理解してもらえない《リンパ浮腫のこと》 | nokiaのひとりごと ~リンパ浮腫つれづれ and so on...

nokiaのひとりごと ~リンパ浮腫つれづれ and so on...

リンパ浮腫の小ネタ、手術のこと、いろんな思い。
毎日の小ネタでちょこっと笑ってもらえたら嬉しいです。
気まぐれ気ままに綴っています。


テーマ:


 

2016年3月14日、岡山大学病院でリンパ管静脈吻合術(LVA)&リンパ浮腫に対する脂肪吸引(SAL)を、2018年3月に岡山光生病院でLVAを受けました。 術後の経過や入院中のこと、リンパ浮腫にまつわるアレコレ、気の向くままに書いてます。
nokiaはこんな人→profile
術後の経過をまとめました→術後の経過
弾性着衣などの療養費について書いてます→療養費
 


リンパ浮腫って耳慣れない病気だし、命にかかわる病気でもないだけに、周囲からの理解がなかなか得られないですよね(´・-・`)

私が発症した頃は京都の職場にいましたが、近くで診てもらえる医療機関がなく、神戸、大阪へ通院していました。
片道1時間以上+待ち時間+診察時間。

半日休みをもらって通院。。。なんてムリムリ。ほぼ1日仕事です。


通院のための休暇を申請すれば上司から
「もっと近くで診てもらえ」とイヤミを言われてました。
その頃は、子宮頸癌からリンパ浮腫と続いてうつ状態に入っていたので、ほぼ1日かかると言い返すこともできず。
心が復活した今なら「近くで診てもらえるとこがあるなら教えてよ」て逆に問い返せるんやけどネ(^◇^;)


nokiaの場合、浮腫が顕著なのは大腿部。
長いスカートで隠して、フツーに生活してたら外からはわからなかったと思います。
階段を使うし、荷物運びもするし、車の運転もするし。。。

でもね、弾性ストッキングを履いて圧迫してても気を抜くと足はパンパンに腫れるんです。
膝に水がたまったような痛みで歩くのがつらくなることも。。。
とても疲れやすくて少しでも横になって休みたい、でも見た目が元気そうやから理解してもらえない。



今回の入院も、周りの人に説明するのが大変でした。
リンパ浮腫の症状から始まって、リンパ浮腫の原因、なぜ手術する必要があるのか等々。。。
どんな手術かはもうーっ
難しすぎて説明できんっ
IMG_20160429_154310839.jpg

うまく説明できないから、病院でもらった手術説明書を広げて『こんな手術!』って見てもらいました。

それでも、リンパ管と静脈をつなぐというのが『??』みたいな感じで。。。
みんなよくわかってないと思います(^。^;)

 

子宮頚がんの時みたいに、悪いところがあるから臓器を摘出する、とかそんな感じなら説明も早いけど。

血管が詰まってるから広げるための手術、とか。

折れた骨を繋ぐ、とか。

なんかもっとわかりやすく説明する方法はないもんかのう。。。

 

 


 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

「nokiaのひとりごと」記事一覧はこちら ←click!

 

術後の経過をまとめました  ←click!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 リンパ浮腫情報サイト

  「わがままリンフィ

 

 読書ブログ

  「読書日記 nokia's bookshelf

 

 nokiaのハンドメイド販売中

 「minneの noki-hands 」

 「creemaのnoki-hands

 

 Twitter

  「nokiaのひとりごと」

 

   Instaglam 

  「nokia163withlymphedema」

 

 

nokiaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