柚子風呂

柚子風呂-追い出し柚子 Message board 柚子風呂-招き柚子


福猫 預かり日誌 http://fukuneko311.blog.fc2.com/

「アニモン基金」 http://fukuneko311.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

15回目の記念日

 

柚子さんが来てくれて 今日2020年6月11日で15年!

15歳になりました。

 

体調を崩してから

15歳の柚子を見られるか不安な時期もあったけど

無事 今日を迎えられました。

 

柚子さんありがとう。

 

4.2㎏あった体重が3,45kgと小さくなってしまったのが

寂しいけど

小さな巨猫(!?) で いてください!

 

これからの時間が もっと柚子に心地よく流れますように。


柚子さん、うちに来てくれて 本当に本当にありがとう!

柚子かわーーーーーーー!

 

 

15年

今年で藤女王さまが こちらの世界で透明になって15年。

 

Σ!?

ここ十数年で自分のキャパを超える事が

たくさんあったので もっと経っている気がします。

 

藤といた時間は夢のようだったけど

本当で。

今は 藤のおかげで出逢えた

柚子さんのおかげで立っている。

 

藤と柚子にふさわしい人間になる目標は変わっていないけど

最近の疲労オバケ具合ときたら。

15年・・・、藤に良い報告ができるよう励まねばねば。

 

今年も お花を 買ってきました。

 

色と花言葉から ムーンダストを15年買い続けています。

 

洗濯物とか映り込んでいるし ピンボケだけど

藤の写真とムーンダストを撮りたかったので パシャリ。

 

召し上がれ。

 

14回目の記念日

柚子がうちに来てくれて
今日 6月11日の夕方で 14年になります。

去年からの不調の原因が特定出来ず
ほっとできないまま今日を迎えました。

獣医師さんの口から聞きたくない病名も
可能性のひとつとして出ているので
正直恐ろしくてたまりません。

家族に希少がんや難病が連続し
ひとり連れて行かれて、もうひとりも不安な状況で
柚子まで原因がはっきりしないまま
不調を繰り返す現実には打ちのめされます。
本当に悲しい、
最愛のこの可愛い子にだけはそんな事するのやめて欲しい。
でも こればっかりは仕方ない。

柚子が 「ご飯美味しいな お日さま気持ちいいな」 と
そんな風に思える日々の中 ぽっくりお出掛けできたらと
願って祈って、そうなるお呪いを、全力でかけています。
柚子さんぽっくり!絶対!言霊!

空元気でも何でも自分を奮い立たせて
気持ちをしっかり持っておかなくてはと
毎日自分に言い聞かせています。


ミラクルが起こって快方に向かって
不安に過ごしたこの時間を笑える日が来たらとも祈っています。
いつの未来でも とにかくお出掛けはぽっくり。絶対!言霊!

柚子さん可愛過ぎるし
毎日のやりとりが愛しすぎるし
柚子さんの可愛さを聡明さを自慢し伝えて歩きたいのですが
頭が働かなくて無念です。

柚子かわーーーーーーー!
うちに来てくれてありがとう!

 

2018年11月 柚子の記録

柚子 6月の記念日の後も病院のお世話になっています。

不耐性とはぼちぼちお付き合い出来ているのですが
喘息と鼻詰まりの症状が出てしまいました。

喘息の発作は見ているのが辛いです。

発作が出はじめた時 少しの間 投薬していたステロイド
今はお休みして月に一度の通院をして様子見しています。

あと腰椎欠損症と加齢による変形性背椎症。

変形性背椎症はまだ痛みはなさそうたげど将来的に心配。
悪化しないように そっと遊んで欲しいのだけど

発作がおきても 鼻が詰まっていても
シュバババババババババババ!と走り回ったり
高い所にシュタ!低い所へドスン!
おもちゃにバリバリバリバリうわああああああああ!

心配でたまらないのだが 元気だな!!

素敵過ぎるぜ!!!!!
ありがとう柚子さん!!!!!


柚子さんは仔猫の時からクレアチニンが高めなので
もっと腎臓に気をつけなきゃと
腎臓に配慮したご飯を試しはじめたところ
(↑ 腎臓に配慮したご飯がよくないのではなく
柚子に合わないものを私が選んでしまった)

不耐性でご飯消化出来ず体重減少
それから猫喘息を発症してしまい
自分何をやっているんだと・・・
自分ばーかばーか!!嘆き反省しつつ
(↑ 不耐性と猫喘息は関係ないかもしれませんが
タイミング的に猫喘息発症は
不耐性がきっかけのように自分は感じています)

発作が酷くなった時の食べ物は避けたり
とにかくご飯に気をつけて
一時期よりは ましにはなりました
このままぼちぼち穏やかに
柚子によいように過ごしてもらえたらいいなと願っています。

発作が出ない日があるといいなー。

それには蚤杉のご飯選び能力や
その他諸々スペックがあがらないとですね・・・
ふおおお精進精進・・・・。

 

13回目の記念日

 

久しぶりに ブログを 更新にきました。

ひとりを 見送ってから
もうわりと 介護だけで 燃え尽きたような気持ちになっていて
その後の事もひとりでは重くて ふうふう。

そんな感じで ぐだぐたやでー。

柚子がうちに来てくれて 今日6月11日の夕方で 13年になります。

柚子さん、来てくれて、いてくれてありがとう!

柚子は今年2月頃 体調を崩しましたが、検査や点滴を頑張ってくれ
体重の減少が止まったので 少しほっとしています。

今も少しだけ不調。 はっきりしないけど、不調の原因の ひとつとして
何かの食べ物に 不耐性が出てしまったようで
柚子に合うご飯探しの旅の最中です。
柚子さんの体によい美味しいもの見つかれー!

13年も柚子といられる幸せを噛み締めながら
生活が一変してから 柚子にかけている負担について考えたりします。
2005年春 保護猫家族探しのサイトを見た時点で
その翌年から こういう事態になるとわかっていたら
猫さまをお迎えしなかった、できなかったと思う。
でも 私には柚子でなくてはならなかった、ので
柚子にはなるべく迷惑かけないよう精進しますから
柚子さん、申し訳ないけども 今後ともお付き合いのほど
よろしくお願い申し上げます…とお願いして祈る。

柚子でなくてはならない、で思い出しました。
話は全く違うけど
「死んでしまうのが悲しいから動物を飼わない」
と言うひとがいる、けれど
命あるものは猫も人も いつか必ずし死ぬのだし
その事実は絶望的に悲しいけど本当にとても悲しいけど
想像しただけ泣いちっちだけれども
一緒にいる幸せの方がとてもとても深くて高くて大きくて
幸せ無限大だし。
自分の目の前で死んでないだけで
おうちのない子は事故や殺処分などで命を奪われているので
「死んでしまうのが悲しいから動物を飼わない」
と聞くと何だか少しもやもやます。
命あるものと暮らすのは お金もかかる
病気など辛いこともたくさんあるから
簡単ではないけども
死んでしまうことだけが 一緒に暮らさない理由なら 少し寂しい。

 

柚子さんが来てくれて13年です。
わーい、わーい! 柚子さん、ばんざーい。

 

さいごに クイズ 蚤杉はどこに寝ているでしょう。

 

 

答えはすみっこ。

柚子さん・・・、共同生活・・・!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>