【講座】「6年生向け、この時期志望校に合格をされたお母さんがなさっていた大事なこと」 | 中学受験!勉強嫌いな子の偏差値を伸ばして、志望校に合格させる方法

テーマ:
こちらの講座の募集が、始まっております。

■お申し込みは、こちらからです。

(残席3名様です。)
***********************

こんにちは。中学受験カウンセラーの齋藤 典子です。

6年生がいらっしゃるご家庭は、入試まで、後数ケ月になりましたね。

今、こんなことを感じていませんか?

「過去問が思ったように進まない。」

「そもそも何回解いたらいいんだろう?」

「過去問を効率よく解く方法を教えて欲しい。」

「未だにやる気がなく、どこかに合格が出来るのか、不安で、不安で仕方がない。」

「志望校も一応決まったが、これでいいのか不安だ。」

「焦りと不安が多いし、子どもも、夜寝れない、食事も細くなっていて、心配だ。」


でも、

「どうやって、イライラを減らしたらいいのかわからない。」

「後悔しないように、志望校を決めたいけど、偏差値が安定しないから、決めるに決められない。」

「直前だけど、成績を伸ばす方法があるんだろうか?」

「合格をしたご家庭は、この直前の時期に何をしているんだろう?」


そんなご質問をよく伺います。

後数ケ月のこの時期に、やり切ってぜひ、志望校に合格して頂きたいと思い、

「6年生向け この時期志望校に合格をされたお母さんがなさっていた大事なこと」

という講座を致します。



私も2人の中学受験を経験しましたが、

長女の最初の中学受験の時は、

・過去問対策

・子供の入試の時のメンタル強化

・私のイライラを少なくすること

が出来ずに、後悔をしたことがいくつかありました。

例えば、ご相談にお見えになられたお母様からも伺うのですが、

「反抗期で、コミュニュケーションが取れず、やるべき勉強が終わらないように感じて不安です。」

「この時期なのに、やるやる星人で、いつまでも終わらないです。」

「過去問を解くのですが、やりっぱなしで、解き直しが出来ないです。」

「苦手教科が、足を引っ張り、焦っているが対策が取れないです。」

子どもをどうしていいのか?

自分のイライラする気持ちをどうにかしたい。

だけど、

やらなくてはいけないことも、

やって欲しいことも山済みで、日々悩んでいるがいつまでも解決しない。

入試が終わったら、

「中学受験をやってよかった^^」

「頑張ってよかった^^」

そんなふうに思えたらいいと思いませんか?






大切なお子様のことなので、

いろんな情報が行きかい、迷われることもあると思います。

私も迷いました。

親だからこそ、責任も感じたりね。

塾の先生からもアドバイスを頂くのですが、

結局できなかったり、

結果が出なかったりしていませんか?

「我が家にベストな答えを教えて欲しい。」

と、私も悩み苦しみました。

「頑張っているし、頑張って来たので、出来たらいい結果を導き出してあげたい。」

そう思い、目標を達成するツールでもあるコーチングと、

イライラ、もやもやを解消できる、カウンセリングを学び、

子どもたち2人とも志望校に合格をし、次女に関しては、5年生の頃よりほぼ一人で勉強をし、入塾当初より、偏差値を20以上高い偏差値が60以上の学校に合格をしました。

今、中2になり、学校が楽しくて仕方がないようです^^♪


頂いたご感想をご紹介いたしますね。

【こんなに早く元の成績に戻るとは、びっくりしています。】

急に落ちた成績に、私も見るのも嫌になり、だからと言ってほっておくのも心配で、悶々とした日々を送っていました。

私の接し方がやる気をそいでいるのは、明らかでわかってはいるのですが、マイナスの言葉をつい言ってしまい、自己嫌悪になっていました。

でもお陰様で、先日のテストで、前の成績よりも偏差値が高くなり、

志望校まであとちょっと頑張ればいいかなと思えるようになりホッとしています。


6年生 男の子お母様




【憧れていた志望校に合格をしました^^】

典子さん

ご報告が遅くなりました。

ずっと憧れていた○○中学に合格を致しました^^

「志望校決めは、しっかりね^^」

「夏休みやるべきことも頑張ろうね^^」

「やる気を損なう声掛けは、なるべくNGよ。」


などなどいろいら教えていただたいたことが、入試の時に、

「この事か~」

「聞いておいて本当に良かった^^」

と思いました。

安心して入試を受けれたのも、良かったです。

6年生 女の子のお母様



【偏差値が13伸び、子どもとのバトルがなくなりました^^】

あれだけ、朝起きるのが苦手だった娘も、朝起きてくれるので、計算と、漢字の練習も出来、私の気持ちも穏やかです^^

先日の模試では、偏差値が13上がり、前回下がってバカにされたパパに自慢すると喜んでいます。

私は、イライラしてついケンカになりバトルになっていたことが、私がスルーする術を学んだので、親子関係がよくなりました^^

6年生 女の子のお母様


他にも沢山ご感想を頂いております。

講座では、合格をされ楽しそうに青春を送っているお子様のお母さんがこの時期にした大事な3つのことをお伝えをします。

・合格に近づける過去問の解き方

長女の受験の時は、言われた回数を解き、やり直しをして終わりでした。

それでも結果は出たのですが、次女の受験の時はさらにコーチングを取り入れ工夫をし、

夢だった志望校に合格をいたしました。

また、沢山のお母様のご相談を伺っていて、

「こうするとより合格に近づくんだなぁ。」

と感じた方法を、具体的にお伝えを致します。


・焦り、不安を減少させるメンタルの作り方

最後の模試や、過去問の結果を見ていると、

「このままで、この子はどこかに合格が出来るんだろうか?」

と、頭をよぎり焦りと不安でいっぱいになっていませんか?

その不安や、焦りは、量子学という学問では、言葉にしなくても伝わり、お子様を不安にさせることもあると言われています。

出来るだけ安心をし、やり切ったお気持ちで入試当日、笑顔で、

「頑張って行っておいで^^」

と送り出してあげませんか?

・最後の最後までやる気が続く接し方

この時期、思っている以上にお子様も不安を抱えているお子様もいらっしゃいます。

塾の先生がお話をしてくださったのは、

「不安から、暴れるお子様もいらっしゃいます。」

とのことです。

自分の気持ちを抱えられなくて、八つ当たりもよくあるお話です。

そのお気持ちを、

「頑張ってやってみよう。」

にするにもコツがあります。

詳しい講座の日時は、

日時 10月31日(水)

時間 10時から14時

場所 アットビジネスセンター東京駅八重洲通り

http://abc-kaigishitsu.com/tokyo_yaesudori/access.html

講座料 25000円(消費税込み)

人数 6名様(6年生のお母さまのみ)


特典として、講座が終わってから2ケ月の間に、5往復のメール相談が出来ます。

講座を受けられた後に、

「あれ?これはどうしたらいいんだろう?」

「うちの子には、こういう時どうするの?」

そんな疑問が出てきた時には、ご連絡をくださいね^^
■お申し込みは、こちらからです。

最後の最後まで粘り強くなさって、

憧れの志望校に合格をされ、楽しい充実をした6年間をお子様と一緒にお過ごし下さいね^^







ランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです♪


にほんブログ村


青山学院中等部/桜蔭中学校/鴎友学園女子中学校/大妻中学校/学習院中等科/学習院女子中等科/吉祥女子中学校/共立女子中学校/慶応義塾中等部/光塩女子学院中等科/晃華学園中学校/香蘭女学校中等科/品川女子学院中等科/渋谷教育学園渋谷中学校/頌栄女子学院中学校/女子学院中学校/聖心女子学院中等科/田園調布学園中等部/東京女学館中学校/山脇学園/開成中学/海城中学/
早稲田実業/サレジオ学院/芝中学/明治大付属/麻布中/世田谷学園/成蹊中/成城中/法政中


中学受験!偏差値を伸ばして志望校に合格:カウンセラ-齋藤典子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります