栄進丸さんの「おまかせセット・底引き網版」その2 | NONNON cooking salon 高橋典子のブログ
2010-06-15 01:37:08

栄進丸さんの「おまかせセット・底引き網版」その2

テーマ:おいしいもの
こんばんは。
ワールドカップで興奮してしまいました。
さて、

先日のあのぴちぴちの栄進丸さんのお魚たちがどうなったか。
少しずつ,順番にご紹介していきましょうにひひ

$高橋典子のブログ-オードブル

これは、オードブルプレートです。
 
あ、大切な右側が、大きな写真にすると切れてしまうしょぼん
ではもう一度、小さいけれど全体像を。

$高橋典子のブログ-オードブル

左の一番上になる皿は、お魚ではないのですが、一応ご紹介。
チョリソとピクルスのおつまみ、
イエローミニトマトのペストソース詰め、
生マッシュルームのかにクリーム詰め  でした。


その下が
あらら、、大きなよなき貝(巻貝)が上のお皿にかぶって見えないのが残念!
よなき貝を酒蒸しして、取り出した身を粗みじんに刻んで、
特別なソースにして
さっと茹でたアスパラガスにかけたものです。


右端のお皿の左側のガラスの器に入っているのが、

せんがんじいかをさっと茹でたものと、
よなき貝の酒蒸しをスライスしたものと、
つきひ貝の生の貝柱と、
うちわえびをさっと茹でたものを、

バジルの葉や玉ねぎを入れた特製マリネ液につけ込んだ
豪華シーフードカクテルです。

ちなみにその右の器が、マッシュルームのマリネ、
下が特製ベーコンを焼いたものです。

あのイカと貝とえびをもう一度。

$高橋典子のブログ-よなきがい&二枚貝

うちわえびとつきひ貝は、簡単に身がとれましたが、
苦労したのは、よなき貝の大きい方・・・。
船長さんからのお手紙には
「ハンマーで貝をたたき割って」と
書いてありましたが、

どうしても、たたき割れず・・・
それにあまりに立派で、飾りにしたかったので、
酒蒸ししたのですが、
身が大きすぎて、サザエのように
くりくりスポン
と取る訳にいかなかったのです・・・。

旦那様が、串をバッテンに刺して、うまく取ってくれて、
助かりましたあせる

これで、シャンパン
スパークリングワイン、
白ワインと、3本が空いてしまいました!

高橋 典子


nonnonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス