間:10:00~19:00(最終受付)

メニューはコチラ


サロンメニュー(一部)
◉ボディ(+フェイス)120分
◉ボディ 90分
◉ボディ 60分

○フェイス 90分
○フェイス 60分

■チャクラと感情解放のマッサージ 60分

テーマ:

※フィボナッチ音叉たち

 
※シフ サトエちゃんのサロン
 
 
タントラシスターのサトエちゃんには
遠隔でフィボナッチの音叉セッションを
何回かしてもらったことがありました。
 
その都度、
 
現実世界でも
「こ〜来るか〜」
というような出来事や
変化を実感していたので、
 
ぜひ1度生で音叉を体験したくて、
 
今回、東京へ出てきた機会にセッションの
予約をしました。
 
これから経験する出来事に対して
 
ポジティブ・ネガティブにかかわらず、
否が応でもでも私にとって
 
最高最善なタイミングで必要な体験をされられてる
 
みたいな感覚まさに「空」です。
 
自分の「源(ソース)」=宇宙の源と同調
 
ワンネスですよね。
 
愛のバイブレーション
 
ここでも感じました。
 
焦りや不安は不要なもの。
 
いたずらに焦ったり不安になるのではなく、
時間をかけて継続していこう。
 
自分に自由にならないものがあることを知ることは
とても大事。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:

タントラワークをしていくと、

体の表面にどんどん現れてきます。

 

そして教えてくれます。

 

私にでた胃の経絡上の反応は

青みをおびたあおたんのような反応。



 

かたや、

 

Mちゃんの同じ膝付近の胃の経絡上にでた

反応の色は赤色。



 

青みで出た私は虚の症状(エネルギー不足)

 

赤みで出たMちゃんの症状は実の症状(オーバーヒート状態)

 

からだを1番の味方にしないとね照れ


 

 

 

 

 


テーマ:

行く前と後の体の感覚が全然違う!

 

首を回した時のきしみがない!

根深かかった肩のこり(緊張)から解放!

 

これはエネルギーが高まってくると

 

無意識のうちに体に溜めこんでしまっていた

解放されたい感情エネルギーが表面に出てくるようです。

 

参加すると決めてから、

 

首肩のこわばりを強く感じ出しはじめ、

週に2回もマッサージをしたけど

芯のコリはまだまだ残ってました汗


いかに、


今はもう不要となっていた

信念体系(思い込み)が

首、肩、背中に厚い層になって

いたことか。



その不要な信念体系はその時の自分を

守るために必要だったけど、


今の自分も成長も同時に制限してるんですよね。


それを水に流して、

手放せたみたい爆笑


 

水のアドバンスから帰って翌日にあった人に

 

「どしたん?全然なんか違う!目が違う!

なんかしたやろ!」

 

と言われましたウインク

 

水のアドバンスのクラスはおそらく、

 

今のわたしに大きな大きなギフトをもたらした

気がします。

 

初日に感じた、

 

水の中でも楽しい感情が

 

翌日には恐怖の感情が浮上し、

 

最終的に水の中の神聖さに包まれ、

息ができはずの水面よりも水の中の方が

 

自由の喜び

解放された喜びを感じはじめます。

 

呼吸をコントロールできない恐怖から

 

「自分がコントロールをしなければ」

を手放して、

 

水に自分をサレンダー(委ね)する。

 

水を通して、

 

自分の運命や、自分の魂(本質)に逆らって

ジタバタすること、恐れることなく

 

その流れに乗ってそのモーメントを楽しんでいくことを

 

教えてくれる最高の師は水でした!



 





 ※神聖なうまれかわりの儀式でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

おはようございます☀
今は横浜駅のオスロコーヒーで
モーニング中です。

これから、葉山方面へ向かいます。

シンゾー&アサミさんの
倭のタントラ水のアドバンスに参加するため。

名前だけきくと、
めっちゃあやしいですよねガーン

実を言うと「タントラ」というワードには
まったく引っかからなかったわたし。

アサミさんの食やホリスティック、
ニューヨークでの海外生活、

ヒーリングや旅行記の記事に出会い

この人にあいたい❗️

と感じて、

大阪へ帰国した時に会いに行った2016年春から
がはじまりですね。

そこから、

今までの自分が頭デッカチで、
わかったつもりでいたがためになぜ

つねに満たされないのか、
学べば学ぶほど劣等感も同時につもるのか、

嫉妬を感じても感じないフリをするのに精一杯
だったこと、

まだまだ、私はそんな身分じゃないからと
たくさんの好奇心や手に入れたい感情を
制限(抑えこんで)していたこと、

それによって、

自分がどうしたいのか、
何が今したいのか、
どうありたいのかに

気づきにくくなってたことに

気付きだしちゃったんですよねえーん

どおりで、

そんな状態でいろんな新しい人との交流の場へ
せっかく自分を連れて行ってあげても

いい化学変化はおこらないわ。

感情を抑えていると
(抑えてるいる自覚もなかったけど‥)

