月9ドラマSUITSが楽しみ!

テーマ:

10月から始まる月9のSUITSを楽しみにしています。


原作は未見ですが海外ドラマのリメイクなのでストーリーが絶対面白いですし、

まず弁護士ものってだけで惹かれています。

 


主役の織田裕二さんと鈴木保奈美さんの共演が話題で関東では

東京ラブストーリーの再放送もされてましたが、

お二人ともカンチとリカの頃から素敵に歳を重ねられていて羨ましいです。

 


先日バラエティにお二人が出られてたのを見たのですが

織田さんってよく笑うなんですね。意外でした。

 


織田さんがバラエティに出演されてるという事自体に

フジテレビがこのドラマにかけてる熱量を知れた気がしました。

 


そして、織田さんのバディを務めるのが

Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんです。


バディものというだけで面白くないわけないのに、

中島裕翔さんの役の設定が

「完全記憶体質。替え玉受験で稼ぐフリーター。ニセ弁護士」って、

盛りだくさん過ぎてこっちが主役?と一瞬思うくらいなのですが、

見た目が役にぴったりなので説得力のある配役だなと思いました。

 

 


弁護士ものというと松本潤さん主演の99.9が高視聴率を取っていましたが、

SUITSも同じく高視聴率を取るのかなぁとそこも気になっています。楽しみ!

 

 

 

 

 

私が毎日欠かさずにやっていることがあります!
それは、「すっきりフルーツ青汁」です!

SNSなどでモデルさんが飲んでることもあり、とても有名です。
最初私は半信半疑でした。青汁はとても健康にいいことは知ってましたが、
独特な苦みがあるため、例えフルーツを混ぜてもダメなのではないかと・・・

しかし、1パック630円という安さに惹かれ、今まで青汁で失敗をしてきたのですが
購入を決めました(T ^ T)!


ついに届いて開封してみることに。。。
沢山のフルーツ味があり、1パック30包となっていました。
私はどうしても青汁に抵抗があるため、まず牛乳に溶かして飲んでいます。


お味は・・・とても美味しい!!!!!
もちろん、青汁の味はありますがフルーツの味も強いので丁度いいです。
他にもヨーグルトに混ぜておやつ感覚で食べている時もあります。
1日1〜2袋が目安となっており、薬を飲んでいても併用可能です。


ダイエットでこちらを飲まれている方も多いみたいです。
内側から改善することで、太らない体質を作るみたいです!
81種類の酵素、腸まで届く乳酸菌やビタミンC、プラセンタ、セラミドと
体に良さそうなものばかり入ってます!!


私が青汁を飲んでいるのは、仕事で忙しく野菜不足や運動不足
が気になったためですが、私も太らない体質になりたいです・・・


是非皆さんも試してみてください♪

 

 

 

最近「グミ・チョコレート・パイン パイン編」という小説を読んでみました。

 

ミュージシャンから俳優まで幅広い分野で活躍する大槻ケンヂによって、

2003年の11月30日に角川書店から刊行された自伝的青春文学です。

 


主人公・大橋賢三は東京都立黒所高校に通っている高校2年生です。

マイナーな映画やロックをこよなく愛して、

テレビのアイドルやポップスに夢中になっているクラスメイトとは

一定の距離感を保っていました。

 

 

いつものように放課後の名画座で独り映画鑑賞に耽っていると、

同級生であり校内屈指の美少女でもある山口美甘子とばったり出会います。

 

映画の趣味がピッタリ合ったふたりは意気投合して、

次第に賢三は美甘子に心惹かれていきました。

 

やがて美甘子は芸能界にスカウトされ

女優としてデビューが決まり学校を去ります。

 

置いてけぼりを喰らった賢三は

数少ない友人の川本・小久保・山之上に声をかけて、

バンドを結成し美甘子の背中を追いかけていくのでした。

 

 


賢三の妄想ばっかりが大きく膨れ上がっていき、

実践がまるっきり伴っていない日々の暮らしぶりが

ユーモアセンスたっぷりとしていました。

 

親・教師・友人たちに対して「俗人間」と評価を下して、

自分自身の才能を信じて疑わない自信満々な様子が印象深かったです。

 

 

10代にして全てを手に入れてしまった、

ヒロインの山口美甘子とのコントラストが鮮やかでした。

 

「チョコレート」によって7歩前に進んでいく成功者もいれば、

いつまでたっても「グミ」ばかりで2歩しか歩めない

落ちこぼれもいる人生のほろ苦さが伝わってきます。

 

 

回り道を繰り返しながらも、

 

それぞれの夢を叶えるために四苦八苦する若い男女の姿には心温まるものがありました。

 

 


思春期独特のコンプレックスや、過剰なまでの自意識が

赤裸々に語られているのが見どころになっています。

 

将来への漠然とした憧れと不安を抱えている、

中高生の皆さんには是非とも手に取って頂きたい1冊だと思います。

 

 

 

 

 

皆さんのお通じは快調ですか?

 

私は数年前まで、便秘がちで困っていました。

 

お通じの回数は3〜4日に1回で、そんなにひどくないと思われるかもしれませんが、

 

便意をおぼえてトイレに行くと、出したいのに出せない、

 

肛門のあたりで固まっている、よくそんな感じになっていました。

 

 

ずっとこのままでは辛いし、将来直腸ガンになってはかなわないと思い、

 

便秘対策をする事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

便秘に良いと言われる食べ物や運動をネットで調べたり、

 

他の人の意見を参考にしたり。

 

色々調べた結果、食事面では、朝起きたらコップ1杯の水を飲む、

 

朝食にバナナを1本食べる、寝る前にヨーグルトを食べるなどを実行に移しました。

 

ヨーグルトは安価な飲むヨーグルトを100ccほど人肌位の温度に温めて飲んでいました。

 

 

 

 

ある日、薬剤師さんと便秘の話をする機会があり、

 

便秘はだいたい水分不足から起こるためよく水分を摂るようにと言われたので、

 

熱中症対策も兼ねて2時間に1回ほど水分を摂るようにしました。

 

運動面では、床の上に横になりゴロゴロ転がる運動、

 

運動とは言えませんがうつ伏せで寝転ぶ、

 

下腹部の左側の大腸の通っているあたりを上から下に向かって指で強めに圧迫する、

 

などを行いました。

 

 

 

 

その結果、3〜4回だったお通じがやがて2〜3回になりました。

 

今では運動はやめていますが、それでもだいたい2日に1回出るようになり、

 

硬さも普通の硬さになりました。

 

 

水分をあまり摂らなくなる10月頃から便秘が酷くなっていた事と、

 

熱中症対策の水分補給をしだしてから特に調子が良くなった事を考えると、

 

私にとっては水分補給が一番大切だったのではないかと思います。

 

教えてくれた薬剤師さんに感謝!です。

 

 

 

 

今年に入って、ハマった食品というと、

私の場合はトマトでしたサラダ

 

 

今年の特に夏場は毎日毎日何らかの形でトマトを口にしました。


実は私は昔からトマトは嫌いな食べ物であって

毎日購入する未来は絶対ない!と思っていました。


しかし、トマトのリコピンが美白キラキラに良いという記事をサイトで見て、、

よしそれなら夏場だけでも毎日食べてみようと決心して

毎日購入して1個は1日のどこかで食べていました。


色々なレシピをしましたが、当たりだったのは味噌汁とは冷奴です。


味噌汁はじゃがいもをクタクタに煮込んで

味噌をといてからトマトを入れて冷やします、

友達は冷や汁みたいと言ってましたが。

 

むしろビシソワーズのようなスープになって美味しかったです。


冷奴はトマトを角切りにして、めんつゆ、ごま油、

ごまなとの薬味(しそとかみようがとか)を加えて

豆腐の上に乗せて、オリーブ油を最後に掛けて食べました。

 

 

トマトは美白だけでなく健康にもいいらしく、

夏バテにもおすすめな食材なのですね!

あとから知ったのですが。

 


直接、その効果があったのかは分かりませんが、

今年の猛暑を乗り切ったのは毎日トマト生活の成果と思います。