表情も固くなるし、

自分をよく見せようと何層にも鎧(肩書きや
幸せですよ、うまくいってますよ風)

を着ようとして、

丸腰の自分にいつも無意識のうちに

「こんなんじゃダメでしょ👎」

って。

実は水のアドバンスは行くつもりでは
なかったんですが、

なんか自分のなかの流れに従ってみることに
しました。

さて、

どんなクラスになるんでしょうおねがいおねがいおねがい


自分と家族との関係、友人との関係、仕事で交流する人々との関係の中で、人は常に自分自身に出会っているのである。

by  エドガーケーシー

ムッチムッチやなワタシ‥


テーマ:

「まずは直感を信頼しましょう」

「必要な答えはいつも自分の内側にある」

 

とはいうものの、

 

直感?!

答えがわからないから、

誰かにききたくなることはありませんか?

 

以前、

 

Keikoさん

 

「わからなことや、迷ったら宇宙に質問すればいいよ」

 

とか、

 

AsamiさんShinzoさん

 

人生を豊かに生きる秘訣は「宇宙に委ねる」

 

と教えてくれました。

 

「宇宙に質問!?」

 

って、ワードをきいたら

 

きっと、引く人は引くかもしれませんが

 

わたしが実際にお会いして、

ミラクルを当たり前のように引き寄せている人たちは、

 

それぞれが、自分の宇宙と繋がって、

直感を信頼して選択行動をしています。


{B8C630CD-37BF-448A-8A38-5D8FA9B0D8DC}

{FA1041F9-5510-41DA-9C09-CBDE37C498D6}


 

この神社の神主さんが案内してくれんですけど、

ココはまさに繋がっているみたいですよ。

{0FEEC24D-A42D-44C1-8828-10F5EA919DAB}


 

しばし、

 

みんなおのおの感じているご様子。

 

また、今日もまとまりのない内容になってしまい

ました。。。。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

古い言い伝えで、

 

「木曜日生まれの子はよく旅をする」

というのがあるそうです。

 

わたしも木曜日生まれです!

 

人は誰でも、

 

「正しい時に正しい場所にいる」

と信じて。。。。

 

自分が選んだ場所、

縁があって導かれた場所には、

なぜか特別感があります。

 

観光は光を観ると書きます。

 

なぜか惹かれる場所に行って、

観光するということは、

 

その土地の光、

輝きを観ることなのでしょう。

 

当たり前の日常では気づくことができない、

プレシャスな何かを感じやすくなります。

 

2回目の出雲は

「自分に還る旅」でした。

 

 

{6CF4F5D9-38FE-4A95-9220-31043097BBBA}

{AA6A3ECD-5CE9-4772-9715-DCFB55422AC0}

 

 

 

 

ある本に書いてあったのですが、

 

出雲(島根)は許し、受け入れる意識、

繋がりや結びをつくるエナジーらしいです。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!



 

 

 

 

 


テーマ:

春の陽気が活性するとともに、

体もエネルギーを発散する状態に

変化しているようです。

 

目覚ましなしで早起きもできるようになったり

 

朝、一通りの家事が終わっても

ソファでゴロンとするより、

 

どこかへ出かけたくなったり、

動きだしたくなりませんか?

 

日中、少しエクササイズをしてもしなくても、

 

毛穴が開いて、

汗をかくことも増えました。

 

春の汗は、閉じていた毛根に詰まっていた

汚れが汗にまじるため、

 

ニオイが気になる汗になりやすいです。

 

夫は日中、自分の親父くささが

気になるようです。

 

「柔軟剤使ってないやろ?」

 

と、確認されます。

 

いい洗剤、いい香りのする柔軟剤手を出す前に、

 

洗濯するときに水からお湯に変えてみる方が

どうやらいいみたいですね。

 

早速、お湯洗いを試してみようかな。

 

人間の皮脂汚れははお湯でないと

洗いながせないとか。

 

この春分の日を過ぎたあたりの

 

陰から陽にバランスが入れ替わった時には

汗からエネルギーから、

 

色々と放出されだしているようです笑い泣き

 

 

 

{0941AA67-D116-4829-AFB9-F8671297A2C9}

 ※ 春分の日2018 in 高千穂

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

{F7DD0477-64EE-4BDB-BC9C-71A399135E28}
※ ミホミュージアム in 滋賀
 

昨年2017年11月一杯でサロンを

クローズしているので、

 

どうしても、テーマの定まらない

ブログになってしまいますタラー

 

お付き合いくださって感謝です!

 

なんでも、

 

決めるって私にとっては

ついつい後回しにしてしまうパターンがあるようです。

 

なので、現在は新しいブログテーマを定めずに

見切り発車状態ですが悪しからず。

 

人は誰しも、多重人格。

 

自分の中で、何人かと会話して行動を決定したり

しませんか?

 

今年の冬1月2月の北陸の大雪の中、

篭っている間は、

 

自分と向き合う時間はたっぷりありました。

 

しかし、時間があるとついつい油断して

撮り溜めてあるTVをソファーの上で

 

ゴロゴロみ続けて、

なかなか向き合わないんですよね。

 

「自分の中に、そろそろ外に働きに行きなさい!」

「働きに行かないと、ダメじゃん!」

「稼ぎのないのは無価値の証拠!」

「お金がなくなったら、どーするの!?」

「やりたいことや、行きたいとこにいけなくなるよ!」

 

TVのノイズを消してしまったら、

いっせいに、こんな声が聞こえてきそうだったから

 

なかなか、消せずにいたのかもしれません。

 

しかし、

 

これだけ自分に自分でハッパや時に罵声を浴びせても

全く動こうとしないんですわ、わたくしチョキ

 

 

面白いのは、

 

「やりたいこと、行きたいとこに行くために働かねば!」

 

と、自分にハッパをかけようしている声と

 

働きだしたら、

 

「自分らしくいられなくなる」

「やりたいこと、行きたいところに行けなくなる」

 

という、矛盾にも気づきました。

 

もっと、深く探ってみると

 

「このまま死んだら後悔する」

 

って声が出てきたんです。。。

そこから

 

「まだまだ、経験したいことがたくさんある!」

「まだまだ、行きたいとことがたくさんある!」

「まだまだ、会いたい人がいる!」

 

という自分の声に気づけたら、

 

自分が自分にプレッシャーや

低い評価を与えたり、

 

ハッパをかけて

無理矢理自分を動かそうとするジレンマから

 

解放されました。

 

最近、つくづく感じます。

 

「何を」するかより

「なぜ」するかが行動を起こさせる深いとことろに

 

影響を与えてるんだなと

身を以て経験しています。

 

今日も、ここまで読んでくれて

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

{E82BA95C-7B0D-451E-A861-5CCDC980D1C1}

※こんな住宅街の小さなパン屋さんに富山、名古屋、福井、

京都など県外ナンバーの車が並んでました!

 

 

 

意識的に行きたいと、

直感的に感じたところには、

自分を連れて行ってあげることにしています。

 

結果的には、行って後悔!

 

のにはならず、

 

そして、

 

場そのもののエネルギーももちろん

ですが、

 

ここにこなかったら、出会えない、

お話しする機会もなかったであろう人たちとの

出会いが色濃く残ります。

 

自然と、内面的にも場所的にも

ディープなとことへ導かれる感覚です。

 

サロン勤務時代は時間が有給なんてないし‥

辞めて独立したことは、お金が底を尽きたら‥

私の収入でそんな‥

 

自分を恐怖ベースでコントロールしようとしていました。

 

湧いてくる、喜びのアンテナ信号を

おさえつけまくってました。

 

まさに、抑圧と我慢の世界。

 

朝、起きて一通り掃除を終えて

 

「あ、行きたかったパン屋さんまでドライブがてら

行ってみよう!」

 

と、山中まで1時間ほどかけて行ってきました。

 

しばらく、皮膚炎に悩まされていて

パンを控えてましたが‥

 

10時開店で12時過ぎぐらいに到着したのに、

すでに限られた種類しかありません。

 

けど、

 

店主さんの目が澄んでいて、

 

「ココのパンは愛でできてるな」

 

って、感じてしまいました。

 

食してみても、

 

愛でできてるパンは見かけよりズッシリと

重みがあり、

 

少量で胃も心も満足音譜

 

愛ベースのものって、

伝わりますね!

 

そして、

 

自分にもパワーチャージを感じます!

 

春爛漫!

 

そろそろ、活動開始ですアップ

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス